2007年10月31日

Coniglia(コニリア)&映画「それでもボクはやってない」

今日(10/28)は、三次市に行ってきました。
目的は「それでもボクはやってない」という映画を観るためです。

その前に腹ごしらえということで、Coniglia(コニリア)というお店に行きました。ここはカミさんが前から気になっていた店で、三次ワイナリーのすぐ近くにあります。

coniglia01.jpg

Coniglia(コニリア)の公式ページ

ここは雑貨とカフェのお店で、雑貨を扱っているスペースとカフェのスペースに分かれていました。ちょうどランチタイムとなったので、昼食をとりました。

coniglia02.jpg   coniglia03.jpg


頼んだ料理は、おぢさんはビーフシチュー、カミさんはウィークリーメニューの「シーフードチーズリゾット」です。ビーフシチューは定番メニューでドリアなどこの他3品ありました(どれも940円)。ウィークリーメニューは週替わりで、これは公式ページン毎週掲載されるようです。店の雰囲気や店員さんの対応はとてもていねいで、気持ちがよかったですね。

coniglia04.jpg   coniglia05.jpg

どちらのニューにもサラダとドリンクが付きます。ビーフシチューは具がたっぷり入っており、少しから目ながらおいしかったです。しかし、品数が少ないというかメインがビーフシチューだけでは寂しいというか、物足りなかった感じがしました。パンはおかわり自由なので、お腹がすくことはありませんが…。

おいしかったけど、もう一品くらいおかずがあってもよかったかな?
パンも1種類だったのでさみしかった。


食事を済ませCCプラザに出かけました。ここで「それでもボクはやってない」の映画が上映されるのです。この映画は今年の初めに公開されていますが、時間がなく観ることができませんでした。

今回はこの映画の上映とともに、監督の周防正行さんの話が聞けるのでわざわざ三次まで出かけてみたのです。トークショーJoynet情報

ずっと観てみたいと思っていたので、ラッキーでした。おまけに監督の話が聞けるなんて!

conigliasoreboku01.jpg

映画はえん罪をあつかったもので、話題になっただけあり面白いものでした。しかし、現実味がけっこうあって、重たかったのも事実です。トークショーも裁判制度やえん罪事件等、現在課題となっている話が聞けて勉強になりました。監督は、かなり雄弁でしたね。

とても考えさせられる内容でした。いつ自分たちも同じような立場になるか分からないし、やっていないなら屈することなく、それを通せばいいと思ってました。「真実は勝つ」と思っていましたが、必ずそうならないし、実際えん罪事件はなくならない。重い内容でした。
2時間20分と少し長めですが、あっという間に時間が経っていました。



帰りに三次市三良坂町にある「三良坂平和美術館」に寄って帰りました。
今度は隣町にある「あーとあい・きさ」にも寄ってみようかな。
三良坂平和美術館のページ

coniglia-mirasaka01.jpg












posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年10月28日

酒祭り&吉本新喜劇

ここのところ忙しく、なかなか更新できませんでした。
でも、お出かけだけは時間を見つけてしていました。

10月14日(日)は、東広島で毎年行われている「酒まつり」に行きました。以前からこのイベントは行われていますが、実際に行くのは今回が初めてです。

sakematsuri-yoshimoto04.jpg   sakematsuri-yoshimoto03.jpg

アルコールは大好きですが、普段は焼酎。だから1500円払って日本酒を飲むのはもったいないので、メイン会場で樽酒を購入し(1杯200円)、それを飲んでいい気持ちになっていました。

酒蔵巡りが楽しかったですね。試飲もあります。(運転担当なので残念ながら飲めませんでした。電車で行くべきね。)
何とカモツルの酒蔵を見ていたとき「加藤登喜子さん」が回っておられました。すれ違ったとき、周りの人となんか違うオーラが出ていて「ん?」と思い引き返すと加藤さんでした。写真を撮ろうとしたら「控えてください」と言われ撮れなかった。



sakematsuri-yoshimoto01.jpg

いろんな酒蔵を見て回り、最後は上田正樹さんのステージ。
サウストゥサウスの頃から知っていますが、相変わらず渋くてげんきのいいおじさんですね!

いい声してますね。最近は海外での活動が多いようです。

ということで、メイン会場で大好きな「広島菜漬け」を買って帰りました。日本酒は買わず…。(笑


sakematsuri-yoshimoto02.jpg

翌週の10月21日(日)は、福山のリーデンローズで吉本新喜劇がありました。今年の1月になんばグランド花月で、吉本のお笑いを見て楽しんだので、近場の福山市で見られるとあっては行かなくてはなりません。(新春初笑い「よしもと」)

今回は辻本茂雄さんの芸能生活20周年奮闘公演ということで、辻本さんの新喜劇が2本ありました。その後は、懐かしの?ザぼんちさんやオール阪神・巨人さんの漫才で笑わせてもらいました。

やっぱり吉本は面白い。何も考えず笑えるのは新喜劇ですね。
席が思ったより後ろだったのが残念。
また大阪に行こう!


