2008年10月16日

さよなら 0系新幹線

この前(10/13)、三原駅に行きました。
なぜかというと、新幹線を見るためです。乗るためではなく、「見るため」にわざわざ入場券を購入し、三原駅構内に入ったのは初めてです。(笑

その新幹線は「0系新幹線」で、初代の新幹線です。2つの丸い目を持った丸っこい新幹線です。私は、いわゆる「鉄ちゃん」と呼ばれる鉄道大好き人間ではないのですが、何となくこの「0系新幹線」が気になっていました。1964年から運行が始まった新幹線、昔乗った新幹線がこれだったからですし、そして、来月の11月末で運行が終わるからです。
新幹線0系電車(Wikipedia参照)

また、「機械遺産」に登録されているそうです。
そういうものがあったことさえ知りませんでしたが…。

0kei-shinkansen01.jpg   0kei-shinkansen02.jpg




時刻表を見ると「15:35〜15:42」まで新幹線は停まっています。ホームに上がると、結構人が並んでおられました。一瞬、「全部鉄ちゃん?」と思いましたが、よく見ると違うようです。そうこうするうちに、0系が入ってきました。

おぢさんは、正面から新幹線の写真を撮っていました。すると、いつの間にか一眼のカメラを携えたホンモノの「鉄ちゃん」が数人ホームに現れました。また、正面で記念撮影をする家族の姿もありました。
どうやら、この新幹線に乗っていらっしゃったようです。

0kei-shinkansen03.jpg




少しすると広島方面から「100系」が入ってきました。この新幹線は時間待ちのため、0系の反対側に停まりました。なかなかいい光景ですね。

0kei-shinkansen04.jpg




こういう撮影をするのは初めてなので、どこのポジションにいればよいうのいかさっぱり分かりませんでしたが、鉄ちゃんの皆様は私より前にいる…。「何でかな?」と思っていると、いきなりレイルスターがすごい勢いで入ってきました。みんなこれを待っていたのでしょうね!

0kei-shinkansen05.jpg




出発時間の15時42分になりました。
しかし、0系新幹線は出発しません。鉄ちゃん達は余裕でカメラを構えています。「何で出発しないんじゃ?新幹線を見送る写真を撮ろうと思っているのに…。」

その時、停まっていた0系と100系の新幹線の間を700系がスパーンと走り去っていったのでした。だから彼らは待っていたのか!さすが「鉄ちゃん」。700系が走り去った後は、脱兎のごとく乗車されていましたからね。

0kei-shinkansen06.jpg




11月30日で役目を終えるこの初代新幹線。0系新幹線がホームから去っていくとき、新幹線の目は涙で赤く染まっていました。

0kei-shinkansen07.jpg




最後の写真は、三原名物のだるまとタコです。
これは新幹線の構内にあり、切符や入場券がないと見られません。
ちょうどお客さんを迎えているように、ホームから降りてくるエスカレーターの下にあります。
機会があれば、ご覧ください。

0kei-shinkansen08.jpg


posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 三原市

2008年10月01日

彼岸花ロード 〜三原市久井町〜

この前の日曜日(9月28日)、三原市久井町の莇原(あぞうばら)へ行ってきました。宇根山の麓にあるこの地域の道路には、この時期、彼岸花が約3kmに渡って植えてあります。

higanbana-road04.jpg   higanbana-road01.jpg



以前、三原市本郷町の船木の彼岸花を見に行ったときには、敷き詰められた彼岸花にびっくりさせられましたが、ここは敷き詰めはないものの、延々3kmに渡って彼岸花を見ることができます。もう少し密度が濃くなると、ますます見応えがあるでしょうね。

higanbana-road02.jpg   higanbana-road03.jpg



彼岸花を見終わってふと気付くと、次の集落に来ていました。ここは、以前クリスマスツリーで訪れた吉田の集落でした。ツリーを作られたり、彼岸花を植えられたりと、この辺りの方々ってパワーがありますね!
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 三原市