2016年10月30日

黒滝山

この前、石風呂温泉に入りに竹原市の忠海町に行きました。その時、北側に「黒滝山」が見えていました。三原市の白滝山から縦走して黒滝山に登ったことはありますが、まだおぢさんは忠海側から上ったことはありませんでした。今日は天気もよく、3人で登ってみることにしました。

小泉町に向かう道から黒滝山側に入り、駐車場に着きました。思ったより車が多く停まっていたので少し離れたところに停め、登山開始。すぐに「さくら堂」という休憩所があり、バイオのトイレを使わせてもらいました。

2016-kurotakiyama01.jpg   2016-kurotakiyama02.jpg

山道の途中にはいろいろなものがあります。
写真左が平山郁夫画伯がスケッチをした場所,右が乃木将軍が座った場所です。

2016-kurotakiyama04.jpg  2016-kurotakiyama03.jpg


亀の形をした岩や幸福の鳥居くぐりもありました。幸福の鳥居はとても小さくて(バーナーのボンベと比べてください。)、なんとかくぐり抜けることができました。この他、途中には眺めがいい休憩場所が何か所かあり、気持ちよくのんびり登ることができました。

2016-kurotakiyama06.jpg   2016-kurotakiyama10.jpg


頂上に着く前に観音堂や鎖場に行く予定だったのですが、なぜかいきなり山頂にたどり着きました。山頂のすぐ横に石鎚神社があり、ここからの眺めは最高です。少しかすんでいたので四国山脈は見えなかったものの、多々羅大橋や瀬戸内海の島々が見えました。この前入った石風呂も!

2016-kurotakiyama09.jpg   2016-kurotakiyama08.jpg


久しぶりに登ったけど、イノシシの跡がかなりありました。鎖場から登ろうと思いましたが、道を間違えてしまい、鎖場を降りて改めて登りました。登るより降りるのが大変です。


2016-kurotakiyama07.JPG


このくさり場がおもしろくて、2回おりて2回のぼりました。1回目はお父さんとおりたけど、ごはんを食べて2回目は一人でおりてのぼりました。

他の表示はたくさんあるものの鎖場の表示が山道になかったので、安全面を考えてあえてされていないのかもしれません。
黒滝山から白滝山へ縦走も考えていましたが、今回はパス。また機会があれば、縦走をしてみたいですね!
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2016年10月10日

石風呂温泉 〜竹原市忠海町〜

この前(10月10日)、竹原市忠海町にある「石風呂温泉」に行ってきました。忠海町に入り線路を渡って家が並ぶ細い道を通り(この区間は離合不可能)、床浦神社に着きました。その隣に石風呂のある「旅館 岩乃屋」がありました。どこかで見た風景だな思っていると、以前「花田 」のロケ地巡りで着た場所だったことを思い出しました。(2006年ブログ「映画「花田少年史」 竹原市のロケ地」へ)あれから10年近く経っていますが、大きく変わってはいないようです。

2016-ishiburo01.jpg   2016-ishiburo02.jpg


旅館で料金を払い(大人1200円)、旅館の横を通っていくと、海沿いの岸壁を掘って作られた石風呂の建物が見えます。細い道を通っていくと石風呂や休憩所に着きました。ここはもと船を隠す場所だったそうです。なぜ船を隠さなければならないかというと、対岸に毒ガスを作っていた大久野島があり、そこは地図から消された島で秘密の場所だったからです。

2016-ishiburo03.jpg  2016-ishiburo11.jpg  2016-ishiburo04.jpg


ここは男女混浴で、水着等を着て入ります。休憩所に用意してある麻袋を引き(汗などで床のむしろが濡れるのを防ぐため)、自分たちのスペースを確保。天井は花崗岩がむき出しで、窓の向こうには海が見えます。あらかじめ水着を着ていたので,服だけを脱いでさっそく石風呂へ入りに行きました。

