2010年09月27日

ダリア祭 〜世羅高原農場〜

9月23日に、世羅高原農場へダリアを見に行ってきました。

園内に入ると、目の前に赤いサルビアとブルーサルビアが目に入ってきました。

雨が降った後だったので、洗われたようでとても色鮮やかでした。

Dahlia01.jpg



今日は、午前中に雨が降っていたものの、昼過ぎからは雨が上がり、世羅高原農場へ着いた頃には青空がのぞいていました。チューリップ畑のあとは、ヒマワリ畑になったそうですが、半分ぐらいはダリア畑に変身していました!

世羅高原農場は、5月20日にチューリップが満開の時に行っています。
詳しくは、「満開!チューリップ畑」へ。

Dahlia03.jpg


ダリアって、そう何種類も見たことがありませんでしたが、ここには400種ものダリアが植え付けられているそうです。大きなものは、直径30cmぐらいもありました。

Dahlia02.jpg   Dahlia05.jpg

この他、様々なダリアが咲いていました。
パンフレットの写真を見ると、まだ「満開」という感じではないものの、充分堪能させていただきました。

いろんな種類があるのでビックリ!顔も埋もれてしまうくらい大きいダリアも・・・満開になったらとてもきれいでしょうね。
つみ取って持ち帰りもできるようでした。


Dahlia06.jpg   Dahlia04.jpg



この酷暑だった夏、そろそろ秋風が吹き始めていました。

世羅高原農場のページ


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 備後エリア

2010年09月22日

農家レストラン西野 〜竹原市吉名町〜

時々,雑誌や新聞テレビなどでお見受けする「農家レストラン西野」。
先日(9月11日)、竹原に用事があったので、立ち寄ってみました。

場所は吉名駅西の信号を過ぎたら、すぐ右にありました。もう少し山の中に入るイメージがあったんですが……。

takehara-noka05.jpg



「はなれ」の軒下にはタマネギが、たくさんぶら下がっています。

takehara-noka04.jpg


中にはいると、真ん中にバイキングの料理がならんでいます。土日祝は、この1500円のバイキングのみだそうです。料理の中身はご飯類をのぞいて、ほとんどがジャガイモ料理。よくこんだけジャガイモのレシピがあるものだと感心します。

ちょっとずついただくのですが、とても沢山の種類なのでお腹いっぱいに・・・それでもつい手が出てしまう!!美味しかったです。

takehara-noka02.jpg   takehara-noka01.jpg



12時45分頃農家レストランを出ましたが、帰り際に玄関を見ると「完売」の文字が。今回は予約をしていなくても大丈夫でしたが、予約をした方がいいみたいですね。この下の写真は、バイキングを何回か目に取ってきた写真です。肉系は少ないですが、確実に腹いっぱいになります。

コロッケと味噌汁は、熱々が出てきます。ほくほくコロッケ美味しい。コロッケはお持ち帰り用もあるみたいです。

takehara-noka03.jpg



帰りにたけはら美術館へ寄り、「アンパンマン展」を観て帰りました。

「手のひらを太陽に」の歌、やなせたかしさんの作詞だったんだ!知らなかった〜
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2010年09月18日

ホルモンうどん 〜津山市へ

昨日(9月12日)は、岡山県津山市へ行ってきました。

津山市は津山城跡や古い町並み、B'zの稲葉さんが有名ですが、B級グルメで入賞した「ホルモンうどん」でも有名です。ホルモンうどんお店はたくさんありそうなので、とりあえず津山に行って探すことにしました。

観光センターでいろんな情報をゲットできます。

tsuyama02.jpg


8時半頃出発予定だったものの1時間遅れで三原をスタートしたので、津山に着いたのは11時半前。津山駅前の観光センターでホルモンうどんのお店を探して、近くの店に行くことにしました。

お店は「馬里邑(まりむら)」で、天満屋に向かう通りから路地を入った所にある天板焼き?のお店です。おぢさんはホルモンうどんをカミさんは定食を頼みました。出てきたホルモンうどんは,少し甘かったもののホルモンが口の中でとけ、おいしかったですね!

定食もボリュームまんてんで安い!アフタードリンクもついてる。地元の方もよく来られてる感じでした。

tsuyama03.jpg

津山ホルモンうどんのページ



昼ご飯を食べた後は、自転車をレンタルして古い町並みが残る城東の町並み保存地区へ。
所々にある古い建物を見学しながら進んでいきます「箕作阮甫旧宅」や「昨州城東屋敷」など、どこも入館料は無料です。ただ写真にある電柱がない区画が短かったのは残念でした。庭の写真は、「旧梶村家住宅」です。

自転車でのーーんびりまわるのが良いですね。まだ暑かったけど、町の雰囲気を堪能しました。

tsuyama04.jpg   tsuyama05.jpg    


そのままB'zの稲葉さんの生家へ。
「イナバ化粧品」へ行くと、B'zの写真が! 特にファンというワケじゃないんですけど、あの有名な方がここ津山で育ったとは!

