2016年08月20日

山口の旅 その2 〜角島・福徳稲荷神社〜

【7月31日 2日目】
朝の6時に起きて顔を洗ったり寝床の片づけをしたりして、7時頃に駐車場を出発。無料のありがたい角島大橋を渡り、海水浴場に向かいました。

2016-yamaguchi04.jpg   2016-yamaguchi05.jpg


10分ほどで大浜海水浴場の駐車場に着くと、車も結構停まっていて人気の高さが伺えます。海水浴場の駐車場で朝食をとり、8時頃から泳ぎ始めました。しかし、ここで大事な忘れ物に気づきます。なんと、サンシェードを忘れていたのです。ここの海水浴場はいつも行くすなみ海浜公園と違って、ほとんど日陰はありません。といって取りに帰れるわけでもなく、がまんすることになりました。(後で、パラソルの貸し出しがあることに気づきました。)

2016-yamaguchi08.jpg   2016-yamaguchi06.jpg


休むところがないので、ほとんど水に入りっぱなし。ただ、水が本当にきれいで、エメラルドグリーンの透明度の高い海水でした。(+Aが「青色の水」と言っていた。)シュノーケリングの道具があれば、潜ってみたかったですね。次回来ることがあれば、ぜひシュノーケリングの道具を持ってきたいですね。あと、サンシェードと…。

2016-yamaguchi07.jpg


角島のきれいな海を堪能した後は、近くにあるの有名観光スポット「角島灯台」です。300円の駐車場に車を停め、展望台と灯台に入りました。灯台は123段の階段があり、結構ハード。中は蒸し暑く、急な階段もあるので大変です。何とか上りきって灯台の展望所に出ると、きれいな海が広がっていました。遠くに先ほどまで泳いでいた大浜海水浴場も見えます。ここから見てもエメラルドグリーンのきれいな海でした。

2016-yamaguchi10.jpg  2016-yamaguchi11.jpg


灯台を降りると「角島灯台記念館」があります。灯台とセットになっているので入るのは自由。中には灯台に関する展示等、いろいろとありました。

2016-yamaguchi12.jpg


昼前だったのでおなかがすき、駐車場にある「玄海」という食堂でサザエの壺焼き、イカ焼き、かき氷を食べました。壺焼きは5個で500円。イカ焼きとかき氷は250円で、かなりリーズナブルです。ビールがほしかったのですが、さすがに運転をしているので飲めませんでした。そういえば、先ほどの駐車料金も終日300円というのは、ほんと安いです。

イカ焼きは柔らかくとてもおいしくて、1皿追加で食べました。サザエもおいしい!

かき氷もたっぷりあって、おいしかったです。

2016-yamaguchi13.jpg  2016-yamaguchi14.jpg  2016-yamaguchi15.jpg


お昼は、灯台の西側にある「角島テラス」で食べました。「ヒーロー」のロケ地と書いてありましたが、最近ロケ地巡りをしていませんねえ。というか、映画を観に行く暇がない…。
ここでは、海鮮冷やし中華、さざえご飯などを頼みました。海鮮冷やし中華はまあまあだったものの(角島らしさがもっとほしい)、サザエご飯は「えっ?」て思いました。持ち帰りじゃないんですから…。

2016-yamaguchi16.jpg   2016-yamaguchi17.jpg   2016-yamaguchi18.jpg


角島を出た後は、赤い何本もある鳥居で有名な「元ノ隅稲成神社」に行く予定でしたが、角島から出るだけで大橋が1km以上の渋滞でした。

2016-yamaguchi19.jpg


ここで渋滞していると、十数台しか駐車場がないらしい元ノ隅稲成神社はもっと混雑していると思い、玄界灘方面の鳥居が千本もある「福徳稲荷神社」に行きました。

2016-yamaguchi20.jpg


神社からは玄界灘がよく見えます。本殿にお参りした後、千本の鳥居をくぐりました。

実際に数えてみると途中でわからなくなりましたが、確かに千本はありそうです。

2016-yamaguchi20.jpg  2016-yamaguchi21.jpg  2016-yamaguchi22.jpg


赤い千本鳥居の最終地点は、山陰本線と玄界灘が見えました。ここから先に行くことは,できません。

2016-yamaguchi23.jpg


神社を出た後は、今夜の宿である菊川温泉「サングリーン菊川」に行きました。かなり早く着き、のんびりとゆったりと温泉につかりました。夕食も結構出て、これで1泊9000円台は安いですね。さすが、下関市営?