2016-ishiburo07.jpg   2016-ishiburo06.jpg


石風呂はサウナのようなもので、2つある石風呂の片方で火が焚かれ、もう片方にも熱が伝わるようになっています。火が焚かれた後の石風呂にも入ることができますがかなり熱そうで、おぢさんはあきらめました。もう片方のぬるい方には入りましたが、オープンと同時に入ったのでかなり熱かったです。でも、だんだんと慣れて気持ち良くなってきました。煙が天井から降りてくるのが見えてきて、熱とともに体に効いてきそうでした。煙のおかげで、当分スモークの香りがしていましたが…。

一番右の写真は+Aの足に付いていたアマモです。これがびっしり敷き詰められていました。(写真の左側に写っている方は、石風呂を管理されいる方です)

あつくてけむりくさくて、いやでした。3回入ったけど、すぐに出ました。

2016-ishiburo08.jpg  2016-ishiburo09.jpg  2016-ishiburo10.jpg


前々から知っていたけど、なかなか行く機会がありませんでした。ここが閉まることを知って、2週間前に行きました。とてもよかったので、今回は家族で行ったのですが、もっと早く行けばよかった…。普通のサウナはすぐ息苦しくなってくるけど、ここは海藻のアマモを使っているからか、そうでもありません。何度も入ることができます。県内に限らず大阪の常連さんや岡山や東京からも来られていました。後継者がおられず閉められるということで、とても残念です。

2016-ishiburo12.jpg

上の写真は、薪を貯蔵しておく倉庫です。この薪もそうですが、石風呂の下に敷かれている海藻のアマモも近辺では取れなくなっているようです。

石風呂は、11月6日までだそうです。


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2016年08月12日

グリーンピアせとうち

「山口のブログその2」がなかなかできないまま、次のお出かけとなりました…。

今日は(8月11日)山の日ですが、呉市安浦町にある「グリーンピアせとうち」のプールと海に行きました。9時からプールがあくので、9時半ごろ到着すると、チケット売り場に長蛇の列が……。係りの人に聞いてみると、チケットを持っていれば大丈夫とのことです。カミさんが生協でチケットを買っていたので、並ばずに入ることができました。(プールは大人610円、子ども300円)

2016-gpsetouchi01.jpg


幼児用の小さいプールと、流れるプールがあります。流れるプールはぷかぷかとクラゲのように泳ぐことができました。しかし、だんだんと人が多くなりお昼ごろにはぶつかりながら泳ぐ有様でした。

流れるプールでぐるぐる回ったり、父さんにうきわをひっくりかえされて、一番おもしろかったです。

2016-gpsetouchi02.jpg   2016-gpsetouchi03.jpg


長い滑り台もありました。+Aも気に入ったようでした。しかし、カミさんは悲惨でした。

普通の水着(化繊)なら気持ちよく滑れますが、綿素材の短パンをはいていたため、ほとんど滑らず…。下まで降りるのに結構時間がかかりました。

2016-gpsetouchi04.jpg   2016-gpsetouchi05.jpg


プールからは、海にも行けます。海へ直接行ける通路を通ってすぐの所に海水浴場があります。こちらは無料で、プール外からも来れます。

2016-gpsetouchi08.jpg   2016-gpsetouchi09.jpg


プールに戻ると「ジャンボ鉄板焼きそば」のイベントがありました。6mの巨大鉄板で、250人分の焼きそばを8人がかり+音頭取り1人で焼くというものです。音頭取りの人が「焼いて 焼いて」と掛け声をかけ、焼く人8人も「焼いて 焼いて」と応えながら焼きそばを作っていきます。肉、キャベツ、麺と順々に投入され、最後にソース!熱々の焼きそばができあがっていました。1人前500円ですが、直前に食べていた同じ500円の焼きそばとは、具の量が違いすぎでした。もう少し待てばよかった…。

2016-gpsetouchi07.jpg   2016-gpsetouchi06.jpg


最後はグリーンピアせとうちの風呂に入って帰りました。
大人のお風呂料金は1020円、プール610円、1000円相当の料理で合計2630円。生協で買うと2000円で、お特感がありますね。直接グリーンピアせとうちでも買えて2100円だそうです。100円安いだけですが、並ぶことを考えると絶対お得ですね。

2016-gpsetouchi11.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2016年03月11日

バンブー・ジョイ・ハイランド

2年ぶりに+Aと、竹原市のバンブー・ジョイ・ハイランドに行ってきました。(3月5日)
広い芝生の「出会いの広場」を見ながら、「竹の館」に入りました。その途中の道には、車止めの竹もどきがありました。さすが竹の街!

