2017年02月12日

神明市

2月11日(土)と12日(日)に神明市に行ってきました。1日目は+Aが友達と一緒だったため、おぢさんは一人でふらりるらりと。2日目は家族で歩きました。この3日間は雪が降るとの天気予報でしたが,雪は少しちらついただけで、よい天気となりました。そのため人出も結構多かったのではないでしょうか。下の写真は、日本一の大ダルマ。大ダルマ方向の人並みと、神明橋から西方向を写したものです。

2017-shinmeiichi02.jpg  2017-shinmeiichi01.jpg  2017-shinmeiichi06.jpg


神明市といえば露店でしょうか。約500の露店がずらっと並んでいます。年によって流行り廃りやずっと続いているものなどがあり、見るだけでも面白いですね。付属小の前のたい焼き屋さんはいつも行列ができていますが、このカステラのお店にも行列ができていました。そして昔ながらの植木市。

2017-shinmeiichi04.jpg   2017-shinmeiichi07.jpg


いろいろな食べ物が目を引きます。
チョコバナナがおいしかったです。

2017-shinmeiichi03.jpg  2017-shinmeiichi05.jpg  2017-shinmeiichi21.jpg


今年の2月の初めに「三原城跡歴史公園」がオープンしました。三原城天守台のお堀付近を整備したものです。地面はしっかりと固められ、昔の街道はこんな感じだったのかと思います。

2017-shinmeiichi08.jpg  2017-shinmeiichi20.jpg  2017-shinmeiichi10.jpg


特にこれと言ってないのですが(本当は、いろいろとあるらしい……。)、東屋やトイレ、そしてきれいになったお堀があります(堀の底が見える)。

2017-shinmeiichi11.jpg   2017-shinmeiichi09.jpg


今日の昼食は例年通り隆景広場でうどんやみそ田楽を食べる予定でしたが、昼過ぎて行くとうどんが売り切れになっていました。みそ田楽も…。楽しみにしていたのに…。

しかたがないのでいなり寿司と熱燗、近くで買った唐揚げを食べました。それと駅前で売っていた三原漁業組合のタコ天も!(生け簀がありました)このタコ天は「泣けるほどおいしい」というキャッチフレーズがあるとおり,本当においしかったですね!

2017-shinmeiichi13.jpg  2017-shinmeiichi12.jpg  2017-shinmeiichi14.jpg


次は、浮城ロビーで行われていた「三原だるま面相描き教室」に参加しました。この教室は「三原だるま」(右の写真)の顔を描いていくもので、三原だるまの特徴であるハチマキや目など、ちゃんと描き方を指導してくださいます。1つ600円で、+Aとカミさんが挑戦しました。

2017-shinmeiichi15.jpg  2017-shinmeiichi17.jpg


筆や竹串を使って約20分で完成しました!
思ったように描けず難しかったです。
思ったよりかんたんでした!!

2017-shinmeiichi16.jpg  2017-shinmeiichi18.jpg  2017-shinmeiichi19.jpg


最後は毎年買っている東町でだるまを購入して帰りました。天気もよく、気持ちのいい神明市でした。

2017-shinmeiichi23.jpg   2017-shinmeiichi22.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 三原市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック