2011年03月21日

なかた美術館&レストラン・ロセアン

今日は(3月21日)、尾道市のなかた美術館へ小林伸一郎さんの写真展「島波」を見に行きました。

museenakata07.jpg   museenakata06.jpg


写真展は瀬戸内海のいろいろな人や様子をとらえたものでした。風景がメインかと思っていたので少し拍子抜けしましたが、様々な写真がありました。

人を撮ったものが多くすごく素朴な感じがしました。撮影の様子もビデオで流れていました。

なかた美術館のページ


お昼は美術館の中にある「ロセアン」というレストランでいただきました。中にはいると庭園にはしだれ梅が!花見をしながらのランチとなりました。

museenakata01.jpg


料理はランチコース(2940円)をたのみましたが、なかなか美味しかったですね!ただ、ビール(350ml)735円とそれなりに値段はかかりますが……。写真は、前菜とスープです。残念ながらメインディッシュは撮り忘れ。おぢさんは牛肉料理、カミさんは魚の料理でした。

museenakata02.jpg  museenakata03.jpg

 
デザートは6種あり、そのうち3種類選ぶことができます。5種類選んで食べました。約1時間半の食事で、ゆったりと昼食をとることができました!

美味しかったです!デザートも3種類も選べるなんて・・・種類は時々変わるのかしら?
ゆったり食事をするって、とても贅沢な気分!!


museenakata04.jpg   museenakata05.jpg

レストラン・ロセアンのページ
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 備後エリア

2011年03月13日

ユキワリイチゲ・セツブンソウ

昨日は(3月12日)、三次市吉舎町と庄原市総領町へ花を見に行ってきました。

花を見る前に七塚原へ。
ポプラ並木はまだまだ「冬」という感じでした。

yukiwariichige01.jpg



吉舎町安田ではユキワリイチゲという花が、斜面いっぱいに咲いていました。多くのカメラマンも来られており、しきりにシャッターを切られていました。太陽の光が当たらないと開花しないようでしたが昼過ぎに着いたため、可憐な花を見ることができました。保護をされている方が熱心に説明されているのが印象的で、地元の方に愛され守られていることがよく分かりました。

思ったより範囲が狭かったです。とても清楚な感じの花で花びらが透き通ってるようです。

yukiwariichige02.jpg   yukiwariichige03.jpg



続いて総領町のセツブンソウへ。
ここは、以前来たことがあります(今から5年前の3月)。その時と同様に地元の方が保護活動を続けられています。

yukiwariichige04.jpg



今回は時間がなかったため、駐車場近くだけでセツブンソウとフクジュソウを見ました。まだ雪が残る中、こちらの花も可憐に咲いていました。

時期が終わり頃だからか以前より花が小ぶりに感じました。
福寿草もきれいだった!


yukiwariichige05.jpg   yukiwariichige06.jpg

posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 備北エリア