2008年11月29日

シネマ尾道

ここのところいろいろと忙しく、ようやく出かけることができました。
行った先は、隣町の尾道ですけどね。(笑

尾道の行き先は映画館。
10月に「シネマ尾道」という映画館がオープンし、ようやく行くことができました。

cinema onomichi.jpg



ロードショーで見逃した「百万円と苦虫女」を観ましたが,席も広くゆったりと観ることができました。スタッフのみなさんやお客さんの雰囲気もよかったですね。

三原も映画館がなくなって久しく、尾道のように復活して欲しいなと思います。

シネマ尾道
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 備後エリア

2008年11月02日

徳川家・姫君の華麗なる世界

昨日、福山にある県立歴史博物館に行ってきました。ちょうど今、特別展として「『徳川家・姫君の華麗なる世界』-徳川美術館の名品-」をやっているからです。

tokugawa-ten01.jpg



この日は「徳川家の姫君−その暮らしとよそおい−」とうい演題で、講演会もありました。講演会は、ほぼ満席状態でした。

tokugawa-ten03.jpg




講演会が終わり、特別展を見て回りました。こちらもかなりの人出。展示品を見るのに、時間がかかりました。

徳川家の姫君というと、「篤姫」が思い浮かびますが、篤姫そのものではありません。尾張徳川家のことを中心に展示してありました。しかし、どの調度品も漆に金で模様が描いてあるなど、絢爛華美でした。

一番印象に残っているのは、籠(かご)。別の博物館で見た籠とは違い、これまた美しい装飾がほどこされていました。位によって豪華さが決まっていたようです。

tokugawa-ten02.jpg




別のコーナーではNHKが主催の「篤姫展」をやっていました。こちらの方が、分かりやすかったですね。(笑  この展示は、明日(11月3日)までのようです。特別展は、11月24日までです。

その当時の超上流階級の生活をほんの少し垣間見ることができたような気がします。タイムマシーンがあれば、大奥の暮らしを実際に見てみたいですね!
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 備後エリア