2015年09月26日

信州(+名古屋)の旅 〜その1〜

9月19日〜23日は、6年ぶりのシルバーウィークとなりました。ちょうどカミさんが土曜日に長野に用事があったため、+Aと一緒に付いて行くことにしました。今回の旅は、友人夫婦も途中まで一緒です。9月18日の午後からカミさんと+A、友人夫婦で出発しました。おぢさんは仕事のため、次の日からの参加です。カミさんたちは名古屋駅で途中下車をし、ナゴヤドームでカープとドラゴンズの試合を観戦しました。

2015-naggano-nagoya-40.jpg   2015-naggano-nagoya-41.jpg

黒田選手の先発でいけると思いましたが、結果は負けでした。ドームは大きくてきれいだったものの音が響きすぎてうるさかったです。


次の朝(9月19日)、おぢさんはみんなと名古屋駅の中央線ホームで合流し、「しなの5号」に乗って松本市に向かいました。松本駅に着きレンタカーを借りて安曇野へ。シルバーウィーク初日なので混んでいることを予想していました。しかし、思ったほど渋滞もなく安曇野に着きました。まずは「蕎麦」ということで、通りすがりにあった「こばやし安曇野庵」に入りました。蕎麦はもっとコシがあるものを期待していましたが、そうでもありませんでした。ただ、天ざるの量は多かったですね。+Aが頼んだざるそばは、2枚もありました。

2015-naggano-nagoya-01.jpg   2015-naggano-nagoya-02.jpg


そば屋さんを出て、最初の目的地「大王わさび農場」に行きました。ここは、広大なワサビ農園で、農場の他に食堂やショップなどがあります。ワサビというと「山の中の渓谷」というイメージがあるものの、ここは平地の川沿いにあります。

初めてワサビの栽培場所を見ましたが、水がきれいでした。また、手間がかかっているのでワサビの値段が高いのでしょう。

2015-naggano-nagoya-03.jpg  2015-naggano-nagoya-04.jpg  2015-naggano-nagoya-05.jpg


農場をぐるっと一回りして(結構時間がかかる)、休憩ということで+Aはソフトクリームをおぢさんは、「わさびビール」を頼みました。+Aは普通のソフトクリームでしたが、「本わさびソフトクリーム」もあり、こちらを食べた友人は「あまりワサビの味がしない。」と言っていました。しかし、ワサビビールの方は強烈です。緑色のビールにすりおろしたワサビが入っています。そのワサビがビールの中でぐるぐると回ります。飲んでみるとワサビの香りと味が口の中に広がりました。こちらは商品名に偽りはありません。ちなみに座ったベンチも緑色でした。コカコーラの文字が入っているので普通は赤色のはずです。

2015-naggano-nagoya-06.jpg  2015-naggano-nagoya-07.jpg  2015-naggano-nagoya-08.jpg


次は「安曇野アートヒルズ ミュージアム」に行きました。ここはガラス製品のショップや実際にガラス細工が体験できる施設です。中の商品は撮影不可でしたが、外に花を模したガラスの作品がたくさんありました。ただ、雑草に覆われていましたが…。

ガラスの製品がきれいでした。見ていたらほしくなりました。記念にテントウムシが付いた花瓶を買いました。

2015-naggano-nagoya-09.jpg  2015-naggano-nagoya-10.jpg  2015-naggano-nagoya-112.jpg


この日の最後は、「安曇野ちひろ美術館」です。ここは画家のいわさきちひろさんの美術館です。本の挿絵などでよく見る作品が展示してありました。

すごいきれいで広い敷地にありました。絵を見ながらのんびり見ることができますが、この日は時間がなく駆け足で回らなければなりませんでした。ゆっくりと見たかったですね。

2015-naggano-nagoya-12.jpg   2015-naggano-nagoya-13.jpg


安曇野の散策を終えて、ホテルへと向かいました。ホテルは諏訪湖にある「ぬのはん」というホテルに泊りました。部屋から諏訪湖が見え、空がうっすらと赤く染まっていました。

