2011年11月30日

秋の宮島

この前(11月28日)、平日が休みになったので宮島に行ってきました。

この時期の宮島は紅葉谷が有名で、平日にもかかわらず多くの人が訪れていました。8月に水族館がリニューアルオープンし、その影響もあるのでしょう。

フェリーはタイミングよく時間があったJR汽船に乗りました。時々来るときは駐車場に近い松大汽船に乗ることが多いので、初めてかもしれません。こちらの方は宮島の大鳥居の正面に寄ってくれるようで、下のような写真が撮れました。しかし、時間は松大より少しかかるようです。

miyajima01.jpg



シカを眺めながら、最初の目的地である紅葉谷に向かいました。途中で見たイチョウの樹と五重塔の黄色と朱色のコントラストが、何とも言えずきれいでした。

miyajima02.jpg


「岩惣」という有名な旅館を過ぎると、こちらもよく写真でよく見る紅葉谷公園入口の赤い橋につきました。大勢のカメラマンが並んでいます。それから少し奥に入り、やや散り気味ながらもまだがんばっている紅葉の葉を堪能しました。

miyajima03.jpg   miyajima04.jpg


紅葉自体はピーク過ぎのようでした。天気が晴れていれば、もう少し色鮮やかだったことでしょう。

miyajima05.jpg   miyajima06.jpg


街の方に戻って昼食をとりました。この辺りは「あなご飯」がおいしいので、さっそく頼みました。この店は「あなご重」でした。

おいしくいただきましたが、値段が高いですね。その他の料理も三原で食べているよりも3〜4割高めでした。

miyajima07.jpg


最後はリニューアルオープンした「宮島水族館」です。ここは「瀬戸内海まるごと水族館」ということで、カキのいかだやタチウオ(本当に立って泳いでる)など、瀬戸内海の海を再現したものが数多くありました。魚もメバルやイワシなどよく見るものも。そんなに派手さはありませんが、地味におもしろかったですね。アシカのショーなどは、以前と同様にありました。(写真は瀬戸内ではなく南の海とアシカショー)

miyajima09.jpg   miyajima08.jpg


以前に比べてずいぶんきれいになっていました。またゆっくり来たいですね。

宮島水族館のページ


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2011年11月16日

大名行列 〜岡山県矢掛町〜

この前(11月13日)、岡山県の矢掛町へ大名行列を見に行ってきました。
矢掛町は、旧山陽道の宿場町として栄えた町で、古い町並みや本陣が残っています。

yakage-12.jpg



午後2時過ぎに矢掛町に着いたため、大名行列は終盤にさしかかっていました。鉄砲隊の激しい音にびっくりしながら、大名行列を待つことに。10分ほど待って、ようやく目の前にやってきました。

大名行列は、びっくりするほどにゆっくりと進んでいきました。

yakage-01.jpg  yakage-02.jpg  yakage-08.jpg



カミさんが書いていますが、本当にゆっくりと進んで行きます。以前読んだ本に「大名行列は宿場町ではゆっくり進む」と書いてありました。しかし、「宿場町を過ぎると普通には歩き出す」そうです。確かに、あのままのスピードで進めば、江戸にたどり着くのは何年先になることやら…。

大名行列は、お姉さんからおじさんまで、いろいろな方が歩かれています。
外国のやパフォーマンスをする人、愛嬌よく手を振ったり笑顔を振りまく人、気楽に質問に答える人など、ゆったりとした時間の中で面白かったですね〜。

 yakage-03.jpg  yakage-07.jpg  yakage-05.jpg



何と殿様やお姫様まで歩いてる?

yakage-06.jpg  yakage-04.jpg



大名行列が終わった後は、旧矢掛本陣石井家に行きました。

yakage-11.jpg



この本陣は、国指定の重要文化財で、本陣の指定は少ないそうです。
ここは、2年前の大河ドラマで有名になった「篤姫」が、江戸城に向かうときに泊まったとそうです。ドラマでは海路でしたが、史実としては陸路で向かったとか。そうであるならば、写真の寝床で篤姫さんがお休みになったのでしょうね。

yakage-10.jpg   yakage-09.jpg

とにかく広くて立派な建物でした。
大名行列と本陣は見ましたが、古い町並みをじっくり見ていないので、またいつか来てみたいですね。




posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外

2011年11月01日

和創酒膳 零

蔵出しブログですが、だいぶ前(8月17日)、福山に行く途中で松永に寄りました。とあるお店で昼食をとるつもりだったものの、残念ながら休業日。他の場所を探して車で走っていると、駅前の通りで「和創酒膳 零」というお店を発見。二階にも別の店がありましたが、一階のこの店に入りました。

中にはいると個室がずらっと並んだ居酒屋のようです。お客さんはほぼいっぱいで、運良く入れたという感じでした。おぢさんたちが入った部屋は大きめのところで、床に石庭を思わす装飾がされていました。

wasoshuzen02.jpg   wasoshuzen03.jpg


ランチのメニューは、メインに肉か魚を選びます。ご飯は白米と玄米の二種類から選びます。まずは、共通の小鉢等が出てきました。

wasoshuzen01.jpg


続いてメイン料理が出てきました。この日は、肉料理がさいころステーキとオムレツのようなもの、魚料理は白身魚の竜田揚げとエビでした。おぢさんは魚をメインに食べましたが、肉の方がおいしかったですね。

創作料理というだけあって、面白い料理が出てきました。
wasoshuzen04.jpg   wasoshuzen05.jpg


これにデザートとドリンクが付いて、どちらも1280円。少し高めな気がしますが、場所の雰囲気がいいのでこのぐらいなのでしょう。

別の日にこの2階にある「こらぼ」にも行きました。


和創酒膳 零の地図等(食べログ)
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