2013年09月17日

山下達郎LIVE 〜PERFORMANCE 2013〜

昨日(9月16日)、福山のリーデンローズに山下達郎さんのライブを観に行きました。

お客さんは、おぢさんと同年代かそれ以上の人ばかりでした。まあ、達郎さんが今年還暦を迎えられたそうなので、当たり前の話なんですけど…。

2013-Tatsuro02.jpg   2013-Tatsuro01.jpg


でも、ライブはすごかったです。18時から始まり、終了したのが21時半。何と、3時間半のライブでした。その間、他のメンバーは休憩があるものの達郎さんは出ずっぱりでした。とても還暦とは、思えませんね!MCは早口で聞き取りにくいものの歌になれば伸びのある素晴らしい声、そしてギターのカッティング。本当によかったです。

「ブログなどでネタバレをしないように!」と話されていましたが、少しだけ…。
今から30年前のアルバム「MELODIES」がリマスターされ発売となりました。そのMELODIESから何曲も演奏が行われ、懐かしかったですね!あっという間の3時間半。さすが山下達郎さんのライブでした。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2013年09月11日

大分の旅2013 その2

8月9日(金)、荒城の月で有名な竹田市に向かいました。
その途中で日本一美しいと言われる白水ダムに寄ることにしていたので、先にこちらの方へ行きました。ガソリンスタンドで話を聞くと、白水(はくすい)ダムとは異なる白水(しらみず)の滝があることが分かりました。少し逆方向になりますがなかなかいいという話なので、立ち寄ることにしました。

駐車場に車を停めて歩くこと約20分、滝に着きました。かなり暑い日でしたが、空気はヒンヤリとしています。滝も大きくて感動しました。

一番高い滝は約38mで、何カ所も流れ落ちています。看板には、滝の数が99あり、百に一つ足りないので「白水の滝」となったそうです。

2013-oita14.jpg   2013-oita15.jpg


次は、当初の予定だった「白水ダム」です。
来た道を帰ればよかったものの、別の道を通ったために全然違う方向に行ってしまいました。元に戻ろうと走っていたら看板が見つかったので、その通りに走るとダムの上流にある駐車場に着いてしまいました。歩くと20分ぐらいダムの堰堤までかかるとか…。あきらめて、また延々車で走りトータル1時間以上かかってようやくたどり着きました。駐車場に着くと「白水の滝まで15分」の看板が…。

ダム自体はいいのですが、白水の滝と比べると…、自然の滝の方がいいですね。

2013-oita16.jpg   2013-oita17.jpg


荒城の月で有名な岡城趾や滝廉太郎の記念館に行く予定だったものの、大幅に予定が狂いあきらめました。竹田市内でごまうどんを食べ、次の目的地「原尻の滝」に向かいました。またまた「滝」です。原尻の滝は道の駅「原尻の滝」のすぐ近くにあり、道の駅に車を停めて見ることができます。

右側の写真を見てもらうと分かりますが、田んぼの中に突如現れた滝で、非常に不思議な感じです。水量が多かったらもっと迫力があったでしょうね。

2013-oita18.jpg   2013-oita19.jpg


この後,予定では佐伯市の瀬会海水浴場へ行き「豊後二見ヶ浦」も見る予定でしたが、時間がなく津久見市の「冠海水浴場」へ変更。午後4時頃到着のため人は少なく、思いっきり泳ぐことができました。

地元の人しか来ないような場所で、水がとてもきれいでした。魚も泳いでいるし、夕方なので跳びはねていました。

2013-oita20.jpg


海水浴をほんの少し楽しんで、今日の宿へ。
泊まったのは津久見の亀の井ホテル。けっこうきれいで値段が安く、朝食もバイキングで食べられたのでよかったですね。夕食は近くの居酒屋で、マグロ料理などをいただきました。(津久見はマグロ漁で有名だそうです。)写真は、ホテル近くの「つくみん公園」です。充実した遊具がありました。

2013-oita21.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外

2013年09月02日

大分の旅2013 その1

8月8日(木)から3泊4日で、大分県を旅してきました。大分県は2010年にも行っていますが、今回はその時廻れなかった所へ行きました。

前日まで仕事だったため準備ができておらず、約2時間遅れの午前10時過ぎに出発。
最初の目的地「九重“夢”大吊橋」に着いたのは、午後4時頃でした。(笑

高さ173m、長さ390mの日本一の吊り橋です。八田原ダムにも「夢吊り橋」がありこちらはこちらで趣がありますが、この九重の吊り橋はさすがに大きいですね。大人が約1800人乗っても大丈夫な設計になっているそうなので、かなり頑丈です。そのため、あまり恐怖感はありませんでした。(高所恐怖症の方は別でしょうが…。)

2013-oita07.jpg   2013-oita01.jpg


左の写真は、滝の様子。この他にも滝が2カ所見えました。右の写真は、ほぼ真下の川です。

遅く着いたので人が少なくてよかったです。見応えがありました。

2013-oita02.jpg   2013-oita03.jpg


橋より怖いなあと感じたのが、吊り橋のすぐ横で行われているくずれた崖の工事。
左の写真にその崖が写っていますが、真ん中の写真をよく見るとブルドーザーのようなものが写っています。さらに右の写真をよく見ると、その左上にヘルメットをかぶった人の姿が!

これにはびっくりさせられました。何でも法面の岩を取り除く作業をされているとのことでした。

2013-oita05.jpg  2013-oita04.jpg  2013-oita06.jpg

九重“夢”大吊橋のページ


橋でゆっくりした後、本当なら九重のいろいろな所へ行く予定でしたが、朝の2時間がたたってすぐ宿へ向かいました。九重山系を眺めながらやまなみハイウエイをドライブします。また来ることがあれば、今度はゆっくりと九重の山を歩いてみたいですね。

2013-oita12.jpg   2013-oita13.jpg


この日の宿は大分県ではなく、熊本県にある秘湯「黒川温泉」です。ここには多くの宿がありますが、黒川温泉を有名にした洞窟風呂がある「新明館」に泊まりました。本当にこの道でいいの?という感じの温泉街の細い道を走ると川の向こうに新明館があり、スタッフの方が出迎えてくださいました。

2013-oita09.jpg


さっそく温泉に入りました。
手彫りの洞窟風呂は趣があるもののおぢさんには熱かったですね。写真は洞窟温泉の入口付近です。中は湯気のため、写真を撮ることができませんでした。よかったのは露天風呂の方で、こちらはのんびりとつかることができました。

いろんな風呂に入れてよかったです。もっと早く着いて町を散策したかったですね。

2013-oita10.jpg   2013-oita11.jpg


夕食は、囲炉裏料理。
囲炉裏を囲んで鮎の塩焼きを食べたり、肥後の赤牛などをおいしくいただきました。
ここの宿は雰囲気はもちろん、宿のスタッフも感じの良い人でした。

本当にスタッフの方の接客が良く、気持ちよく泊まることができました。

2013-oita08.jpg

新明館のページ
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外