2015-naggano-nagoya-21.jpg   2015-naggano-nagoya-15.jpg


今回の旅の第一目的は、カミさんの同窓会参加でした。おぢさんたちはあくまでも付き添いで、食事も別室でとりました。いろいろな料理が運ばれてきましたが、マツタケご飯が出てきたのは、嬉しかったですね!久しぶりに食べました。

2015-naggano-nagoya-16.jpg   2015-naggano-nagoya-17.jpg

同窓会は久しぶりにみんなに会って、学生時代に戻った感じでした。また、次回の同窓会が楽しみです。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外

2015年09月14日

山口の旅その3 〜金子みすゞ記念館・青海島海水浴場〜

3日目(8月10日)、宿でチェックアウトぎりぎりの10時までごろごろした後、童謡詩人の「金子みすゞ記念館」へ行きました。駐車場はすでに満杯で、近くの有料駐車場へ停めました(1回100円)。中に入ると(入館料大人300円)大きな金子みすゞさんの絵が目につきました。この絵は小さな人の集まりで作られています。

2015-yamaguchi38.jpg  2015-yamaguchi37.jpg  2015-yamaguchi37-2.jpg

館内は金子みすゞさんの子どもの頃の家が復元されていました。机の上にはよく知られた「赤い鳥」が、置いてありました。

2015-yamaguchi35-2.jpg  2015-yamaguchi34.jpg  2015-yamaguchi35.jpg


有名な「私が両手をひろげても」です。

2015-yamaguchi36.jpg

詩はよく知っていたけど金子みすゞさんのことはよく知りませんでした。彼女の詳しい生い立ちがよく分かりました。

金子みすゞ記念館のHP


記念館を出た後は、青海島に海水浴に行きました。まずは、昼食をということで、島の中を走っているときに見つけた「沖千鳥」という店(民宿)に入りました。

2015-yamaguchi39.jpg


地の魚介類を扱っているらしく、おぢさんはサザエ定食(1950円)をカミさんは刺身定食(1620円)を、+Aは海鮮丼(880円)を頼みました。

2015-yamaguchi40.jpg  2015-yamaguchi41.jpg  DSC_0370.JPG

サザエづくしは刺身が2個、壺焼きが4個。他ではなかなか食べられませんね。

結構値段が高かったものの、とれ立てての地の魚介類をおいしくいただきました。


せっかく日本海まで来たので、旅の最後は、海水浴場です。青海島の中央付近にある青海島海水浴場に行きました。駐車料500円を払って海に行くと、両側を崖に挟まれた海岸にたどり着きました。

2015-yamaguchi42.jpg


でも、少し海岸の様子が変です。よく見ると、砂浜ではなく砂利浜でした。歩くと足つぼを刺激して気持ちがいいのですが、う〜ん普通に砂浜の方がいいですね。水は透明度があり、とてもきれいでした。ただ、ゴミや海藻がたくさん浮いていました。近くにダイビングの施設があり練習もしていたので、水がきれいなだけにもったいないですね。

2015-yamaguchi43.jpg   2015-yamaguchi44.jpg

こうして2泊3日の旅は終わりました。久しぶりのキャンプで、秋にまた行きたくなりました。

久しぶりのキャンプは疲れたけど、楽しい旅ができました。


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外

2015年09月07日

山口の旅その2 〜秋吉台・サファリパーク〜

2日目(8月9日)は、秋吉台とメインのサファリパークです。
家族村でテントの撤収をした後、もう一度スーパージャングルジムに行って遊び、秋吉台の展望台へ行きました。ここからは秋吉台の草原が一望できます。ぽつぽつと白っぽい岩が見えます。これは「羊群岩」と言って、石灰岩が羊の群れに見えることから名付けられたようです。天気も良く、きれいな景色が広がっていました。右側の写真は、カルストロードに車を停めて写したものです。