ほそい竹であんだかごにびっくりました。

2016-bamboo01.jpg   2016-bamboo06.jpg


バンブーには、子ども広場があります。
桜の木もあるので、花見の季節にも来てみたいですね。

2016-bamboo02.jpg


大型遊具は2か所あり、一つ目はスロープの近くにあります。二つ目は、その奥に竜の形をした遊具があります。

ブランコがおもしろかったです。

2016-bamboo03.jpg   2016-bamboo04.jpg


遊具で遊んだ後、前回来た時にも登った「海の展望台」へ行きました。登り道を10分ぐらい歩きますが、前回来た時は+Aの背中を押しながら歩いた記憶があるのに、今回の+Aは走って登っていました。当然、ついて行けませんが、成長を感じます。頂上に着くと瀬戸内海の景色が広がり、すぐ近くの電発が見えました。ただ、この日は黄砂なのか、霞んでいました。

2016-bamboo05.jpg

温かくなってきたので、外で遊ぶのが気持ちがよくなってきました。花見がしたいですね。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2014年11月09日

「モネ、ルノワールからピカソまで」&縮景園

この前(11月3日)、広島県立美術館へ「モネ、ルノワールからピカソまで」の特別展を観に行ってきました。箱根にあるポーラ美術館のコレクションで、モネ、ルノワール、ゴッホ、マティス、ピカソなど、超有名な画家の絵が数多く展示してありました。ホンモノを観るのは、いいですね。

2014.11-bijutsu-shukeen07.jpg   2014.11-bijutsu-shukeen01.jpg


県立美術館は縮景園と隣接しており、カミさんと+Aはまだ行ったことがないので、寄ってみることにしました。それに11月3日は文化の日で、入場無料なので…。

2014.11-bijutsu-shukeen02.jpg   2014.11-bijutsu-shukeen03.jpg


無料ということもあって人が多かったですね。昨日は(11月2日)、福山城で菊花展を観ましたが、今日は縮景園で観ることができました。

縮景園は、初めて行きました。野点もあり、時間があればゆっくりといただきたいですね。


2014.11-bijutsu-shukeen06.jpg


また、子どもにはコイの餌のプレゼントがあり、+Aがコイにやっていました。

11月なのでコイの活動も今ひとつ。あまり食べてくれませんでした。ハトは、元気に食べてくれました。

2014.11-bijutsu-shukeen04.jpg   2014.11-bijutsu-shukeen05.jpg

広島県立美術館のページ
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2014年03月29日

バンブー・ジョイ・ハイランド

久しぶりに竹原市の「バンブー・ジョイ・ハイランド」に行きました。(3月23日)

2014-bamboo01.jpg


ここは竹をテーマにした公園です。
「竹の館」という建物に入ると、巨大な竹が出迎えてくれました。中には竹細工の展示や実際に竹細工をされているところを見ることができます。竹細工の体験もできるようでした。

2014-bamboo02.jpg   2014-bamboo03.jpg


芝生の広場はかなり広く、思いっきり遊べます。広場には桜の木も植えてあったので、花見にもいいかもしれませんね。

2014-bamboo11.jpg   2014-bamboo10.jpg


広場の奥の方に遊具があります。少し老朽化していますが、こちらも竹をイメージして作られているのが面白いですね。

2014-bamboo08.jpg   2014-bamboo09.jpg


人工の芝すべりもあります。ワックスも用意されていたようですが、なくなっていたので、滑りはイマイチでした。

2014-bamboo05.jpg


「海の展望台」があり登ってみると、10分もかからず頂上に着きました。そこからは、瀬戸内海や発電所が見え、とてもいい眺めでした。

2014-bamboo07.jpg   2014-bamboo06.jpg


バンブー・ジョイ・ハイランドのHP
posted by おぢさん | Comment(3) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2013年11月09日

