2008年06月17日

三原のランチ 〜よいえびす〜

先々週(6/1)、三原の宮浦町にある「よいえびす」というお店に行きました。ここは居酒屋なのですが、昼はランチを扱っています。ずいぶん前に来て以来、久々に訪れてみました。

yoiebisu-01.jpg




ランチは900円ぐらいで、おぢさんは「唐揚げランチ」を、カミさんは「ごちそうさまランチ」を頼みました。まずは、スープと前菜が出てきました。ビールを飲みつつ美味しくいただきます。

yoiebisu-02.jpg

手頃な値段で、ドリンクもついているのでお得感有りです。
ごちそうさまランチは、ちょこちょこいろんな味が楽しめるのがいいですね。





そして、メインの料理です。
唐揚げは酸味のきいたソースで食べます。カミさんは、魚のフライのようです。どちらも結構野菜があります。

yoiebisu-03.jpg   yoiebisu-04.jpg

値段のわりにはボリュームがありました。他にもランチがあったので、また行こうかと思います。

少し値段をアップしてデザート付きも見逃せません。夜も創作料理ありで美味しいです。

少し分かりにくい所にあります。
詳しくは、ここへ。
よいえびすHP


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2008年06月09日

「天然コケッコー」 〜ロケ地巡り その3〜

映画「天然コケッコー」のロケ地巡りの最終回です。

浜田市で一泊した後、翌日(5月5日)は浜田駅に向かいました。ここは、右田と大沢が時計を見ていた所です。駅前にこの時計はあり、1時間おきに神楽が始まります。「どんちっち神楽時計」と言うそうです。右の写真が始まったところで、上の方が開き、お囃子が流れています。

こっていて見ていて飽きません。私たちの他にも見学者が何名かいて、子どもが見て喜んでいました。

tennen-29.jpg   tennen-38.jpg




次は、二人が下見に訪れた高校です。映画では「森高」ですが、ロケ先は「浜田高校」です。何度も甲子園に出場している高校だそうで、この日も野球部員たちが練習しており、気持ちの良いあいさつをしてくれました。

高校場面より野球部の生徒のあいさつに感動です。

tennen-30.jpg   tennen-31.jpg




映画のポスターは、三江線の川平駅で撮影されました。本当はまずいのですが、線路に降りて撮影しました。まあ、本数が少ないので…。ポスターの左側に丸っこいツツジが生えていますが、この日はピンクの花が咲き始めていました。

のんびりとした感じの駅でした。ポスターの場面,そのままです。(当たり前!)

tennen-01.jpg   tennen-32.jpg



次は、江津市にある浅利海岸です。
みんなで海水浴にいった所です。少し分かりにくいところにあり、行ってみるとサーフィンのスポットでした。映画の中で右田が線路で倒れる場面がありましたが、このロケ地は分かりませんでした。たぶん右の写真辺りだとは思うのですけど…。

この海岸はプライベートビーチのようでした。海もきれい。地元の子どもたちは,よくここで泳ぐのでしょうか?

tennen-33.jpg   tennen-34.jpg  tennen-35.jpg




最後は、そよたちが住む町の駅で、ロケ地はJR山陰本線の馬路駅です。非常にロケーションの良い場所ですが、あいにくの雨でした。すぐ近くに鳴砂で有名な琴ヶ浜があります。

この駅は分かりにくかったです。駅舎もなくホームだけでした。ちょうどこの時,かなりの雨が降ってきて残念。

tennen-36.jpg   tennen-37.jpg




こうして「天然コケッコー」のロケ地巡りは終わりました。映画と同じくほのぼのとした感じのロケ地巡りとなりました。最後の写真は、夕日が見える道の駅「ゆうひパーク浜田」のインフォメーションコーナーで紹介されていたものです。

ゆうひパーク浜田は人が多かったです。晴れていたら,素敵な夕日を見ることができたのでしょうが,あいにくの曇だったので・・・

tennen-24.jpg




posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ロケ地