2012年10月14日

みはら ミュージック マーケット

今日は(10月14日)、ポポロを会場に開かれた「みはら ミュージック マーケット」に行ってきました。三原で初めてのイベントだそうで、大ホールでのコンサート、フリーマーケット、芝生での演奏やDJなどいろいろありました。

m-m-m-09.jpg


ポポロの中に入るとフリーマーケットや飲食ブースなど、数多くのお店が並んでいます。昼ご飯に「こだま」のおはぎとタコ飯、鯨のフライを買って外のオープンカフェテリアで食べました。おいしかったですね!

フリーマーケットはたくさんありましたが、飲食ブースの出店数が少なかったのでもう少し多かったら…。

m-m-m-01.jpg  m-m-m-02.jpg  m-m-m-03.jpg


大ホールでは、コンサートが開かれていました。ちょうど入ったとき、アコースティックギターの二人組の演奏が行われていました。その後、バンド演奏。おぢさんは、大昔にギターを弾いたりバンドを組んでいたので、懐かしい気分にひたりました。いつかまた、やってみたいですね。

m-m-m-04.jpg   m-m-m-05.jpg


外の芝生広場では、こちらもミュージシャンの演奏やDJブースが設けられていて、ゆっくりと時間が流れていました。

曇り空のおかげで暑くもなく、音楽を聴きながら気持ちよく過ごせました。

m-m-m-06.jpg  m-m-m-07.jpg  m-m-m-08.jpg


一番面白かったのが、ドラムのブース。打楽器が数多く並んでいて、集まってきた子どもや大人がそれをたたき始めます。いつの間にか一つのリズムにのって、みんなが打楽器を演奏します。途中でリーダーの方が盛り上げたり、新しいリズムを作ったりされますが、それにみんなのって次の音楽へと展開していきます。見ず知らずの老若男女が、同じ時間に同じ空間で一つの音楽が創られていくのには、びっくりさせられました。

m-m-m-10.jpg   m-m-m-11.jpg

来年も開かれるといいなあ、と思っています!

「みはら ミュージック マーケット」のページ

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 三原市

2012年10月12日

広島市の植物公園 〜秋のグリーンフェア〜

10月8日(月)、広島市の植物公園で「秋のグリーンフェア」が開かれているので、お出かけしました。この日は入場料無料で、駐車料金(440円)だけ支払って入りました。

shokubutsukoen-01.jpg


中にはいると、多くの人が訪れていました。天気はいいのですが、暑すぎるぐらいです。

shokubutsukoen-02.jpg   shokubutsukoen-03.jpg


平清盛関連で、宮島の神主さん「佐伯影弘」の塗り絵コーナーもありました。塗り絵をすると、くじをひいてプレゼントがもらえます。

shokubutsukoen-04.jpg


日本で有数の大温室に入りました。かなり広い温室で、高さは21mもあるとか。ヤシの木が天井近くまで伸びていました。ここで「大温室空中散歩」というイベントがあり、どんなもの?と思っていると、温室を高いところから職員さんのガイド付きで一周できるものでした。

「空中散歩」というのは少し大げさな感じがしますが、職員さんの話を聞けるし高いところから見ることができるので、勉強になりましたね。一人100円かかりますが…。

shokubutsukoen-10.jpg


温室内にはいろいろなコーナーがあり、数多くの植物を楽しめます。大きな葉のオオオニバスには、のってみたいですね。

shokubutsukoen-05.jpg   shokubutsukoen-06.jpg


園内はかなり広く一周すると結構時間がかかりますが、あちこちでサボテンやベゴニアなど、いろいろな植物を見ることができました。

サボテンの大きなものは80年ぐらいかかって成長したものだそうです。ここは、一日いても、飽きないかもしれません。

shokubutsukoen-07.jpg  shokubutsukoen-09.jpg

芝生広場では、様々なイベントコーナーもありました。この「秋のグリーンフェア」は、10月14日までだそうです。

植物の勉強になったので、また訪れて見たいですね。

shokubutsukoen-08.jpg

  広島市植物公園のページ

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2012年10月06日

三重県の旅 その3

三重県の旅3日目。

この日は(8月10日[金])、今回の旅メインとなる「お伊勢参り」です。
伊勢神宮には内宮(ないくう)と呼ばれる天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る皇大神宮(こうたいじんぐう)と外宮(げくう)と呼ばれる豊受大御神(とようけおおみかみ)を祀る豊受大神宮(とようけだいじんぐう)の二つの正宮(しょうぐう)があります。(読み方が分からなくなるので、全部ふりがなを付けました。)

この二つは約5kmぐらい離れていています。古くからの習わしでは「外宮」から「内宮」をまわるみたいで、まずは外宮に行きました。「結構混むよ」と聞いていたのですが、外宮には9時過ぎに着いたためか駐車場はすいていました。そのためゆっくりと外宮を参拝することができました。

外宮に行くのは初めてでした。まわり方に順番があることを知りませんでした。

mienotabi28.jpg   t_DSC_9761.jpg


次は内宮です。10時半頃着きましたが無料の駐車場は長蛇の列。早めにあきらめて有料駐車場に停めました。内宮だけお参りする方も多いという話で、こちらは車以上に人も混んでいます。内宮に入るとさすがに広いだけあって混んでいる感じはせず、こちらもゆっくりと参拝することができました。来年は遷宮だそうで、その準備が進んでいました。

mienotabi30-2.jpg   mienotabi30.jpg


神社を出た後はおはらい町へ行きました。

mienotabi31.jpg


有名な赤福で赤福餅を食べました。カミさんは、向かいにある内宮前支店で赤福氷を食べました。味もよかったのですが、接客もよく気持ちよく食べることができました。

写真の赤福氷は食べかけですが、おいしかったです。

mienotabi32.jpg  mienotabi33.jpg  mienotabi33-2.jpg


昼食は「すし久」というお店へ。おぢさんは「季節のてこね膳」(写真真ん中)、カミさんは普通の「てこね寿司」を頼みました。味はまあこんなものかなと…。

mienotabi34.jpg  mienotabi35.jpg  mienotabi36.jpg


最後におかげ横丁を通って駐車場へ行きました。

おはらい町家おかげ横丁は、時間があればもっとゆっくりと見てまわりたかったですね。

mienotabi37.jpg


午後は、この日の宿近くにある「城ノ浜海水浴場」(紀北町)で海水浴です。ただ、これまでよかった天気が悪くなり、途中から雨も降ってきました。残念…。

内湾だったので波が穏やか。泳ぎやすかったです。

mienotabi38.jpg


宿は、「地魚十二月の宿 浜千鳥」という長島港に面した民宿です。

mienotabi39.jpg


一泊二食付きで8600円の安い宿ですが、伊勢湾に来たので奮発してアワビや岩ガキ、伊勢エビ等を付けてもらいました。

結構量があったものの、おいしくて全部たいらげました。アットホームな感じで、よかったです。

mienotabi40.jpg  t_DSC_9892.jpg  t_DSC_9894.jpg







posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外