2008年08月29日

ひとつぶのマスカット

このお盆に三原のお菓子屋さん、共楽堂の「ひとつぶのマスカット」を食べました。名前の通り本物のマスカット1個に薄くて甘いおもちがコーティングされているお菓子です。

何年か前にTBSのうたばんで工藤静香が紹介しました。

共楽堂「ひとつぶのマスカット」

hitotsubu01.jpg



外側のもっちりとした食感と、中の瑞々しいマスカット。この岡山県産マスカットは、朝摘みのものが農園から直接送られてきているそうです。

hitotsubu02.jpg   hitotsubu03.jpg



おいしいのはおいしいのですが、一粒260円±は,高いなあ。一かじり130円だからなあ。(笑
季節限定だそうです。

本当においしいけど…。値段が…。
ちょっと贅沢をしたいときに食べるよそ行きのお菓子だと思います。
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2008年08月17日

日本そば 夢想庵

8月9日、世羅町安田にある蕎麦のお店「夢想庵」に行ってきました。ここは春に来たものの、人がいっぱいで入れなかったところです。今日は12時前に着いたので、そう多い人ではありませんでした。

夢想庵の地図等(tabelog.com)


この店は古い民家を改装してあり、とても雰囲気があります。店内も食器も凝ったものでした。

とてもゆったりした雰囲気があります。囲炉裏を囲んで・・・という席もありました。

musoan01.jpg  musoan04.jpg  musoan05.jpg




おぢさんは盛りそばの大盛りを(  円)、カミさんは温かい生姜の蕎麦を頼みました。

musoan03.jpg   musoan02.jpg




盛りそばはなかなかコシがあり、おいしかったですね。量も大盛りにしたので丁度よかったです。普通なら少ないかも…。

生姜が茎ごと出てきてビックリ!天ぷらにしてあって、美味しかったです。生姜をスライスして天ぷらにするのもいいかも・・・とヒントをもらいました。

posted by おぢさん | Comment(4) | TrackBack(0) | 食事&宿

2008年08月08日

「桜滝&彭祖の滝」〜三原の滝シリーズ〜

昨年(2007年)の7月、ブログを書いたものの、そのままになっていた記事がありました。せっかく書いたので、1年遅れでアップロードします。(笑

7月7日、まほろばで食事をした帰り道、三原市の深町へ寄りました。ここには三原市では比較的大きな「桜滝」があるのです。普段はあまり水量がないものの、梅雨時になると流れ落ちる水の量が増え、見応えがあると聞き寄ってみました。

深町の北側の山奥に滝はあります。車で細い道を進んでいくと、池があり、その先に中国遊歩道とその看板がありました。ここに車を停めて歩いて行きましたが、もう少し先まで車は進めます。ただし、こちらも非常に狭いですが…。(池のほとりの道からも桜滝は見えます。)

sakura-houso-taki01.jpg   sakura-houso-taki07.jpg


写真の水が溜まった場所から少し歩くと、桜滝の滝壺があります。すでにカメラマンの人が2人おられました。話を聞くと、水量が少なくなっているとのことでしたが、まだそこそこある感じでした。滝は落差が約50mあるそうで,三原では大きい滝の部類に入ります。時期的には梅雨時が水量があり,いいとか。それ以外は,水が少ないそうです。

道からしか見ることができないのかと思っていたけど、丸太橋を渡り山道を歩いていくと滝の麓まで行くことができました。

sakura-houso-taki02.jpg   sakura-houso-taki03.jpg


桜滝をみたあとは,近くにある「彭祖(ほうそ)の滝」へ行きました。ここは川が急になった感じでイマイチだったため,帰路につくことにしました。車を停めてある所まで帰ると先ほどのカメラマンの人が,「彭祖の滝にも行った?」と聞いてこられました。その人の話を良く聞いたり,地図でもう一度確かめてみたりすると,どうやらおぢさんたちが見た滝は違うみたいで,もっと奥に本当の彭祖の滝がありそうです。カミさんと相談して,せっかく来たのだからと再度行ってみることにしました。

彭祖の滝は,中国自然歩道を更に奥まで歩いていくようです(600m)。山道を歩いていくと看板があり,それに従って左に入っていきました。水かさが増えていたので,途中で2m幅の川のような所を渡らなければならない所が2カ所ぐらいありましたが,何とかたどり着きました。

雨の後だったので山道は歩きにくかったのですが、滝は水かさが増していてすごい迫力。彭祖の滝は行く途中大変だったけど、がんばっていったかいがありました。落差といい水の量といい迫力満点。

sakura-houso-taki04.jpg  sakura-houso-taki06.jpg  sakura-houso-taki05.jpg


苦労して来たかいがありました。彭祖の滝は高さが30mぐらいですが,一つの滝が2つに分かれて落ちてきていて,結構迫力がありました。いつもは分かりませんが,この日は水量も多く見応えがありました。引き返してきて正解でした!

マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュできました。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 三原市