2018年02月23日

神明市その2 〜別角度から〜

2月10日(土)、雨の中神明市に行きましたが、次の日は+Aが友達とカミさん行くため、おぢさんは一人で神明市をぶらぶらすることにしました。和久原川沿いには、かわいらしいだるまが。小さな神社には、常設の大きなだるまがありました。

2018-shinmeiichi2-01.jpg   2018-shinmeiichi2-10.jpg


神明市と言えば、日本一のだるま。この日は前日が雨だったので、人出が特に多かった気がします。大だるまの下は人だらけで、だるまから酔心の露店まで約30mぐらいの距離を10分近くかけて歩く感じで、ようやく酔心で熱燗をいただきました。しかし売れすぎているらしく「超ぬる燗」。お店の人が、申し訳なさそうに渡してくれました。

2018-shinmeiichi2-02.jpg   2018-shinmeiichi2-03.jpg


露店の裏を通れば、あっという間に歩けるのですけどね…。

2018-shinmeiichi2-04.jpg


山側に上がって、少し高い所から大だるまや人ごみを見ました。ホント、人だらけです。

2018-shinmeiichi2-05.jpg


露店がたくさんあり、食べるものもいっぱい。でも、食べる所は少ないので、メイン道路を少し外れて食べます。人が集まる所には、ごみも集まります。

2018-shinmeiichi2-08.jpg   2018-shinmeiichi2-09.jpg


メイン道路を一本外れると、古いだるまが積み重ねられていました。少し先には、大だるまの格納場所もありました。(シャッターの中)

2018-shinmeiichi2-06.jpg   2018-shinmeiichi2-07.jpg


お堀の周りは整備され、歩きやすいスペースになっています。ミハラッキーが、すでにお休み状態になっていました。

2018-shinmeiichi2-12.jpg   2018-shinmeiichi2-13.jpg


中之町からイオンにかけての道は、終日大混雑だったようで、「いつもの神明市より渋滞がひどかった。」と散髪屋さんから聞きました。神明市が終わり、だんだんと春めいてきた三原市です。

2018-shinmeiichi2-11.jpg   2018-shinmeiichi2-14.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | 三原市

2018年02月12日

映画 やっさだるマン

今日は(2月12日)、ポポロで「やっさだるマン」の映画を観ました。昨日は東京で先行上映があり、今日は地元三原市で初上映です。10時30分開場だったので10時20分ごろポポロに着くと、なんと長蛇の列。チケットの前売りがあっさり買えたため、もっと人が少ないと思っていたので驚きです。

2018-yassadaruman01.jpg


映画は三原市の市役所職員が、やっさだるマンをゆるキャラ上位に入れようとプロジェクトを立ち上げるというもの。飽きることなく、あっという間に映画が終わりました。下の写真は、映画のチラシとロケ地マップです。

2018-yassadaruman03.jpg   2018-yassadaruman04.jpg

オール三原ロケなので、いたるところに見たことがある風景が出てきました。
全部、面白かったです。


映画が終わると、なんと監督の大森研一さんや主演の佐藤永典さん、須藤茉麻さんが出てこられました。挨拶があるとは知らなかったので、ビックリしました。最後は、三原市長や本物の?やっさだるマンが出てきて、盛り上がりました。

2018-yassadaruman02.jpg


4月21日からは、全国上映があるそうです。リージョンプラザや福山のシネマモードでも上映されるそうです。

映画『やっさだるマン』公式Twitter
posted by おぢさん | Comment(0) | 三原市

2018年02月10日

雨の神明市

昨日からは始まった神明市。今日(2月10日)の土曜日は、終日雨でした。
でも、おぢさんと+Aは、傘をさして神明市にでかけました。

2018-shinmeiichi01.jpg


駅前に着くと大きなとんども雨に濡れています。
駅北側のお堀も雨の中…。神明市と言えば、「雪」というイメージがありますが、残念ながら雨でした。まあ、連日寒かったので、少しは気温が上がったようです。堀の中の鯉もぼちぼち泳いでいました。

