2007年10月14日

映画「白椿」 〜福山市鞆町のロケ地〜

この前(10月8日)、福山へ映画を観に行きました。観た映画は「白椿」です。(福山市「シネフクミラノ座1」で上映中)

shirotsubaki-01.jpg  白椿公式ページ


映画は人が白椿の花になるという不思議なものでした。時間的には1時間と少しで、少々物足りなさを感じましたが、この映画は福山市鞆町をロケ地としているのです。

話自体は面白いと思いました。もう少し「なりたい自分」になれたときの思いや、「今の自分」との葛藤など詳しく描いて欲しかったな。
子どもも「白椿」以前の母だとわかっているところも、子どもの気持ちをもう少し表して欲しかった。


さっそく映画を観た後、ロケ地となった鞆町に行きました。
この鞆町は男たちの大和等の映画やドラマ等のロケ地になっていて、前にもロケ地巡りで来たことがあります(男たちの大和ロケ地)

まずは映画の中で何度か出てきた喫茶店です。主人公の知美(畑野ひろ子)や鈴(加藤夏希)、おじいさんの薫(財津一郎)などが利用していました。「友光軒」という喫茶店です。

ここは以前床屋さんだったらしいです。

shirotsubaki-11.jpg   shirotsubaki-02.jpg

澤村船具店さんの地図の左側


次は白椿の花が出てくる大事なシーンが撮られた場所です。円福寺に行く途中にあります。この日はマンジュシャゲが咲いていました。反対側は鞆港です。この円福寺付近の住宅のには、上のポスターのシーン等がとられた場所ですが、現在は人が住んでおられず中に入ることができませんでした。

shirotsubaki-06.jpg  shirotsubaki-08.jpg  shirotsubaki-07.jpg

澤村船具店さんの地図の右下


この映画は鞆で撮られていますが、町並みや鞆港の風景は、シーンチェンジで使われることが多く残念でした。もう少しあの町並みをを活用して欲しかったですね。この下の写真は、映画の中で出てきた者です。

いつ来ても鞆の町は落ち着きます。映画等のロケに使われるの納得です。

shirotsubaki-05.jpg  shirotsubaki-03.jpg  shirotsubaki-04.jpg


最後は鈴がベンチに座っていて薫じいさんが話しかけたり、孫と遊んでいたシーンが撮られた場所です。どこで撮られたのかと思ったらグリーンライン沿いにある「福山ファミリーパーク」でした。駐車場から下りたところにこのベンチがありました。

shirotsubaki-12.jpg  shirotsubaki-09.jpg  shirotsubaki-10.jpg

「福山ファミリーパーク」の地図
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(1) | ロケ地
この記事へのコメント
友光軒、僕たちが、大学生のころハヤシライスがおいしい店として有名でした!
今は、ハヤシライス、やっておられのかどうか?
まだ、喫茶店として残っていることが驚きですね!
Posted by クワガタ博士 at 2007年10月14日 20:31
クワガタ博士さん、コメントが遅くなってすみません。

友光軒ですが、残念ながら時間がなくて入れませんでした。
今度鞆に行ったときには入ってみようと思います。
Posted by おぢさん at 2007年10月21日 06:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

竜馬+宮崎駿+住民=鞆
Excerpt: いまから130年前の慶応3年(1867年)、現在の福山市鞆町沖で、海難事故が起きます。相手は、坂本竜馬主宰の海援隊が操舵する「いろは丸」と江戸幕府御三家のひとつ紀州藩所有の船です。両者は事故の賠償を話..
Weblog: ひろしマニアのBlogな日々
Tracked: 2007-10-14 14:53