広島市森林公園 〜昆虫館〜

今日は(11月4日)、カミさんの用事に付き合い、広島市に行ってきました。
場所が東区の温品だったので、昼食からは森林公園に行きました。おぢさんは何度か訪れていますが、カミさんと+Aは初めてです。森林公園は山の上にあるため、紅葉が始まっていました。

2013-shinrinkoen07.jpg


到着が午後1時を過ぎていたので、すぐに昼食。今日は、途中で仕入れたおにぎりやカップヌードルです。コンビニで見つけたこのカップヌードルは、キングサイズ!「大きすぎるかな?」と思いましたが、3人で食べると丁度よかったです。

2013-shinrinkoen03.jpg


昼食後は遊具で遊びました。

ここには遊具等,子どもが遊べる場所がいろいろとあり楽しく遊べます。

2013-shinrinkoen04.jpg


奥まったところには「メルヘンの森」がありました。小さな家があり幼児向けの場所ですが、子どもたちは楽しそうに遊んでいました。ただ、樹木に覆われているため日光が当たらず、秋から冬にかけては寒い芭蕉でしょう。夏の暑い時期はいいと思いますが…。

2013-shinrinkoen05.jpg 2013-shinrinkoen06.jpg 2013-shinrinkoen08.jpg


このメルヘンの森で遊んでいると雨が降ってきました。今日の天気予報では,曇りのち晴れとなっていたため,雨は想定外でした。急いで昆虫館へ行きました。

2013-shinrinkoen09.jpg


昆虫館では「キラキラ昆虫」の展示がありました。きらめく色は「構造色」といって実際には色が付いておらず光の当たり方できらめいて見えるとか。そのため,時間が経っても色が褪せないそうです。少し前に奈良県で国宝の「玉虫厨子」を見ましたが、構造色の玉虫の羽で作ってあるものの、さすがに千何百年も前のものなので、きらめきは薄かったように思えます。

標本になっていた昆虫を見ても鮮やかな色で、とてもきれいでした。

2013-shinrinkoen10.jpg


昆虫館の中には、「パピヨンドーム」というチョウを放し飼いにしてあるスペースがあります。南国の花が咲き多くのチョウが舞っています。すぐ近くにとまってくれるので、よかったですね。

2013-shinrinkoen11.jpg


帰る頃には雨も上がっていました。


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2012年10月12日

広島市の植物公園 〜秋のグリーンフェア〜

10月8日(月)、広島市の植物公園で「秋のグリーンフェア」が開かれているので、お出かけしました。この日は入場料無料で、駐車料金(440円)だけ支払って入りました。

shokubutsukoen-01.jpg


中にはいると、多くの人が訪れていました。天気はいいのですが、暑すぎるぐらいです。

shokubutsukoen-02.jpg   shokubutsukoen-03.jpg


平清盛関連で、宮島の神主さん「佐伯影弘」の塗り絵コーナーもありました。塗り絵をすると、くじをひいてプレゼントがもらえます。

shokubutsukoen-04.jpg


日本で有数の大温室に入りました。かなり広い温室で、高さは21mもあるとか。ヤシの木が天井近くまで伸びていました。ここで「大温室空中散歩」というイベントがあり、どんなもの?と思っていると、温室を高いところから職員さんのガイド付きで一周できるものでした。

「空中散歩」というのは少し大げさな感じがしますが、職員さんの話を聞けるし高いところから見ることができるので、勉強になりましたね。一人100円かかりますが…。

shokubutsukoen-10.jpg


温室内にはいろいろなコーナーがあり、数多くの植物を楽しめます。大きな葉のオオオニバスには、のってみたいですね。

shokubutsukoen-05.jpg   shokubutsukoen-06.jpg


園内はかなり広く一周すると結構時間がかかりますが、あちこちでサボテンやベゴニアなど、いろいろな植物を見ることができました。

サボテンの大きなものは80年ぐらいかかって成長したものだそうです。ここは、一日いても、飽きないかもしれません。

shokubutsukoen-07.jpg  shokubutsukoen-09.jpg

芝生広場では、様々なイベントコーナーもありました。この「秋のグリーンフェア」は、10月14日までだそうです。

植物の勉強になったので、また訪れて見たいですね。

shokubutsukoen-08.jpg

  広島市植物公園のページ

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2012年09月19日

ラベンダーはうす 〜東広島市福富町〜

この前(9月16日)、久しぶりに東広島市福富町に行ってきました。

カドーレに行ってランチを食べようと11時半頃到着。
しかし、世の中はそんなに甘くありません。駐車場が新しくできていて、そこは満杯。これは、ランチどころではありません。

すぐさまあきらめて、次の店へ向かいました。その店は、カミさんが行ってみたいと言っていた「ラベンダーはうす」という「福富物産しゃくなげ館」の近くにあるお店です。駐車場が狭いので、旧道の方へ駐車。中へ入るとほぼ満席で、外のテーブルで食べている方もおられました。

LavenderHouse03.jpg


おぢさんは「おまかせ」(1050円)をカミさんは「オムライス」(840円)を頼みました。おまかせはお弁当のような容器に9種類のおかずが入っています。後から漬け物もプラスしてくださったので、全部で10種類。また、黄色いオクラの花(ハナオクラ)もありました。料理自体は家庭料理という感じです。ご飯のおかわりもありおいしくいただきましたが、お弁当箱のような容器は…。

LavenderHouse02.jpg


オムライスは、スープが入っているとかで、中がとろっとしていておいしかったっです。

LavenderHouse01.jpg


この後、道の駅の「湖畔の里」へ寄って帰りました。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2011年11月30日

秋の宮島

この前(11月28日)、平日が休みになったので宮島に行ってきました。

この時期の宮島は紅葉谷が有名で、平日にもかかわらず多くの人が訪れていました。8月に水族館がリニューアルオープンし、その影響もあるのでしょう。

フェリーはタイミングよく時間があったJR汽船に乗りました。時々来るときは駐車場に近い松大汽船に乗ることが多いので、初めてかもしれません。こちらの方は宮島の大鳥居の正面に寄ってくれるようで、下のような写真が撮れました。しかし、時間は松大より少しかかるようです。

miyajima01.jpg



シカを眺めながら、最初の目的地である紅葉谷に向かいました。途中で見たイチョウの樹と五重塔の黄色と朱色のコントラストが、何とも言えずきれいでした。

miyajima02.jpg


「岩惣」という有名な旅館を過ぎると、こちらもよく写真でよく見る紅葉谷公園入口の赤い橋につきました。大勢のカメラマンが並んでいます。それから少し奥に入り、やや散り気味ながらもまだがんばっている紅葉の葉を堪能しました。

miyajima03.jpg   miyajima04.jpg


紅葉自体はピーク過ぎのようでした。天気が晴れていれば、もう少し色鮮やかだったことでしょう。

miyajima05.jpg   miyajima06.jpg


街の方に戻って昼食をとりました。この辺りは「あなご飯」がおいしいので、さっそく頼みました。この店は「あなご重」でした。

おいしくいただきましたが、値段が高いですね。その他の料理も三原で食べているよりも3〜4割高めでした。

miyajima07.jpg


最後はリニューアルオープンした「宮島水族館」です。ここは「瀬戸内海まるごと水族館」ということで、カキのいかだやタチウオ(本当に立って泳いでる)など、瀬戸内海の海を再現したものが数多くありました。魚もメバルやイワシなどよく見るものも。そんなに派手さはありませんが、地味におもしろかったですね。アシカのショーなどは、以前と同様にありました。(写真は瀬戸内ではなく南の海とアシカショー)

miyajima09.jpg   miyajima08.jpg


以前に比べてずいぶんきれいになっていました。またゆっくり来たいですね。

宮島水族館のページ


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2010年06月07日

ウッドワン美術館とスリランカ料理

今日は(6月6日)、新緑が美しい廿日市市吉和に行きました。ウッドワン美術館に行ったのですが着いたのが昼前だったので、もみの木森林公園の手前にあるスリランカ料理「ランプ」に行きました。

お昼前でしたが多くの人が・・・早めに来てよかった!!

yoshiwa01.jpg


スリランカ料理は食べたことがありませんが、おぢさんはポークカレーをカミさんはチキンのデビル、そしてトマトのサラダを頼みました。デビルとは甘辛い料理だそうで、トマトベースでした。

初めてでよく分からないのでお店の人に聞きながらの注文でした。

yoshiwa02.jpg


出てきたカレーを食べると「甘い!」だけど「辛い」という感じです。ココナッツミルクがまろやかさを出していて香辛料も効いているというものです。カミさんのデビルは甘い感じでした。ナンのようなパンをカミさんは食べていましたが、素直にライスの方がおぢさんはよかったですね。

いろんなスパイスの香りが・・・からーーいのではと思ったけど思ったより辛くなかったです。
パンも美味しかったですよ。
サラダのドレッシングが美味しかったので、買って帰ろうかと聞いてみると販売はされていませんでした。


スリランカ料理&カフェ ランプ


お腹いっぱいになった後は、初めて行くウッドワン美術館へ。
企画展で「ついに決定! みんなが選ぶベストワン作品!」をやっており、初めて行くのでちょうどよいかと思いました。

yoshiwa03.jpg


本館とマイセン館の二つがあり、共通券1500円は高い気がしますが、横山大観や岸田劉生、平山郁夫など、よく知っている人の作品がたくさんあったので、楽しめました。

とても落ち着いた雰囲気でゆっくり観ることができました。
マイセン館にはかなり希少価値のものも・・・詳しくない私も思わずため息が・・・


ウッドワン美術館のホームページ



帰りに「魅惑の里」という所に寄ってみました。
いろいろな施設があるようですが、久しぶりにキャンプをしてみたくなりましたね。

そばを流れる川もきれいでした。新緑の中でキャンプもいいねー。

yoshiwa04.jpg   yoshiwa05.jpg

魅惑の里のホームページ

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2010年03月20日

ムーミン展

この前(3月14日)、広島県立美術館で開かれている「タンペレ市立美術館・ムーミン谷博物館所蔵 ムーミン展」に行ってきました。

Moomin01.jpg



♪ねえムーミン、こっちむいて…。

有名な歌を思い出しましたが、原画を見ると昔のムーミンって顔が細かったんですね。ちょっとスマートな顔や体形をしていました。県立美術館で行われており、いつもと違って子ども連れのお客様が多かった気がします。

懐かしい気持ちで観ました。癒やされてホッとした気持ちになりますね

Moomin02.jpg="112" border="0" align="" alt="Moomin02 (1).jpg" />


ムーミン展は、3月28日(日)まで。
広島県立美術館のホームページ

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2010年03月05日

大崎上島町 〜木江〜

この前の日曜日(2月28日)、大崎上島町の木江に用事があって行ってきました。

竹原からフェリーに乗り、白水に着きました。本当に久々の船旅?です。そこから山を越え、木江に直行。

久々に海に行ってフェリーに乗り、ゆったりとした時間を過ごし気持ちよかったです。


osaki-kinoe06.jpg   osaki-kinoe03.jpg



用事を済ませた後、木江の町を歩いてみました。ここは古い町並みが残る場所で,距離的には短いものの残っています。また,少し離れた場所には,5階建ての木工家屋もあります。

osaki-kinoe01.jpg   osaki-kinoe02.jpg

中に入ってみたくなりますね。

木江温泉にも行きました。
風呂には入らずご飯を食べただけですけど…。
カキ丼と海鮮丼(900円+ぐらい)は、ちょっと高いかな。

今度は温泉に入ってゆっくりしたいですね。

osaki-kinoe08.jpg   osaki-kinoe07.jpg



食事をした後は、神峰(かんのみね)山に登りました。
ここは車で頂上まで上がることができます。三原の筆影山などで瀬戸内海を見ると南側を見ることになりますが、ここは北側の展望が開けています。木江の町や大崎の町はもちろん、遠く竹原市や安芸津の方もよく見えました。見慣れない風景なので、なんだか不思議でした。

