2013年03月31日

台湾料理 鴻起順

3月10日(日)、世羅町に新しくできた「鴻起順(こうきじゅん)」へ家族で出かけました。訪れる前から、「量が多い」というウワサを耳にしていました。

2013-kokijun-01.jpg


単品からセットものまでいろいろとあり、たのんだ料理は「家族コース(3980円)」です。全部で10品。小籠包(しょうろんぽう)の数から、5人分のようです。

2013-kokijun-02.jpg


最初に出てきたのは、麻婆豆腐。量はふつうですが、けっこう辛かったですね。それから出てきた野菜サラダは、期待通りてんこ盛り。鳥の唐揚げはこぶしぐらいの大きさの唐揚げでした。

2013-kokijun-04.jpg  2013-kokijun-05.jpg  2013-kokijun-06.jpg


ホウレンソウの炒め物。ニンニクが良かったですね。

2013-kokijun-07.jpg


エビチリと小籠包。小籠包は、最後の1個です。

2013-kokijun-08.jpg   2013-kokijun-09.jpg


おぢさんたちのテーブルも料理が8品まで運ばれてきました。ここで、すでに満腹。ただ、この後に台湾ラーメンとチャーハンがやってきます。運ばれてきラーメンは何とか食べることができましたが、チャーハンは一口食べただけで、ほとんどが残ってしまいました。

2013-kokijun-03.jpg

味は普通ですが、とにかく量が多い。隣で食べていた人は、ラーメンとチャーハンのセットでしたが、ラーメンは普通の大きさ。しかし、チャーハンがすごい。普通、ラーメンとセットのチャーハンは「半チャン」というご飯の量が半分だと思います。しかし、ここ鴻起順は、違います。何と普通の2〜3倍はあるでしょうか。隣の人からは、「もう食えん…。」という声が聞こえてきました。

本当に量の多い店でした。ただ、このお店の良いところに「お持ち帰り」ができることがあります。パックをもらってチャーハンを2つに分けて持ち帰りました。お店の方、ありがとう!
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2013年03月18日

熊本 〜一人旅〜

2月14日(木)〜16日(土)にかけて、所用のため熊本に行きました。
14日は,熊本のホテルにたどり着いただけ。次の日は一日中仕事をしていました。仕事が終わり西日本最大級と言われるアーケード街へ。ここで「こむらさき」という熊本ラーメンの店に入り,夕食をいただきました。こてこての豚骨かと思っていたら,けっこうあっさり味でした。少し物足りない……。

2013-kumamoto22.jpg   2013-kumamoto21.jpg


夕食後はアーケードを歩きホテルへ向かいます。黒い服を来た人が多いのは、熊本のいたる所で見かける「くまモン」の影響?
昨日は、熊本駅からホテルへ行くのに路面電車を使いました。このアーケードといい路面電車といい,広島市に似ていますね。

2013-kumamoto14.jpg   2013-kumamoto15.jpg


次の日はフリーになったので、熊本城を中心に市内を観光しました。熊本城は、なんと中学校の修学旅行以来です。何十年ぶりでしょうね!?無料のガイドさんに本丸付近を案内していただきました。

2013-kumamoto20.jpg   2013-kumamoto02.jpg


天守閣の最上部に上がると、熊本市内が一望できます。

2013-kumamoto25.jpg   2013-kumamoto26.jpg


天守台から少し降りると、ウメの花がほころび始めていました。

2013-kumamoto06.jpg


熊本城は、西南戦争の時に天守閣が炎上し消失しています。城内におられたボランティアのおじさんに話を聞くと、台所からの失火や放火等いろいろな説があるが、自ら火を付けたという話でした。その証拠に焼けた米倉には何にもなかったそうです。その炎上から免れたのが「宇土櫓(うとやぐら)」です。国の重要文化財に指定されていますが、中を歩くことができ櫓の上まで行けます。