tsuyama06.jpg


しかし、津山駅から古い町並みを通ってイナバさん家まで来る道は、結構自動車が走っており、狭い道を自転車で走るのは少し怖かったですね。

観光センターまで戻ってきて、すぐ裏手にあるか鶴山公園へ行きました。ここは津山城跡で、天守閣はないものの、石垣がすごいところです。三の丸、二の丸、そして本丸へと上がっていくと、備中櫓と藤棚の下のベンチがありました。

この藤棚の下のベンチは、気持ちよい風が吹いており、眼下に広がる津山城下を見下ろしながら涼をとることができました備中櫓の中にテレビに映し出されるCG番組があり、当時の様子がよく分かりました。

桜の木が多くて満開になる頃はすごくきれいそう。その頃にもう一度来てみたい。

tsuyama07.jpg   tsuyama08.jpg


城を出た後は、観光センターのすぐ上にある「つやま自然ふしぎ館」に行きました。
ここは○○点の標本がある自然館です。最近の自然館は標本が少ないのですが、ここは標本だらけ。本当によく集められたものだと思います。まあ、建物自体は昔の高校を改築して建てられたものだそうで、そうきれいなものではありませんし、最近の博物館とは異なっていますが、自然に興味がある方は、面白いかもしれません。

ちょっと迷路みたいだった。とにかくジャンルを問わずすごい数・・・
城跡とのセット券がお得です。


tsuyama09.jpg


「つやま自然ふしぎ館」を後にして帰路に着きました。
院庄のインターにのるまえに、「道の駅 久米の里に寄りました。ここはガンダムの大きな模型がお客さんを迎えてくれます。道の駅内にある農産物の売り場で買い物をして、高速に乗りました。

tsuyama01.jpg

ということで、今回の津山旅は終わりです。

※津山のホルモンうどんが、今年のB-1グランプリで4位になりましたね!
 同じ岡山県の「ひるぜん焼きそば」は2位。今度は、こちらを食べに行ってみようと思います。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外

2010年09月02日

島根の旅 〜邑南町・江津市〜

今日は日帰りで(8月28日)、涼を求めて島根県邑南町にある断魚渓に行ってきました。

今回は高速を使わず、下を走ります。大和町〜安芸高田市の向井原〜吉田^美土里町を移動し、美土里町の神楽門前湯治村で一休みしました。ここは短時間でしたが昔の町並みや温泉、そしてメインの神楽があり、また機会があればじっくりと訪れてみたい場所です。

温泉があるのでのんびり過ごすのに良いかも・・・神楽もみてみたいけど、結構良い値段するのね!

shimane2010-0801.jpg   shimane2010-0802.jpg



広島県を通り過ぎ、島根県の邑南町へ。
断魚渓へ行く前に昼食をとり、「瑞穂ハンザケ自然館」へ寄りました。ハンザケとはオオサンショウウオのことで、ここ邑南町はハンザケが生息する場所だそうです。館内はハンザケの生態とその他の自然関係の展示がありました。もう少し詳しい展示があるかと思っていましたが、そこそこ楽しめました。

こぢんまりとした自然館。のんびりみることができました。

shimane2010-0803.jpg


次はメインの断魚渓。
駐車場に到着して地図を見ると驚きました。何と、かなり歩かなければなりません。普通だったら少々の距離は歩きますが、なんせこの酷暑。日陰もあまりなさそうなので、とても涼を求める雰囲気ではありません。熱中症になりそうだったのであっさりとあきらめ、隣町の江津市川本町にある「水の国」に行くことにしました。

shimane2010-0804.jpg

水の国の駐車場に着くと、またまたびっくり。
広い駐車場には、車が一台も停まっていないじゃないですか。休みかと思って入っていくと、ちゃんと営業をしていました。水の国には松林宗恵映画記念館や水をテーマにした「現代美術」と「科学」を融合したミュージアムがあり、大人一人400円の入館料で入れます。この他、レストランもあるようでした。(下の写真は、映画記念館)

shimane2010-0805.jpg

ちょうどボランティアガイドの方がおられ、詳しい説明付きでまわらせてもらいました。もし、ガイドさんがいなかったら現代美術など「?」だったかもしれません。おかげさまでよく分かりました。

ホント丁寧に解説してくださって、水の実験ができるようになっているのも一緒になってやってくださいました。

shimane2010-0806.jpg  shimane2010-0807.jpg

このように水に関わるいろいろな現代アート等がありました。

shimane2010-0808.jpg

今回のミニ島根の旅は、これで終了。断魚渓は、紅葉の季節に行かなければなりませんね。(笑

この夏は島根を堪能しましたね。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外