2009年05月10日

北大路魯山人展 〜ふくやま美術館〜

気になっていた北大路魯山人展に、昨日(5月9日)ようやく行けました。いろいろな作風の陶芸家・美食家のイメージがありましが、「書」なども…。しかし、こちらの方が先で、有名になったとか。知りませんでした。

美食家の魯山人という「納豆」を思い出します。
納豆のかき混ぜ方にこだわり、約400回かきませるとか。こうするとうまい納豆になるそうですが、おぢさんは普通100回ぐらい。今度、このやり方で食べてみようと思いますが、朝の忙しいときになかなか400回は…。(笑

タイムスリップして北大路魯山人が顧問兼料理長をつとめていた高級料亭「星岡茶寮」で、食事をしてみたいものです。うまいでしょうね!魯山人展は、5月17日まで。

  「没後50年 北大路魯山人展」(ふくやま美術館)

rosanzin.jpg



忘れぬうちに…。
3月22日に歴史博物館の「毛利氏と天下人」に行っておりました。

mori-shi.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 備後エリア

2009年05月05日

京都 大原 一人旅

忘れないうちに…。

2月28日に用事があり、京都に行きました。翌日の3月1日はフリーだったので、まだ行ったことがない「大原」へ行ってみることにしました。

京都の街中からバスに揺られること約1時間で大原に到着し、その日は「旅荘 茶谷」という旅館に泊まりキジ料理を食べました。あくる朝荷物を旅館に預け、大原を歩いて回りました。

ohara01.jpg



朝一番で向かったのは、寂光院です。このお寺は聖徳太子によって創建されたものですが、残念ながら本堂は火事で焼失しており、2005年に復元されました。写真は、本堂に向かう階段です。紅葉の頃はきれいでしょうね。

ohara02.jpg



「桂徳院」や「おぼろの清水」を見ながら「里の駅大原」を通り越し、反対側にある「惟喬天皇の墓」に行きました。ここからは大原の里が一望できます。

ohara03.jpg



観光客が全くいない道を通り、いよいよメインの三千院付近に行きました。三千院は最後に寄ることにして、まずは一番奥にある「音無の滝」に行きました。約15分ほどで滝に着きます。静かな森の中の滝でした。

ohara04.jpg



滝から戻る途中に「来迎院」があり、中に入ってみました。外には苔むした石垣があり、歴史を感じさせます。

ohara05.jpg   ohara06.jpg



そして、歌にもある「♪京都 大原 三千院〜」。
2月なので観光客は少なかったですね。これが新緑や紅葉の季節になると、大変な賑わいになることでしょう。とても落ち着いたお寺でした。

ohara08.jpg  ohara07.jpg  ohara09.jpg



お昼は近くのお店で湯葉料理を。昼食後は、血天井がある宝泉院へ。赤い敷物の上の天井が…。

ohara10.jpg   ohara11.jpg



最後は京都駅まで戻り、西本願寺へ。
ここまでバスを除いて歩きまくった1日だったので、万歩計を見ると28000歩を超えていました!
西本願寺へ参った後は、一路三原へと向かいました。

ohara12.jpg
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 広島県外