2008年03月12日

竹原市 〜町並み保存地区雛祭り〜

先々週の土曜日(3/2)に、竹原市に行きました。
ここ2年間、上下町や鞆の町で「ひな祭り」を楽しんできているので、今年は竹原市町並み保存地区に行くことにしたのです。

竹原市の紹介ページ 

着いた時刻が午後1時頃だったので、まずは食事をとることにしました。この町並み保存地区は何度か来ていので、今まで行ったことがない店に行くことにしました。場所はうろ覚えでしたが、「瓦そば」がある「いっぷく」というお店に行きました。

瓦そばは、昨年訪れた「川棚温泉(ブログ)」で食べたことがあります。少し出てくるのが遅くてイライラしましたが、味はおいしかったですね。外側のパリッとした食感も何とも言えません。でも、一人分1000円は高いかな……。おむすび1個付くと1200円だし……。まあ、観光地なので仕方がないかも。店の奥には雛人形が飾ってありました。

瓦そばは美味しかったです!(でもちょっと高いかも……)川棚まで食べに行かなくていいね。

takehara02.jpg   takehara01.jpg



食事をした後は、古い街並みを歩きつつ「雛人形」を見ました。鞆や上下のようにあちこちの場所で公開されているのかと思いましたが、案外少なかったですね。旧笠井邸は、無料で公開されていました。さっそく入ってみると雛人形がたくさん飾られていました。ここでは、イベントも開かれているようです。窓から眺める町並みも素敵でした。ただ、今シーズンの雛祭りは、9日で終わりでした。

takehara05.jpg  takehara03.jpg  takehara04.jpg

町並みを見た後、国道185線沿いの川向こうにある「二重焼き」のお店に行きました。いつも人が並んでいるので気になっていたお店です。そろそろ私の番……と思ってると、前のおばちゃんが50個、予約注文30個……えーー。あんこが美味しい!



posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/88565120