2018-shinmeiichi02.jpg  2018-shinmeiichi03.jpg  2018-shinmeiichi04.jpg


メイン通りに出ました。
さすがに雨とあって人は少なめです。ただ、みんな傘をさして歩いているので、歩きにくいのは晴れの人同じ。何とか大ダルマの下までたどり着きました。いろんなお店で今晩のおかずとなるイカのげそや唐揚げ、タコ天などを買って帰ったので、これから晩酌です。

2018-shinmeiichi05.jpg   2018-shinmeiichi06.jpg


明日は晴れの予報。
+Aは友達やカミさんと行くそうで、おぢさんはどうしようかと思案中です。
posted by おぢさん | Comment(0) | 三原市

2018年01月20日

高御調八幡神社

今日は(1月20日)、前々から気になっていた尾道市御調町にある「高御調八幡神社(たかみつぎはちまんじんじゃ)に+Aと行ってきました。ここは、国道432号線から見える急な階段で有名?な神社です。麓の鳥居付近に車を停め、参拝させていただきました。

2018-takamitsugi01.jpg


鳥居から見た階段ですが、写真では「なだらかな普通の階段」にしか見えません。

2018-takamitsugi02.jpg


でも、実際に行ってみると山登りの「直登」って感じで、ほぼ45度の傾斜の登っていきます。その数は、201段だそうです。

2018-takamitsugi03.jpg  2018-takamitsugi09.jpg


階段の幅はいろいろですが、+Aのサンダルの写真を見ると、狭い所は25センチぐらいでしょうか。右の写真は、上から見下ろしたものです。こちらの方がが、実際の傾斜に近い感じがします。

2018-takamitsugi04.jpg   2018-takamitsugi05.jpg


急な階段は、思ったよりも怖くなく、+Aはスイスイと登っていきました。おぢさんは、結構しんどかったですね。ただ、高所恐怖症の方は、確実に怖いと思います。登りきったら、目の前に御調町丸河南付近の風景が広がっていました。

2018-takamitsugi06.jpg


神社に参拝し、もと来た階段を降りました。勾配がきついので、本当に高所恐怖症の方は降りられないと思いますが、すぐ左に民家と道があり、この道を来れば車でも大丈夫です。

2018-takamitsugi07.jpg   2018-takamitsugi08.jpg


降りている途中にトレーニング中の方が階段を走って登られていたので、参拝やトレーニング等、地域の方に親しまれた神社なのだと思いました。

posted by おぢさん | Comment(0) | 三原市

2018年01月05日

初詣

1月2日に瀧宮神社へ初詣に行きました。
普段の三が日は実家に帰っていますが、今年は+Aがインフルエンザにかかったため、家でお正月を迎えました。そのため、2日に瀧宮神社へお参りするのは、初めてです。

2018-hatsumode01.jpg


ちょうどお昼時だったため、思ったより人では多くなかったものの、それでもたくさんの人がお参りに来られていました。

今年1年が、よき年でありますように!
posted by おぢさん | Comment(0) | 三原市

2017年12月03日

瀧宮神社のイチョウ

瀧宮神社に+Aと行ってきました。(12月2日)
手水がある付近の駐車場には、モミジなどの葉が積み重なっています。駐車場から本殿方向を見ると、イチョウの葉で真っ黄色に染まっていました。

2017-takinomiyaityo02.jpg   2017-takinomiyaityo01.jpg


地面は真っ黄色。鳥居の影がきれいに映っています。手水鉢の中もイチョウの葉で真っ黄色になっていました。

2017-takinomiyaityo03.jpg   2017-takinomiyaityo04.jpg


青空とイチョウの葉のコントラストがいいですね!
とってもきれいな葉でした。イチョウの葉を投げて遊びました。

2017-takinomiyaityo05.jpg

ただ、近くにある東光寺のイチョウは、すでに散っています。前回のブログで書いたイオン横の道路のイチョウもかなり散っています。また、東町の松壽寺のイチョウは散った木もあれば残っている木もあります。イチョウは木によって、散るのが早いものもあれば遅いものもあるのでしょうか…。個体差なんでしょうかね?
posted by おぢさん | Comment(0) | 三原市

2017年11月25日

秋の御調八幡宮

11月23日の勤労感謝の日。カミさんと+Aは「カープファン感謝デー」に行ったので、一人で御調八幡宮へ行きました。(感謝デーのチケットが2枚しかなかった…。)お目当ては、紅葉。しかし、駐車場に着いて橋まで歩いていくと…。