2015-yamaguchi12.jpg  2015-yamaguchi13.jpg  2015-yamaguchi14.jpg


カルストロードを走って、いよいよ「秋吉台自然動物公園サファリランド」です。知人から無料券2枚をいただいていたので、子ども料金だけで入場できました。大人の料金が2400円なので、ありがたかったですね。

2015-yamaguchi15.jpg


子ども料金と音声ガイド(500円)を払い中に入ると、すぐに草原動物のエリアになりました。定番のゾウやブラックバック、ダチョウなどがいます。シマウマはちょうど移動中で、車の横をゆっくりと歩いて行きました。

2015-yamaguchi16.jpg   2015-yamaguchi17.jpg


草原のエリアを過ぎると、クマのエリアやトラのエリアなど、猛獣がいました。クマは土管の中で昼寝中。暑い日だったので、土管の中が日陰で気持ちがいいのでしょうね。トラも水が出ているところの岩に陣取っていて、かなり近くで見ることができます。

2015-yamaguchi18.jpg   2015-yamaguchi19.jpg


約1時間かけて、サファリランドをまわりました。本当は「エサやりバス」に乗りたかったのですが、席がとれませんでした。そのかわり「わくわく探検カー」の予約が14時からとれていたので、先に遊園地や食事をすることにしました。遊園地は猛暑のため、人はまばらです。おかげさまで、待ち時間0でいろいろな乗り物などに乗ることができました。汽車なんて、たった一人の乗車です。でも、暑い…。

2015-yamaguchi20.jpg   2015-yamaguchi21.jpg


食事をとった後は、いよいよ「わくわく探検カー」の乗車です。迷彩色のデリカに乗り、出発。

2015-yamaguchi28.jpg


先ほど自分の車で回ったところと同じコースを走りますが、時々道から外れて走ってくれるため、動物を間近で見ることができます。ゾウのエリアでは、なんとサンルーフに並べられたニンジンやリンゴをゾウが鼻でとって食べるところが見られました。

2015-yamaguchi23.jpg   2015-yamaguchi22.jpg

こんな仕掛けもあるんですね。ゾウは鼻をとても器用に動かし、サンルーフに置かれたエサをとります。頭のちょうど上になるので、見ていてワクワクしました。


また、エサやりや他の車に乗ったスタッフが動物を誘導したりエサを与えたりするので、普通は寝ころんでいる動物が動き回ります。写真はチーターにスタッフがエサを与えているところで、2頭のチーターがエサを取り合っていました。チーターの背中をよく見ると、黒い斑点が浮かび上がっているのが分かります。これは運転をしてくださるスタッフの人が教えてくださったもので、この他いろいろな動物情報を教わりました。

2015-yamaguchi24.jpg   2015-yamaguchi25.jpg


間近で見ることができるため、ライオンの顔もズームアップできます。顔には無数の傷があり、他の雄との闘いで付いたとのことです。

2015-yamaguchi26.jpg   2015-yamaguchi27.jpg


ちょっと値段ははりましたが(1台1万円)、思い切って予約をしてよかったですね。満足できました。最後は、「動物ふれあい広場」で下していただき、カンガルーと触れ合ったり、キリンにエサをあげたりしました。キリンの正面から見た顔って、おもしろいですね。

2015-yamaguchi29.jpg   2015-yamaguchi30.jpg


この日の宿は温泉につかろうということで、湯本温泉にある「湯の宿 沈水」に泊りました。窓の下には川が流れていて、鯉が泳いでいました。ぬるめのお湯につかり、まったりと…。料理はそれなりに品数があり、子ども用も用意されていました。

2015-yamaguchi33.jpg  2015-yamaguchi31.jpg  2015-yamaguchi32.jpg

お湯がとってもよく、疲れていたので気持ちよくお湯につかりました。もちろん、次の日の朝もゆっくりと入りました。




posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外