2006年12月29日

「昇雲の滝」 〜三原の滝シリーズ Vol.1〜

11月23日(木)に佛通寺に紅葉狩りに出かけました。その後、御調八幡宮へ向かいましたが、その途中で「昇雲の滝」に寄りました。前から名前だけは知っていたものの、この滝に行くのは初めてです。

滝というのは不思議な魅力があります。単純に考えればただ水が上から下へと落下しているだけですが、岩があったり滝壺があったり、また、まわりの樹木などの風景が複雑に絡み合ってきます。水の落ち方も急激なものからなだらかなものまで様々です。三原市内にもいくつか滝があるので、お出かけしてみよと思っています。

佛通寺から山陽道へ向かう道は新しい道路ができており、一部を除いて通行が簡単になっています。滝は旧道にありますが、楽にアクセスできます(看板あり)。3〜4台分停められそうな駐車場に車をおき、滝に向かいました。駐車場からすぐの所で、滝の全体像が見られます。見る場所が崩れかかっているので、ご注意を。

taki-shoun03.jpg


山道を200mぐらい降りると滝壺が見え始めました。(右の写真の左奥から降りてきます。)しかし、ここからでは滝は見えません。岩を渡り対岸へ行くと昇雲の滝が見えるのです。

滝の落差は全体が見える上から見た方が「こんなに長いんだ!」と分かりやすかったです。観光化されていないのがいいですね。

滝の落差は約50mで、これは広島県内でも5本の指に入るそうです。ただ、樹木が生い茂っているため、滝壺からは全体像は見えません。全体像を見るには上の駐車場辺りからになります。この日は仏通寺の紅葉が盛りだったので、何組かの観光客がおられましたが、普段は静まりかえっていることでしょう。



taki-shoun01.jpg   taki-shoun02.jpg

昇雲の滝の地図

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 三原市

2006年12月13日

博物館大学「草戸千軒」&たこ焼き??

12月10日は、福山の歴史博物館大学「草戸千軒」の講座に行きました。今回は、実際に歴史博物館を作られた方のお話で、館内をまわりながら説明を受ける機会もありました。建造時の裏話等、おもしろく聞かせてもらいました。特に草戸千軒を復元したスペースでは(よみがえる草戸千軒)、作られた方々のこだわりが感じられました。展示してある植物だけで7000〜8000万円だとか、全体で3億円とか…。こういう話の方が、頭に残っています。(笑

前にも何回か来たことはあるですが、説明を聞きながらなので、とても分かりやすく勉強になりました。

kusado-tako01.jpg



話は変わって、この下のたこ焼き、おいしそうでしょ?甘いソーズの香りや青のりの香りが伝わってきませんか?

kusado-tako02.jpg

このたこ焼きを食べたのは今回ではありませんが、同じ福山市内にある「虎屋」というお店で購入したものです。家に持って帰って食べると、

「甘いけど、ソースの甘さじゃないぞ。」
「何で、中にタコが入ってないの?」
「中から、クリームが出てきたあ!」

という結果となりました。
カミさん、答えをどうぞ!(笑

なんと、シュークリームです!
店頭で見て面白く思わず買ってしまいました。
お好みをまねたケーキがあるというのは、TVで紹介していて知っていたのですが、餃子・焼き鳥・グラタン・丼物等々…他にもいろんな種類が。
見ていて楽しいし、どんな味か想像すると面白い。次は何を買おうかな〜



「虎屋」のホームページ


posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 備後エリア

2006年12月05日

イルミネーション:久井町吉田・翁山・備北丘陵公園

この前の日曜日は(12月3日)、この冬一番の寒さでした。今年も残り1ヶ月を切り、各地でイルミネーションの便りが届いています。そこで、寒さに負けずイルミネーションを見に行きました。

まずは、三原市久井町吉田にあるイルミネーションです。この前から新聞を賑わしていた所で、地元の方が作られた本当に「手作り」という感じです。しかし、かなり規模は大きく驚きました。今年のテーマは、「シンデレラ」だそうです。ぐるぐる回る水車も面白い。

手作りでとても暖かい感じがしました。思ったより大きかったのでびっくり!シンデレラのくつがきれいでした。
たき火もうれしかったです。


 朝日新聞の記事

Illumination01.jpg  Illumination03.jpg  Illumination04.jpg

ここは、何千個ものペットボトルを組み合わせてつくられたイルミネーションです。近づくと「もろにペットボトル!」ですが、遠くから見ると幻想的な世界になります。また、いつもあるかは分かりませんが、この日はうどんやぜんざいのバザーもありました。うどんが食べたかったものの、次に行かなくてはならず食べられませんでした。

Illumination02.jpg   Illumination05.jpg



それから向かった先は、昔(18年前に始まったらしい)から有名な上下町の翁山のツリーです。ここは山全体が巨大なツリーとなっています。ちょうどこの日が点灯式で、近くの小学校ではイベントが開かれていました。他の場所のイルミネーションとは異なり、近くで見ることはできませんが、近くで見ても何が何だか分からないでしょう…。(笑

派手さはなく素朴な感じで良かったです。ホントに大きなツリーでロマンチックでした。夜12:00まで点灯してるらしいです。どこから見るといいのか場所が分かりにくかったです。
地元の方に聞くのが一番ですね。


ツリーを見た場所は、エスクード観光バスの駐車場と上下北小学校のグラウンドです。エスクードの駐車場の方がツリーに近いと思うのですが、なぜか小学校のグランドの方で見た方が大きく見えました。サンタさんの遠く後ろが、翁山のツリーです。(エスクードの運転手さん、ポイントを教えていただき、ありがとうございました。)

Illumination06.jpg   Illumination07.jpg



最後は、この辺りでは最大であろう「備北丘陵公園」のイルミネーションです。混んでいるという情報があったのですが、さすがに到着時間が午後8時過ぎだったので、帰る車の方が多かったですね。おかげさまで?近くの駐車場にすんなり停めることができました。

しかし、開園時間が午後9時までだったので(もっと遅いと思っていた)、思いっきり焦りました。まだ夕飯もとっていなかったので大急ぎでうどんやそばをかき込みました。それにしても肉そばと肉うどんが600円。久井町吉田のバザーで250円のうどんを食べてくればよかったなあ…。

イルミネーションの方は、さすがに有料だけあって「おおっ」と思わず声が出るほどでした。

思った以上に広い範囲のイルミネーションでした。もっと早く来れば良かったと後悔…。時間を気にしながらだったので焦った!
グラスツリーがロマンチックで気に入りました。
早めに行って点灯の瞬間を見るのもいいかも。次はもっとゆっくり来よう。


Illumination14.jpg

写真は左から「スターライトツリー」「ビッグパネルの飾り付け」「4000個のグラスツリー」です。

Illumination08.jpg   Illumination13.jpg   Illumination12.jpg

そして「光の大河」をイメージしたイルミネーション等です。最初はイルミネーションの位置というか全体構成が分からず、右往左往しました。やはり早めに行かなければなりませんね。それと、実質鑑賞時間30分は短すぎでした。

Illumination10.jpg   Illumination09.jpg  Illumination11.jpg

閉園時刻の午後9時になるとイルミネーションはどうなるのかと思ったら、消灯の時刻は、きちんと守られていました。正確には午後9時5分に消灯。ただ、一気に全体のイルミネーションの電灯が消えたのは少々興ざめしました。メインを消すのはいいのですが、せめて駐車場までの帰り道にあるイルミネーションは、灯していてほしかったなあ…。

寒さ対策をしていったけど寒かった!



posted by おぢさん | Comment(3) | TrackBack(0) | 備北エリア