2006年07月23日

仏通寺で自然観察(三原市高坂町)

今日(7月22日)は、三原市の仏通寺で開かれた自然観察会に参加しました。この観察会は、「いんのしま・まるごと自然観察会」の第65回目にあたるものです。webページに、代表の森林インストラクター駄賀さんが情報提供されているページを見つけたのでリンクしておきます。植物の種名を詳しく教えていただき、とても勉強になりました。駄賀さんご夫妻、どうもありがとうございました。

因島自然観察

今回の自然観察は植物がメインです。仏通寺の薄暗い参道を植物の説明を聞きながら歩きました。今日はまだ明け切らぬ梅雨の谷間なのか、曇りがちながらも太陽が時折姿を見せます。ふだんなら暑いと言いそうなものの、けっこうシメっぽく涼しかったです。

shizenkansatsu01.jpg

こういう自然観察会では、いろいろな植物の種名やその由来を教わるのですが、その時は覚えていても、残念ながら後になるとほとんど記憶にありません。今回はそれを防止するために、撮った写真のファイル名を日本語の種名に変更しました。今までは、メモはとるもののほったらかし状態でした。さて、効果があるでしょうかね…。

今回記憶に残った植物は次のものです。
オカメザサ(写真左)とメダケ(写真右)。オカメザサは「ササ」と名前が付くものの、本当は竹の仲間で、逆にメダケは「タケ」と名前が付くものの、「笹」の仲間だそうです。竹と笹は似ていますが、皮が残っているものがササだそうです。

shizenkansatsu02.jpg   shizenkansatsu05.jpg

今回の写真の中で、唯一動物です。
「モノサシトンボ」というトンボで、胴がモノサシの目盛りのように等間隔に刻まれています。薄い青色がきれいでしたね。でも、写真はピンぼけです。

shizenkansatsu06.jpg

最後はキノコです。
このキノコが一番びっくりしましたね。まず、色が赤色で非常に目をひきますが、それよりも内側を講師の方がカッターで切られたときが一番驚きました。何と切った後にミルクのような白い液体がプツッと出ててきたのです。写真では少し分かりにくいのですが、白く丸っぽいものです。これが切った瞬間に出てきたのです。名前もその通りで、白い乳に見えることから「チチタケ」というそうです。湿っぽい環境だからか、この他にもキノコの仲間はたくさん生えていました。

shizenkansatsu03.jpg   shizenkansatsu04.jpg

じっくり歩くと、いろいろなものが見えてきますね。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(1) | 三原市

2006年07月09日

アジサイ 〜康徳寺・甲山ふれあいの里(世羅町)〜

先週は、広島空港の三景園にアジサイを見に行きました。
昨日(7月8日)は、絶好の雨?となって世羅町にある康徳寺というお寺と、甲山ふれあいの里に出かけました。どちらもアジサイで有名な所です。

 康徳寺のページ   甲山ふれあいの里のページ

康徳寺は旧世羅町にあります。場所が少しわかりにくいのですが、地元の人に聞けばなんとかなるでしょう。私のカーナビではお寺は特定できるものの、道路が表示されませんでした。

康徳寺に着くとアマチュアカメラマンの方が5〜6人おられました。さすが有名スポットですね。アジサイは寺の周りから境内の中、そして「アジサイの丘」に咲いています。何でも4000本のアジサイが植えられているとか。この時は雨が上がっていたので、境内など楽に回ることができました。

写真左は寺の山門付近と境内にある雪舟庭園の写真です。雪舟庭園は、あの雪舟が築造したと伝えられています。

ajisai-2-01.jpg   ajisai-2-02.jpg


康徳寺を後にし、合併で同じ町内になった「甲山ふれあいの里」に向かいました。ここは12000本のアジサイが植えられているそうです。駐車場に車を止めて小雨降る中を歩きました。シダレザクラが雨にうたれて重そうに垂れています。4月はさぞかし花がきれいだったことでしょう。

少し歩くとアジサイロードに着きました。アジサイがテニスコートに向かう道沿いに咲きまくっています。甲山ふれあいの里は何度か来たことがありますが、アジサイの季節に来たのは初めてです。こんなにアジサイが植えられていたとは!場所によっては、道がなくなるほど咲いていました。(右の写真)

ajisai-2-04.jpg   ajisai-2-05.jpg

アジサイの種類はセイヨウアジサイが多く、ちょうどピークのようでした。ガクアジサイは、この前行った三景園と同じくピークを過ぎているようです。セイヨウアジサイはけっこう派手ですが、ガクアジサイをよく見るとなかなか渋くていいですね。雨が降って、しっとりとアジサイを観賞することができました。やはり雨が似合う植物です。(左がセイヨウアジサイで、右がガクアジサイ。種名はわからず。)

ajisai-2-03.jpg   ajisai-2-06.jpg
posted by おぢさん | Comment(3) | TrackBack(1) | 備後エリア

2006年07月05日

アジサイ 〜三景園(三原市本郷町)〜

7月1日(土)、広島空港に隣接している「三景園」に行ってきました。梅雨のまっただ中で、午前中は土砂降りに近い雨が降っていました。何で雨降りなのにお出かけかというと、雨によく似合う花の一つにアジサイがあると思うからです。そして三景園は、このアジサイが数多く植えてある場所なのです。今回は、おぢさん一人でお出かけしました。

ajisai01.jpg

 三景園のページ

午前中は雨だったものの、三景園に向かった午後からは曇。雨にしたたるアジサイをイメージしていましたが、そのとおりにはいきませんでした。どこかに出かけた際、普通は晴れを期待しますが、今回だけは雨を期待していただけに残念でした。

三景園の庭園内には、広いアジサイのコーナーがあります。思っていたよりは少なかったものの、そこには数多くのアジサイが咲いていました。

ajisai03.jpg   ajisai04.jpg

アジサイをよく見ていると、いろいろな種類のアジサイがあることに気づきます。家に帰ってネットで検索すると、どうやらガクアジサイとセイヨウアジサイがあるようです。アジサイの花びらみたいな所は「花」ではなくて「ガク」であることは知っていましたが、種類までは考えたことがありませんでした。また、アジサイは日本が原産国だとか…。初めて知りました。

左下の写真がガクアジサイで、右の2つがセイヨウアジサイです。(一番右は、ちょっと普通に見るのとは違いますが。)品種の名前は忘れましたが、ガクアジサイを品種改良して手毬のようなセイヨウアジサイができたそうです。

ajisai05.jpg  ajisai06.jpg  ajisai02.jpg

三景園の受付の人に話を聞くと、早く咲き始めるガクアジサイはピークが過ぎ気味とか。でも、セイヨウアジサイは今度の土日も大丈夫ということでした。さて、雨が降るでしょうかね? (笑
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 三原市