2013-kumamoto01.jpg   2013-kumamoto24.jpg


天守台には「本丸御殿大広間」が復元されています。中に入ると豪華な部屋がありました。

2013-kumamoto23.jpg   2013-kumamoto03.jpg


午前中を全部使っても熊本城は全てを廻ることができません。バスが城の周囲を回っているだけあって、さがに広いですね。昼過ぎには帰らなくてはならないので、あきらめました。昼食は、熊本名物の「馬刺し」です。馬肉料理で有名な「菅乃屋」に行きました。

2013-kumamoto13.jpg


「舞桜会席」(2600円)をたのみました。様々な馬肉料理が出てきましたが、一番美味しかったのは,やはり馬刺しですね。歯ごたえがありつつ口の中で溶けていくという……。思い出すとまた食べたくなってきます。

2013-kumamoto07.jpg  2013-kumamoto08.jpg  2013-kumamoto09.jpg


グラタンや馬肉のステーキ、デザートです。おいしいのですが、馬刺しにはかないません。

2013-kumamoto10.jpg  2013-kumamoto11.jpg  2013-kumamoto12.jpg


昼食の後は、熊本最後の水前寺公園。ここも中学生の時に訪れていますが、正式名称は「水前寺成趣園」なのですね。初めて知りました。ここでも「くまモン」がお出迎えしてくれました。

2013-kumamoto16.jpg  2013-kumamoto17.jpg  2013-kumamoto18.jpg


ということで、熊本一人旅はおしまいです。
この後、「さくら」に乗って帰りました。新幹線は鹿児島まで行っているので、次は指宿で砂風呂に入りたいですね!

2013-kumamoto19.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外

2013年03月04日

町並ひな祭り 〜福山市鞆町〜

先週(2月24日)、久しぶりに鞆の「町並ひな祭り」へ行ってきました。
昼過ぎに到着すると鷗風亭の所にある駐車場はすでに満杯。約1km戻って臨時の駐車場(500円)に停め、無料のシャトルバスに乗って行きました。鞆には何度も訪れていますが、ひな祭りは6年ぶりです。(前回のひな祭り)まずは、「枡屋清右衛門宅」です。ここは、坂本龍馬がいろは丸の事件の際に隠れ家としていた所です。2011年から一般公開され、初めて訪れました。

2013-tomo-01.jpg


玄関を入ると、雛人形。手前に菜の花もあり、まだ寒いものの春を感じました。200円の入場料を払って部屋に上がると階段があり、その上に隠れ家がありました。今は2階まで通じていますが、当時は分からなくされていたそうです。龍馬さんいた同じ空間にいることが、何だか不思議な感じでした。

2013-tomo-02.jpg   2013-tomo-03.jpg


次に訪れたのが「鞆の津の商家」です。

天井まで届くひな壇があり、びっくりしました。雛人形の古来の並び方は男性が向かって右、女性が左だそうで、そのようになっていました。

2013-tomo-04.jpg   2013-tomo-05.jpg


このひな祭りは前日から始まりました。そんためか、多くの人で賑わっています。

2013-tomo-06.jpg


結構歩き回ったので一休み。
以前、「男たちの大和」のロケ地巡りで訪れた「田淵屋」です。(男たちの大和 その5)裏口のような所から入り、中でコーヒーと紅茶をいただきました。ここは以前台所だったらしく、後ろの方に昔懐かしい「流し」がありました。

飲み物にサービスでパンやチーズが出てきてました。嬉しかったですね。静かにゆっくりと時間が流れました。

2013-tomo-08.jpg   2013-tomo-07.jpg


最後は,田淵屋の少し先にある「太田家住宅」で、国の重要文化財です。この歴史的な建物の中にもおひな様が飾られていました。

2013-tomo-09.jpg   2013-tomo-10.jpg


保命酒が作られていた蔵の中にもおひな様が飾られていまいした。

前回来たときはたぶんなかったかと思いますが、ドラえもんやアンパンマンなどのキャラクターひな人形もありました。でも、現代のドラえもんの男女の並びは最近の男性が左、女性が右になっているのに、アンパンマンはその逆(古来)になっています。何ででしょうね?

2013-tomo-11.jpg  2013-tomo-12.jpg  2013-tomo-13.jpg

鞆町並みひな祭りのページへ
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 備後エリア