2014年01月20日

海カフェ NEJIRO

先週(1月12日)、糸崎町にある2号線沿いの「海カフェ NEJIRO」に行ってきました。三原バイパスと2号線が合流する付近にあり、気になっていたお店です。1階は雑貨屋になっていて、カフェは2階です。外からも1階の中からも上がれます。

2014-nejiro05.jpg   2014-nejiro04.jpg


テーブルにつくと、窓越しに細島や因島などの多島美、遠くに因島大橋が見え、瀬戸内海の穏やかな風景が広がっていました。

2014-nejiro03.jpg


ランチは、数種類のオムライスと、カレー、パスタです。おぢさんは「タコ壺カレー」、カミさんは「オムライス」の大盛りを頼みました。

2014-nejiro06.jpg   2014-nejiro01.jpg

タコ壺カレーは、タコ壺のような容器にカレーが入っていて、ご飯の上にタコの唐揚げがのっていました。タコのカレーは初めてですが、なかなか美味しかったです。

オムライスもよかったです。時間があるときに、海を見ながらのんびりしたいですね。

「海カフェ NEJIRO」のホームページ

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2014年01月13日

直島の旅 〜その3〜 & おもちゃ王国

直島の旅の2日目です。(12月23日)
朝食は、パークホテルではなくベネッセミュージアムにある「日本料理一扇」に予約を入れていました。車で移動し、おぢさんは和食をカミさんは洋食を食べました。感心したのはご飯と味噌汁のおかわりをしたとき。ご飯は普通に出てきましたが、味噌汁の種類がかわっていたことです。きめ細かなサービスですね。

2013-naoshima24.jpg


朝食後は、ベネッセミュージアム付近を散策しました。まずは、昨日見えていた黄色と黒の舟がある浜辺に向かいました。車を駐車スペースに停めて、岩のオブジェを通り浜辺に出ます。砂の上を歩いていくと黄色と黒の舟がありました。ミュージアム内にあったものより大きい作品です。崖には杉本博司さんの作品も飾ってありました。またここで観られるとは!

朝食がベネッセミュージアムだったので出かけるのが億劫な気がしましたが、気分を変えることができたり、付近を散策することができたりしたので、よかったですね。

2013-naoshima25.jpg


ベネッセホテル専用の桟橋付近にも作品がありました。船で訪れるというのもすごいですね。

2013-naoshima26.jpg   2013-naoshima27.jpg


それからホテルに戻って宮ノ浦港へ向かい、直島を後にしました。
なかなかいい旅だったと思いますが、もう一泊して別のアートの島に行ってみたくなりましたね。贅沢ですけど。

それから宇野港に渡り、おもちゃ王国に行きました。
おもちゃ王国は、2回目。前回はまだ子どもが小さく乗り物には乗れませんでしたが、今回はいろいろな乗り物に乗りました。でも、ジェットコースターなどは、まだ乗れませんけどね。

2013-naoshima30.jpg

冬のためか人は少なく、ほとんど待ち時間なしに乗り物に乗ることができました。この2日間、天気もよく楽しい旅になりました。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外

2014年01月06日

直島の旅 〜その2〜

12月23日の午後からは、少し早めにホテルに入りました。本当は15時からチェックインだそうですが,1時半でも何とか大丈夫でした。泊まったのはベネッセハウスのパークです。全部屋から瀬戸内海を眺望でき、目の前の広場にはいろいろなオブジェが設置してあります。ここでビールを飲みながら散策しようと冷蔵庫を開けると、何とスーパードライの350mlが600円、さすがに手が出ず、淡麗を持ち込んでしまいました。

普段は泊まるだけだからと、あまり高い宿には泊まりませんが、たまにはこういうホテルもいいですね。部屋は広くてきれいだし、パークにはラウンジなどもありリッチな気分になれます。

2013-naoshima14.jpg   NB-041[1].jpg


ホテル前の広場には、いろいろなオブジェがあります。カラフルな動物や鏡のような建物、そして有名な黄色いカボチャ。

2013-naoshima15-2.jpg  2013-naoshima16.jpg   2013-naoshima18.jpg

黄色いカボチャも雑誌などでよく見ますが、港にあった赤いカボチャよりずいぶん小ぶりでした。と言っても大きいですが…。

2013-naoshima17.jpg   2013-naoshima19.jpg


次は、地中美術館とベネッセミュージアムに行きました。
地中美術館は、直島のホテル等も設計された安藤忠雄さんによるものです。半分地下に埋まった建物で、部屋がまるごと作品になっています。面白かったのは、ジェームズタレルさんのオープンフィールドです。青い光の中で不思議な体験をしました。ここも人数制限があり、人が多いときには待ち時間がかかりそうです。このジェームズタレルさんですが、あとからパンフレットをよく見てみると南寺の作者でもあり、感銘を受けました。

2013-naoshima20.jpg


地中美術館を観た後は、ベネッセミュージアムに行きました。ここは1000円の入館料がかかりますが、ホテルに泊まっているので無料です。万歳をしたウルトラマン(セブンも)やアリの巣の国旗,「ちゃうちゃう」としゃべり続けるロボットのようなものなど興味深い作品がありました。黄色と黒の舟は、窓の外に見える浜辺にもあるもので、次の日に出かけることになります。

NB-004.jpg   NB-005.jpg


辺りが夕闇に包まれてきたので、パークホテルに戻りました。ホテルのラウンジでは、ちょうどホテル主催のカクテルパーティーが開かれていて、参加することにしました。立食パーティーで、みなさん楽しそうに歓談されています。しかし、知り合いが全くいないし、何となく場違いなので3人でワインやジュースを飲み、パーティーの雰囲気を少し味わいました。

このカクテルパーティーはいつも開かれているわけでなく,クリスマス前なので開催されたそうで、運が良かったですね。

2013-naoshima29.jpg


パーティーが終わり、ホテル内に展示してある作品を係の人に解説してもらいました。先ほどまで何気なく観ていた作品の意味がよく分かり、特に杉本博司さんの海景ミュージアムでも観ていたのでなるほどと思いました。(写真はパーク棟内部)

NB-026.jpg   NB-029.jpg


そして、本日のラストはテラスレストラン 海の星でのディナー。ちょっと高めの料理をおいしくいただきました。ただ、カクテルパーティーから呑みっぱなしだったので、部屋に戻ったらあっという間に寝てしまいました。

ディナーは、ゆっくりとおいしくいただくことができました。

2013-naoshima21.jpg  2013-naoshima22.jpg  2013-naoshima23.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外