2007年04月27日

憩いの森 原の池

映画「大帝の剣」には、池が何回か出てきます。栗柄町のロケ地を見た後(4月21日)、この近くに池はないかと探しました。するとすぐ近くに「原の池」という池があることが分かり、さっそく行ってみました。

ちょうど端午の節句に備えて鯉のぼりが立てられているところでした。池は思っていたより狭く、どうやらロケ地ではないようです。鯉のぼりを設置している人に話を聞きましたが、違うようでした。

あらためてこの池や周辺を見ると、いろいろな物が設置してあることに気付きました。一番びっくりしたのは、このツリーハウスですね。結構大きい家でした。

アウトドアの雑誌などでは時々見かけるツリーハウス。実際見るのは初めて…。大人でも楽しめそうでした。

ikoinomori01.jpg   ikoinomori07.jpg
 

その下に看板があり、「奥の院」まで1kmと書かれていました。道路は舗装してあり車で行けそうだったので、行ってみることにしました。しかし、舗装した道路はすぐになくなりました。でも広い道は続いていそうだったし、1km弱なので歩いて行くことにしました。

ikoinomori06.jpg


広い道をしばらく歩いていると、道が狭くなりました。もうずいぶん歩いた気がするので、もう少しだろうと思って狭い道に入りました。でも、ここからが大変でした。歩いても歩いても奥の院は現れません。道も急になってきて登るのがだんだん大変になってきました。

山道は覚悟していたけど思ったより遠い、勾配もある…山道の1kmってよくわかりませんね。
ikoinomori05.jpg   ikoinomori02.jpg


軽いハイキングがへとへと登山になってきた頃、ようやく奥の院に着きました。汗が噴き出していましたが、苦労して登っただけあってなかなかのいい場所でした。ここへ来る前に非常に脂っこい府中焼きを食べていたので、カロリーがずいぶん消費されたことでしょう。(笑

祠が数カ所岩の周りや上に設置してあります。遠くを見ると神辺の街も見下ろせます。30分ぐらいかけて登ってきただけの価値はありました。

思ったより見晴らしが良かったです。まあ、「奥の院」と言うくらいだから近すぎてもありがたみがないか!

ikoinomori04.jpg   ikoinomori03.jpg


途中の道はデコボコしている所もありましたが、草を刈ったり倒木を処理したりと、かなりきちんと整備してありました。これだけの距離を整備するのは、大変だろうなと思いました。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 備後エリア

2007年04月24日

府中市栗柄町 〜大帝の剣 2〜

今日(4月21日)は、大帝の剣のロケ地の一つ府中へ行ってきました。ここは大帝の剣のメインロケ地です。場所は府中市栗柄町にあり、栗生小から松永へ向かっていく途中にあります。道路右側のバスの廃車が目印と聞いていたので、それに注意して走ると確かにありました。

fuchu-taitei01.jpg   fuchu-taitei02.jpg


しかし、当たり前ながらロケセットは無く、だだっ広い敷地にわずかにロケで使われた建物の残骸が残っていました。建物をよく見ると新聞の切り抜きなどがあり、何とロケセットが昨年公開されていたとのこと。全然知りませんでした。知っていれば行っていたのにな…。

ロケセットに関する新聞記事等が貼ってあってそれを見て、なるほど!っていう感じでした。
セットも映画公開まで残っていればいいのに…。と思ったけど、大和の時もいろいろ意見が分かれましたね。


fuchu-taitei03.jpg   fuchu-taitei04.jpg


大帝の剣のロケ地について調べてみると、どうやら三原市の白滝山でもロケが行われたみたいです。土蜘蛛衆たちが立っていた見晴らしのいい岩は、白滝山の岩だったようです。そういわれてみれば、そうですね。そのうち行ってみようと思います。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(1) | ロケ地

2007年04月19日

久井の岩海 〜大帝の剣 1〜

4月15日(日)は、「大帝の剣」という映画を観に東広島へ行きました。大帝の剣は、「面白ければそれでいい!」という娯楽活劇で、何も考えずワハハと観ました。

長谷川京子が宇宙人になったり、人間に戻ったりするときの表情面白かった!

taitei.jpg

大帝の剣公式ページ


大帝の剣は1年前から注目していた映画です。なぜかというと、ロケ地に三原市が含まれていたからです。三原に限らず府中市や福山のみろくの里でも撮られています。三原のロケ地は久井町の「久井の岩海」です。映画を見終わった後、さっそく行ってみました。

久井の岩海は「宇根山」の中腹にあるかなり大きな岩海で、国の天然記念物に指定されています。以前は駐車場も狭く廃れていた感じでしたが、最近は駐車場や岩海内の道も整備されています。

三原にいながら岩海には初めて行きました。確かに大きかったけど、もっと大きな岩海を想像していました。自然のロマンを感じました。

kui-gankai04.jpg   kui-gankai06.jpg


一番最初に見える「ぜにがめごうろ」と呼ばれるところがロケ地のようです。ここの東屋付近に建物のセットが作られ、ここで忍者が手品をしていました。

kui-gankai01.jpg


何で岩海で手品をするのでしょうね。

その忍者がポーン、ポーンと跳んで逃げていった岩海が、この下の写真です。逃げていった先には何があるのか?と思って見に行くと、その先も岩海でした。(笑  左下がその写真で、右はその跳んでいった地点から源九郎がいた場所を見下ろした写真です。

kui-gankai02.jpg   kui-gankai05.jpg

吹き矢を吹く忍者と源九郎が林の中で戦うシーンがありましたが、もしかしたらこの下の写真あたりかも。「水音峡」から「なかごうろ」へ向かう道です。ただ、奥行きがないので、違うかもしれません。映画ではこの後、毒矢を打たれた源九郎(阿部寛)から毒を吸い出す舞(長谷川京子)のシーンが撮られていますが、その広場はこの辺りにはないので、別場所で撮られたのでしょう。

kui-gankai03.jpg


次は、その「別場所」であると思われる府中市へロケ地巡りをしたいと思っています。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ロケ地

2007年04月15日

カタクリの花

御調八幡宮でお花見をした後(4月8日)、カタクリの花を見に行くことにしました。府中市上下町宇根地区で(矢野温泉の少し先)ちょうどカタクリの花が見頃になっているらしく、「かたくりまつり」も開かれているようです。

「初恋の花カタクリ見ごろ」(中国新聞)

御調八幡宮がすごい人出だったので「こちらも?」と思っていましたが、到着したのが夕方だったのであまり人はいませんでした。カタクリは「第1花園」〜「第3花園」まであるようでした。第2花園がメインのようで、まずはそちらへ行ってみました。

katakuri01.jpg


第2花園のカタクリは、まだ五分咲きでした。近くにある第3花園は、三分咲きでした。ここにはカタクリ以外にもミズバショウやスイセンが植えてありました。

ミズバショウはまだ少なかったのですが、かわいかったです。これから増えていくのが楽しみです。

katakuri03.jpg  katakuri05.jpg  katakuri04.jpg


第1花園のカタクリが満開という話を聞いたので、車で少し戻りそちらに行ってみました。ただここは、車を停めるスペースが近くにありません。少し離れた場所に車を停めて歩いて行きました。

すると民家横の斜面にカタクリの花が満開状態で咲き誇っていました。カタクリの花は何度か見ていますが、ちょうどピークに見たのは初めてで、なかなかよかったですね。

カタクリはとても可憐な花ですね。山里の春を感じます。

katakuri06.jpg  katakuri07.jpg  katakuri02.jpg


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 備後エリア

2007年04月10日

御調八幡宮のサクラ

三原にありながら「御調八幡宮」という神社で、春期例祭がありました(4月8日)。歴史的にみれば昔の三原の一部も御調郡だったそうで、こちらの名前の方が当たり前なのでしょう。

この神社は八幡町にあります。先週まで八幡町の「三原・久井インターチェンジ」付近は、タムシバの白い花が咲き誇っていました。ぜひ写真に撮っておきたかったのですが、昨日行ってみると残念ながらピークは過ぎていました。

mitsugihachiman01.jpg


御調八幡宮に着きました。この日は、「春期例祭」があり花見客も加わって多くの人出でにぎわっていました。駐車場に停めることはもちろんできず、県道の空きスペースに車を停め、歩いて神社まで行きました。

神社では10年ぶりの「花おどり」などがあったそうですが(中国新聞の記事)、到着したのが遅かったため、イベントは全て終わっていました。そのおかげか、満開の桜の下でお弁当を食べることができました。

すごい人でした。紅葉の季節に訪れたことはあるのですが春は初めて。サクラはもちろん、雪柳、レンギョウ…色とりどりの花があふれていました。
小学校の坂のサクラも見事でした。


mitsugihachiman04.jpg  mitsugihachiman03.jpg  mitsugihachiman02.jpg

薄曇りながら風がなく、気持ちのいいお花見になりました。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 三原市

2007年04月02日

筆影山のサクラ・映画「バッテリー」

今日は広島市でサクラが満開になったそうです。
三原のサクラの咲き具合はどうだろうかと、昨日(4/1)、「筆影山」と「竜王山」に行ってきました。

fudekage-ryuo01.jpg   fudekage-ryuo02.jpg


左の写真は筆影山の入口です。5分咲き〜7分咲きぐらいでしょうか。右の写真は筆影山より更に上にある「竜王山」です。こちらは標高が450mぐらいあるので、まだ3分咲き〜5分咲きぐらいでした。

天候があまりよくなかったのと黄砂で、せっかくの瀬戸内の景色は霞んでいましたが、今週末ぐらいは満開のサクラとすっきりした景色が見られそうです。

晴れたら最高の景色なんだけど……。
ここは花見の場所で有名なところです。来週の土日は、すごい人出になりそうです。




午後からは、東広島へ映画を観に行きました。
観た映画は「バッテリー」です。中学野球の話で最初は淡淡と話が進みましたが、最後の方はホロッときて、なかなかいい映画でしたね。岡山県内で撮影が行われているので、近いうちにロケ地巡りをしたいと思っています。

青春時代を思い出すような心にしみる映画でした。
若いっていいなと思いました。


battery.jpg

バッテリー公式ページ

角川映画のページ
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 三原市