2012年09月30日

三重県の旅 その2

2日目(8月9日[木])は、旅館から近い「御在所岳」へロープウェイで登りました。
御在所は1212mの山で、広島県で言えば比婆山ぐらいの高さの山ですが、海からの距離は約20kmで急にそそり立ったという感じです。

mienotabi13.jpg


この日はあまり天気がよくなく、下から見上げると山頂付近に雲がかかっています。上まで行けば晴れるかと期待しつつ、ロープウエイに乗りました。

mienotabi14.jpg


しかし、山頂に着いてみると残念ながら下界は霞んで見えました。それでも山頂は思ったよりガスっていなくて、付近を散策することができました。

ロープウェイは乗りごたえがありました。景色がよければもっと良かったのに。

mienotabi15.jpg  mienotabi16.jpg


御在所を下りて松阪市へ。
松阪と言えば「松阪牛」です。松阪市へはめったに来ることはないので、ここは思いきって値段の高い松阪牛のステーキとすき焼きを食べることにしました。頼んだのは松阪ステーキ(8600円)とすき焼き(5880円)。熱々のステーキを食べると、外側はカリッとしているものの噛みしめると口の中でとろっと溶けていきます。

すき焼きは、お店の方が最初は作ってくださりました。口に入れるとこちらもとろっと溶けていき、牛肉の味が口の中に広がります。さすが松阪牛ですね。二度と食べられないかも。

mienotabi17.jpg  mienotabi18.jpg  mienotabi19.jpg


お腹がいっぱいになったあとは、「鳥羽水族館」へ行きました。
ここは「太陽系最大級の超水族館」というキャッチコピーがあり、かなり広い水族館です。ゆっくり廻っていたら宿にたどり着けないので、駆け足でまわりました。一番右の写真は、海草を食べるジュゴンで、日本ではここでしか見られないそうです。

mienotabi21.jpg  mienotabi22.jpg  mienotabi26.jpg


水族館定番のアシカショーも面白かったんですが、初めて見た「セイウチのパフォーマンス笑(ショー)」は、身体の大きさに似合わないきめ細かな芸に笑いました。

mienotabi23.jpg   mienotabi27.jpg


宿には予定より1時間遅れて午後6時過ぎに到着。この日は「青い海」というペンションに泊まりました。

部屋の中にトイレやバスもあるペンションで、ホテルみたいでした。

近くに「ビン玉ロード」という漁師さんが使っていた浮き球に灯りをともしたものがあり、行ってみることにしました。距離は1kmぐらいあるそうです。ほんの少しだけ、雰囲気を楽しみました。


mienotabi25.jpg

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外

2012年09月19日

ラベンダーはうす 〜東広島市福富町〜

この前(9月16日)、久しぶりに東広島市福富町に行ってきました。

カドーレに行ってランチを食べようと11時半頃到着。
しかし、世の中はそんなに甘くありません。駐車場が新しくできていて、そこは満杯。これは、ランチどころではありません。

すぐさまあきらめて、次の店へ向かいました。その店は、カミさんが行ってみたいと言っていた「ラベンダーはうす」という「福富物産しゃくなげ館」の近くにあるお店です。駐車場が狭いので、旧道の方へ駐車。中へ入るとほぼ満席で、外のテーブルで食べている方もおられました。

LavenderHouse03.jpg


おぢさんは「おまかせ」(1050円)をカミさんは「オムライス」(840円)を頼みました。おまかせはお弁当のような容器に9種類のおかずが入っています。後から漬け物もプラスしてくださったので、全部で10種類。また、黄色いオクラの花(ハナオクラ)もありました。料理自体は家庭料理という感じです。ご飯のおかわりもありおいしくいただきましたが、お弁当箱のような容器は…。

LavenderHouse02.jpg


オムライスは、スープが入っているとかで、中がとろっとしていておいしかったっです。

LavenderHouse01.jpg


この後、道の駅の「湖畔の里」へ寄って帰りました。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2012年09月10日

三重県の旅 その1

夏休みを利用して,8月8日(水)〜8月11日(土)まで三重県を旅してきました。

8月8日の朝8時30分に三原を出て尾道で山陽道にのり,あとはひたすら三重県桑名市に向かいました。桑名市には長島リゾートがあり,その中に「アンパンマンミュージアム」があります。13時50分頃に到着し,広い駐車場から約10分かかってミュージアムへ。正式名称は「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」。三重県の桑名市にあるのになぜ「名古屋」なのかは疑問ですが,まあ東京ディズニーランドもあるので…。

mienotabi01.jpg   mienotabi02.jpg


入口をくぐるとアンパンマンの観覧車がありました。ミュージアム内は思ったよりも狭く,ここから見渡せる範囲だけです。ただ,外にも中にもいろいろな遊ぶ施設があり,子どもたちにとっては面白い空間のようでした。

平日だったので人は少なめでしたが、土日は多いでしょうね。

mienotabi03.jpg


やなせたかし劇場や外にあるステージでは,アンパンマンやその仲間達の歌や踊りを見ることができました。また,時々キャラクターが場内に現れるので,いっしょに写真を撮ることもできます。

mienotabi04.jpg   mienotabi07.jpg


ミュージアムの中にはすべり台やたんけんランドなどがあり,自由に遊ぶことができます。巨大なジオラマもあり,数多くあるキャラクターを楽しむこともできました。

mienotabi05.jpg

食事をするところは何カ所かありますが,ビールがあったのはたぶんここだけ。ペコちゃんとアンパンマンがコラボしたレストランで,屋根に二人?が並んでいます。ここで休憩をしました。

mienotabi06.jpg


アンパンマンだけあって,パン工場もありました。いろいろなキャラクターのパンがリアルに焼かれています。1つ300円で、普通に考えれば高いですね。

ここでしか食べることができないので、しょくぱんまんとドキンちゃんのパンを買いました。

mienotabi08.jpg  mienotabi09.jpg  mienotabi10.jpg


アンパンマンこどもミュージアムで楽しんだあとは,隣接する三井アウトレットモールに寄りました。

ここは店舗数が日本で一番ということで、広いというか広すぎ。少ししか見ることができませんでした。

mienotabi11.jpg


この日は,湯の山温泉にある「蔵之助」という宿に泊まりました。写真はありませんが,貸し切りの露天風呂「つぼ湯」がよかったですね。

mienotabi12.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外