2017-mitsugihatimangu01.jpg


すでに散り始めていました。でも、所々にはまだ紅葉が残っています。

2017-mitsugihatimangu03.jpg   2017-mitsugihatimangu09.jpg


参道を通り、本殿に向かいます。地面にも無数の色づいた葉があります。

2017-mitsugihatimangu05.jpg  2017-mitsugihatimangu07.jpg  2017-mitsugihatimangu02.jpg


神社の屋根にも落ち葉。

2017-mitsugihatimangu06.jpg   2017-mitsugihatimangu04.jpg


この日は天気はよかったものの風が強く、青い空に多くの枯れ葉が舞っていました。

2017-mitsugihatimangu08.jpg


全然情報を得ずに出かけると、こういうことになりますね。
ちなみにイオンの横の道路は、イチョウの葉が真っ黄色になっています。

2017-mitsugihatimangu10.jpg  2017-mitsugihatimangu11.jpg  2017-mitsugihatimangu12.jpg


posted by おぢさん | Comment(0) | 三原市

2017年11月09日

庄原市高野町

紅葉の季節。昨日は(11月3日)、比婆山に紅葉狩りに行こうと出かけました。比婆山には何度も行ったことがありますが、やまなみを通って行ったことがなかったので、パソコンでルート検索をして行きました。そのルートはやまなみの「高野IC]で降りるというもの。あまり深く考えず、出発しました。やまなみは、北へ向かうほど山が紅葉しています。

2017-shobara01.jpg


ところが、口和ICの手前で渋滞にはまり、スマホで現在位置を確認したところ、「なんでここにいるの?」状態になりました。全くルートを誤っていたのです…。今から引き返して比婆山に行くのは時間的に難しいので、高野町を観光することにしました。高野ICを降りるとすぐに「たかの道の駅」があります。ここで情報を得て動こうと思いました。

2017-shobara02.jpg   2017-shobara03.jpg


しかし、紅葉しているであろう神之瀬峡付近に行くのは、時間がかかりすぎ。ちょうどお昼時だったので、道の駅にある芝生の丘で食べることにしました。先週、先々週の土日は、どちらも台風が接近していたので、雨ばかりでした。でも今日は、非常に気持ちの良い秋空で、気分よく昼ご飯を食べることができました。

2017-shobara04.jpg   2017-shobara05.jpg


昼ご飯を食べた後、今から11年前に訪れたお菓子屋さん「ふじのや」へ行くことにしました。

ここで食べたアップルパイの味を忘れられませんでした。久しぶりに食べましたが、本当においしかったです。
11年前のブログ アップルパイ「ふじのや」

2017-shobara06.jpg


ふじのやを出て、近くの天満神社にある「乳下りイチョウ」へ行きました。遠くから神社を見ると、左側にこのイチョウがあります。

2017-shobara07.jpg


境内に入ると、このイチョウの大きさがよくわかります。幹の周囲が約10m、高さは18mもある巨木で、広島県内一番だそうです。大きさだけなく「乳下り」とあるように乳と呼ばれるコブが垂れ下がっています。
ふしぎな形でした。でも、ぎんなんのにおいがくさかったです。

2017-shobara10.jpg  2017-shobara08.jpg  2017-shobara09.jpg


最後は「毛無山」。道路に標識が出ていたので、行ってみました。毛無山は紅葉しており、その麓は牧場があったのかと思われます。ただ牧場はなくなっていて、広大な土地がススキで覆われていました。おぢさんは今までこんなに広いススキの原っぱを見たことがありません。

だいぶ前に阿蘇山で見たことがあります。

2017-shobara11.jpg  2017-shobara12.jpg  2017-shobara13.jpg


毛無山を出た後は、高野名物のリンゴを買って帰りました。販売所に着くと店の方がいろいろな種類のリンゴを試食させてくれました。
4〜5種類食べた後,「陽光」というリンゴを買いました。みずみずしくやや酸味がありおいしかったです。

2017-shobara14.jpg   2017-shobara15.jpg   
posted by おぢさん | Comment(0) | 備北エリア