2017年03月07日

ホキ美術館名品展・草戸千軒ミュージアム・檜山文作品展 〜福山市〜

福山のふくやま美術館で「ホキ美術館名品展」が、アイリスで「檜山文作品展」が開かれていたので、この前(3月4日)に行ってきました。まずは、ホキ美術館名品展へ。この特別展はホキ美術館が所有する写実絵画が展示していあり、写真を見るようなリアルな絵が並んでいます。

2017-Hoki・Aya-ten04.jpg


ちょうど作品を描かれた方が解説をされていて横で聞いていると、展示されている絵を完成させるのに4年間かかったとか…。それでも背景の部分は、まだ完成ではないそうです。これだけの絵を描き切ろうとすると、かなりの労力と集中力がいりますね!(もちろん技術も)
写真のような絵で,びっくりしました。特にガラス製品は本物みたいでした。
ホキ美術館名品展は、3月12日までです。(ふくやま美術館HP


次に「ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)」に行きました。カミさんは買い物に行ったので、+Aと二人です。防災関係の特別展を見て、草戸千軒の一角を復元したコーナーに行きました。
600年前のむかしの家があって、中に入ることができておもしろかったです。魚ややさいが本物みたいでした。


最後は、アイネスで開かれている「ありがとう E conesso Aya の世界2017」(檜山文作品展)に行きました。(無料)カミさんは,ここが目的でした。(3枚の写真は、+Aが撮ったもの)

2017-Hoki・Aya-ten03.jpg  2017-Hoki・Aya-ten02.jpg  2017-Hoki・Aya-ten01.jpg

たくさんの絵があり,見ているとほんわかな気分になりました。
とても絵がじょうずでした。バックにスタンプをおしました。
作品展は、3月15日まで。檜山文さんのHP 
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 備後エリア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/447605061