この冬も本場大阪のNGKに行きたいですね。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2007年10月14日

映画「白椿」 〜福山市鞆町のロケ地〜

この前(10月8日)、福山へ映画を観に行きました。観た映画は「白椿」です。(福山市「シネフクミラノ座1」で上映中)

shirotsubaki-01.jpg  白椿公式ページ


映画は人が白椿の花になるという不思議なものでした。時間的には1時間と少しで、少々物足りなさを感じましたが、この映画は福山市鞆町をロケ地としているのです。

話自体は面白いと思いました。もう少し「なりたい自分」になれたときの思いや、「今の自分」との葛藤など詳しく描いて欲しかったな。
子どもも「白椿」以前の母だとわかっているところも、子どもの気持ちをもう少し表して欲しかった。


さっそく映画を観た後、ロケ地となった鞆町に行きました。
この鞆町は男たちの大和等の映画やドラマ等のロケ地になっていて、前にもロケ地巡りで来たことがあります(男たちの大和ロケ地)

まずは映画の中で何度か出てきた喫茶店です。主人公の知美(畑野ひろ子)や鈴(加藤夏希)、おじいさんの薫(財津一郎)などが利用していました。「友光軒」という喫茶店です。

ここは以前床屋さんだったらしいです。

shirotsubaki-11.jpg   shirotsubaki-02.jpg

澤村船具店さんの地図の左側


次は白椿の花が出てくる大事なシーンが撮られた場所です。円福寺に行く途中にあります。この日はマンジュシャゲが咲いていました。反対側は鞆港です。この円福寺付近の住宅のには、上のポスターのシーン等がとられた場所ですが、現在は人が住んでおられず中に入ることができませんでした。

shirotsubaki-06.jpg  shirotsubaki-08.jpg  shirotsubaki-07.jpg

澤村船具店さんの地図の右下


この映画は鞆で撮られていますが、町並みや鞆港の風景は、シーンチェンジで使われることが多く残念でした。もう少しあの町並みをを活用して欲しかったですね。この下の写真は、映画の中で出てきた者です。

いつ来ても鞆の町は落ち着きます。映画等のロケに使われるの納得です。

shirotsubaki-05.jpg  shirotsubaki-03.jpg  shirotsubaki-04.jpg


最後は鈴がベンチに座っていて薫じいさんが話しかけたり、孫と遊んでいたシーンが撮られた場所です。どこで撮られたのかと思ったらグリーンライン沿いにある「福山ファミリーパーク」でした。駐車場から下りたところにこのベンチがありました。

shirotsubaki-12.jpg  shirotsubaki-09.jpg  shirotsubaki-10.jpg

「福山ファミリーパーク」の地図
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(1) | ロケ地

2007年10月07日

凪の蔵 〜東広島市安芸津町〜

ここのところ少し忙しく、なかなかお出かけできません。
かなり前のことですが、書きかけのブログがそのままになっていたので、書き加えました。

2ヶ月前の日曜日(8月5日)、東広島市の安芸津町に行きました。前から行ってみようと話していた「凪の蔵(なぎのくら)」で食事をするためです。海岸沿いの185号線を走っていざ東広島市へ。でも、どうも海辺と東広島市のイメージがいまだに重なりません。(笑

凪の蔵は185号線沿いにありますが、入口や駐車場は風早駅の近くにあります。そのため、通り過ぎてしまいました。必ず駅の方へ上がって行きましょう。

naginokura-akitsu01.jpg   naginokura-akitsu02.jpg


店内からは瀬戸内海がよく見えます。ただ、海側が厨房になっているため、カウンター席から厨房の窓ガラス越しに見える感じです。普通は窓際に席がありますが、何らかの意図がありこのようにされたのでしょうね。奥の座敷に座ったので、横にあるテラス越しに海が見えました。

気候のよいときはテラスで食事をすると気持ちいいでしょうね。

naginokura-akitsu07.jpg   naginokura-akitsu03.jpg


料理はカミさんが「Selectランチ(980円)」、おぢさんが季節限定の「ハモのフライ梅肉ソースランチ(980円)」を頼みました。Selectの方は少しずつ7品があり、女性の方におすすめだそうです。

いろんな味を楽しめてお得感有りです。ただご飯がもう少し欲しいかも……

naginokura-akitsu04.jpg   naginokura-akitsu05.jpg


ハモは柔らかくておいしかったですね。量もけっこうありました。ただ、梅肉ソースオンリーというのは、少し寂しい気がします。テーブルに塩でもあれば、そちらも味わえたのにと思いました。これらの料理にドリンクとデザートが付いていました。

naginokura-akitsu06.jpg



食事をとったあとは、ホボロ島という島を見に行きました。何でも虫によって島がボロボロ状態になり、なくなりつつあるとか…。島は遠すぎてよく分かりませんでしたが、確かに陸地は少なくなっている感じでした。

「島がなくなる」のページ

naginokura-akitsu09.jpg


最後に安芸津名物の「赤じゃがいも」を買って帰ろうと思いましたが、じゃがいもは家にたくさんあるので、赤ジャガイモを使ったコロッケを買って帰りました。ジャガイモ畑も見に行きましたが、今の時期は端境期で何にも植えてありませんでした。それにくわえ、農道に入ったところまではいいのですが、道がせまくなり車を回すことができなくなりました。けっきょく細い道をバックで戻りました。勝手に農道に入った罰でしょうか…。ジャガイモの花が咲く頃、再び訪れてみたいと思います。

ジャガイモのコロッケは揚げ立ちをすぐ食べたい!!ほくほくしておいしそう。

naginokura-akitsu08.jpg   naginokura-akitsu10.jpg


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