osaki-kinoe05.jpg   osaki-kinoe04.jpg





posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2010年02月25日

東広島天文台&福成寺

この前の土日に(2月21日)に、東広島市へ用事があり行きました。
その帰り道に、まだ訪れたことがなかった東広島の天文台と福成寺に行ってきました。

tenmondai-fukujoji02.jpg



天文台は山の頂上にあり、ほぼ360°見渡せます。
北側に2号線がはしり,その西側に西条の街並みが遠く見えます。
しかし、天文台は普段はあいていません。何か特別な行事があるとき以外は,閉まっているようです。残念。
ドーム内の望遠鏡だけは、外からチラッとのぞくことができますけどね。

tenmondai-fukujoji01.jpg

東広島天文台のページ
http://www.hiroshima-u.ac.jp/hasc/shisetsu_koukai/p_fe9ae6.html




天文台を見た後は、そのすぐ近くにある福成寺というお寺に寄りました。

tenmondai-fukujoji05.jpg



ここには国指定や県指定の重要文化財がありますが、普段は見られないようです。
しかし、県の天然記念物である巨樹群(トチノキやスギ等)は、もちろん見ることができました。

tenmondai-fukujoji03.jpg   tenmondai-fukujoji04.jpg

福成寺のページ
http://fukujyouji.p-kit.com/default.html

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2009年09月21日

蕎麦 〜さわやか茶屋〜

最近、お出かけする機会が以前に比べ非常に少なくなりました。別にカミさんと別れたワケじゃないのですが、家庭内の事情がいろいろとあり…。まあ悪い事じゃないので…。

それで、久々にカミさん登場です。(笑

この前、カミさんと一緒に土曜日に(9月19日)に、蕎麦を食べに福富町に行きました。この蕎麦屋さんは地元の方々が運営されているお店で、元宇山小学校を改造して開いてあります。

白龍湖方面の幹線道路から5〜6kmほど山手側に入ったところにあり、ホントにあるの?と運転しながら思いました。しかし、ちゃんと集落があり、「さわやか茶屋」はありました。

私は連れられて行くままに行ったので、小学校跡というのは行ってみて知りました。教室の雰囲気が懐かしかったです。

sawayaka-chaya03.jpg




元小学校だけあって食堂の机やイスは、当時使われていたであろう児童用のものです。おぢさんたちは、教室にはいって座敷に座ったので普通の机でしたが、懐かしい雰囲気でしたね。

おぢさんたちの教室は1階にあったので、低学年が使っていたものと思われます。予定を書く黒板が2学年分合ったので、複式だったのでしょうね。

sawayaka-chaya02.jpg



そこに座って蕎麦定食を食べました。写真はおぢさんが頼んだ大盛りの蕎麦定食(1000円)です。蕎麦はコシがあり、おいしかったですね。切り方が均一でなく、太いのやら細いのやらありましたが、そこがまたいいのかも。

他の付け合わせの料理も素朴な季節料理で、久々にそーめん瓜の酢の物を食べました。(写真右奥)

蕎麦もコシがあって美味しかった!今度は暖かい蕎麦も食べてみたい。

sawayaka-chaya01.jpg

場所は東広島市河内町宇山です(Google地図)。



この後、前から気になっていた道の駅「湖畔の里」に寄って帰りました。子どもたちの遊び場が広がる珍しい道の駅でした。

オープン当時かなり話題になっていてすごく混雑していたとか・・・
今日も多くの人でした。気候もよくなり、お弁当持ってのーんびりという感じですね。(無料だし)
産直野菜市もお買い得!!


sawayaka-chaya04.jpg


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2009年08月24日

浜田省吾さんの生家を訪ねて 〜竹原市〜

おぢさんは、大学生の頃、浜田省吾さんの大ファンでした。
その省吾さんが竹原市出身ということは知っていましたが、生まれた家の場所までは知りませんでした。

この前、いろいろなブログを見ていると、生家について書いてありましたので、それをもとに先日(8月22日)行ってきました。

あらかた場所は分かっていたものの、駐車場が見つかりません。路地は狭く車が入れない道もあります。何度か行ったり来たりするうちにようやく集会所の駐車場を見つけました。無断で停めてはいけない場所でしょうが、「常駐禁止」と書いてあったので、ちょこっとだけ停めさせてもらいました。