2016-yamaguchi24.jpg


ここの夕食の一品に「菊川そうめん」がありました。このそうめん、一口食べると今までにない食感。そうめんにコシがあるのです。なかなかいい感じで、スタッフに話を聞くと、菊川はそうめんが有名とのことでした。知らなかった。(料理の一番右側は,子ども用)

2016-yamaguchi26.jpg  2016-yamaguchi27.jpg  2016-yamaguchi25.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外

2016年08月16日

やっさ祭

久しぶりにやっさ祭りに行きました。(8月12日)
今回は+Aが躍るということで、午後7時過ぎにスタート地点に向かいました。「ヤッサ モッサ ソッチャセー」の掛け声とともにスタート。

2016-yassa01.jpg


いつもは目の前を通っていくヤッサ踊りの人たちを見るだけですが、今回は+Aが躍るので、ずっと追っかけていきました。

追っかけるだけでも結構しんどいのに、躍る人たちは更にハードでしょうね。

最後にその日に躍った人たちの総踊りがありました。当たり前ですが、やっさだるマンも登場!いいキャラですね。翌日には4500人の総踊りがありました。(三原やっさ踊りFB

2016-yassa02.jpg   2016-yassa03.jpg


この日はすでに夕ご飯をすませていたので、簡単に。レモンたっぷりのハイボール(レモンが半分)と世羅牛でしめました。

手がだるくてしんどかったけど、来年も出たいです。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 三原市

2016年08月12日

グリーンピアせとうち

「山口のブログその2」がなかなかできないまま、次のお出かけとなりました…。

今日は(8月11日)山の日ですが、呉市安浦町にある「グリーンピアせとうち」のプールと海に行きました。9時からプールがあくので、9時半ごろ到着すると、チケット売り場に長蛇の列が……。係りの人に聞いてみると、チケットを持っていれば大丈夫とのことです。カミさんが生協でチケットを買っていたので、並ばずに入ることができました。(プールは大人610円、子ども300円)

2016-gpsetouchi01.jpg


幼児用の小さいプールと、流れるプールがあります。流れるプールはぷかぷかとクラゲのように泳ぐことができました。しかし、だんだんと人が多くなりお昼ごろにはぶつかりながら泳ぐ有様でした。

流れるプールでぐるぐる回ったり、父さんにうきわをひっくりかえされて、一番おもしろかったです。

2016-gpsetouchi02.jpg   2016-gpsetouchi03.jpg


長い滑り台もありました。+Aも気に入ったようでした。しかし、カミさんは悲惨でした。

普通の水着(化繊)なら気持ちよく滑れますが、綿素材の短パンをはいていたため、ほとんど滑らず…。下まで降りるのに結構時間がかかりました。

2016-gpsetouchi04.jpg   2016-gpsetouchi05.jpg


プールからは、海にも行けます。海へ直接行ける通路を通ってすぐの所に海水浴場があります。こちらは無料で、プール外からも来れます。

2016-gpsetouchi08.jpg   2016-gpsetouchi09.jpg


プールに戻ると「ジャンボ鉄板焼きそば」のイベントがありました。6mの巨大鉄板で、250人分の焼きそばを8人がかり+音頭取り1人で焼くというものです。音頭取りの人が「焼いて 焼いて」と掛け声をかけ、焼く人8人も「焼いて 焼いて」と応えながら焼きそばを作っていきます。肉、キャベツ、麺と順々に投入され、最後にソース!熱々の焼きそばができあがっていました。1人前500円ですが、直前に食べていた同じ500円の焼きそばとは、具の量が違いすぎでした。もう少し待てばよかった…。

2016-gpsetouchi07.jpg   2016-gpsetouchi06.jpg


最後はグリーンピアせとうちの風呂に入って帰りました。
大人のお風呂料金は1020円、プール610円、1000円相当の料理で合計2630円。生協で買うと2000円で、お特感がありますね。直接グリーンピアせとうちでも買えて2100円だそうです。100円安いだけですが、並ぶことを考えると絶対お得ですね。

2016-gpsetouchi11.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2016年08月04日

山口の旅 その1 〜一ノ俣温泉&車中泊〜

【7月30日 1日目】
午前中は用事があったため、午後2時に出発予定でした。しかし、いつも通り出発に手間取り、結局3時にスタート。ひたすら高速を山口に向けて走りました。

2日目に角島で海水浴をするため、その近くで車中泊をする予定でした。角島は海がきれいなので山口県内はもちろん福岡県からもたくさんの人が訪れ、結構混雑するそうです。しかし、前泊ならその心配もないと思い前日の車中泊にしました。ただ、駐車場で寝るため、夜中の騒音等が心配でした。

途中で温泉に入ることにし、一ノ俣温泉の温泉荘に行きました。温泉荘は一ノ俣温泉で最初にできた建物らしく、なかなか渋い趣です。お風呂も渋く壁は半透明のプラスチック?の壁。写真を撮り忘れましたが、桶には「ケロヨン」のロゴが!なかなか昭和の香りがしてよかったです。他にお客さんがいなかったので、男湯と女湯で会話をしながら入りました。

2016-yamaguchi01.jpg   2016-yamaguchi02.jpg

女性の風呂もこんな感じでした。お湯がぬるぬるしていて、お肌によさそう。とても気持ちの良いお風呂でした。

コンビニで今夜の食料を買い、宿泊地の駐車場に行きました。車が思ったより停まっていなかったので、駐車場にミニテーブルとシートを出して食事にしました。蚊などの虫ががくるかと思いましたが、案外きませんでした。オレンジ色の街灯がよかったのかもしれません。

夜は車中泊。網戸にして寝たものの、3人で寝るのは狭かったです。夜中の騒がしさが心配だったものの、思ったより静かでした。ただ、朝の6時頃からは車の出入りが多くなり、目が覚めました。まあ、ちょうどよかったですけどね。写真は、夜の角島大橋です。

2016-yamaguchi03.jpg

とてもあつくて、ねぐるしかったです。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県外