そこから西に歩いて2〜3分行くと、「長建寺」というお寺があります。なんでもここの境内で省吾さんは遊んでいたそうです。

hamasho04.jpg



長建寺の左側の道を山側に上がっていきます。「路地裏の少年」っていう雰囲気でしたが、そのうちに「山中の少年?」という感じになりました。(笑

谷に沿った溝に沿って進むと、2〜3分で生家に着きました。

hamasho01.jpg



家は小さな集落の一番高い所にひっそりと建っていました。現在は誰も住んでいないため草が生い茂っていますが、家そのものは壊れることなくひっそりと存在していました。たぶん,ファンも多く訪れているでしょうが、落書き等もなく「さすが浜田省吾のファン」だと思いました。

hamasho02.jpg   hamasho03.jpg



大雨が降り流されてきたのでしょうか、玄関先には岩や草が溜まっていました。

hamasho05.jpg



ここで省吾少年は数年過ごし、その後、お父さんの転勤で各地を転々としながら呉市へ引っ越ししながら「J−BOY」になっていくんですね!

posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2008年03月12日

竹原市 〜町並み保存地区雛祭り〜

先々週の土曜日(3/2)に、竹原市に行きました。
ここ2年間、上下町や鞆の町で「ひな祭り」を楽しんできているので、今年は竹原市町並み保存地区に行くことにしたのです。

竹原市の紹介ページ 

着いた時刻が午後1時頃だったので、まずは食事をとることにしました。この町並み保存地区は何度か来ていので、今まで行ったことがない店に行くことにしました。場所はうろ覚えでしたが、「瓦そば」がある「いっぷく」というお店に行きました。

瓦そばは、昨年訪れた「川棚温泉(ブログ)」で食べたことがあります。少し出てくるのが遅くてイライラしましたが、味はおいしかったですね。外側のパリッとした食感も何とも言えません。でも、一人分1000円は高いかな……。おむすび1個付くと1200円だし……。まあ、観光地なので仕方がないかも。店の奥には雛人形が飾ってありました。

瓦そばは美味しかったです!(でもちょっと高いかも……)川棚まで食べに行かなくていいね。

takehara02.jpg   takehara01.jpg



食事をした後は、古い街並みを歩きつつ「雛人形」を見ました。鞆や上下のようにあちこちの場所で公開されているのかと思いましたが、案外少なかったですね。旧笠井邸は、無料で公開されていました。さっそく入ってみると雛人形がたくさん飾られていました。ここでは、イベントも開かれているようです。窓から眺める町並みも素敵でした。ただ、今シーズンの雛祭りは、9日で終わりでした。

takehara05.jpg  takehara03.jpg  takehara04.jpg

町並みを見た後、国道185線沿いの川向こうにある「二重焼き」のお店に行きました。いつも人が並んでいるので気になっていたお店です。そろそろ私の番……と思ってると、前のおばちゃんが50個、予約注文30個……えーー。あんこが美味しい!



posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2007年07月10日

竹林寺 〜スイレンの花〜

7月1日は、映画の日です。大人一人が1000円で映画を観ることができるので、8時20分開始の映画を観に東広島市のT・ジョイに出かけました。着いてみると、何と長蛇の列。何でこんなに朝早くから並ぶの?と自分たちを棚に上げ、20分待ってようやく席に着くことができました。

こんなに人が多いとは…。みんな考えることは同じなのかな?!

席に着いた途端に予告が始まり、ぎりぎりセーフで「舞妓Haaaan!!!」を見ることができました。映画は阿部サダヲさんのハイテンションな演技が前半続き、後半はやや全体的にシリアス気味になったりして、まあまあおもしろかったです。

はじめはテンション高すぎ…という感じ。こんなことあり得んと思いながら見られる気軽さも良かったです。

maiko01.jpg

舞妓Haaaan!!!公式ページ


映画館を出て、昼食はグリューネン入野にある「Parmi Bois(パルミボア)」という店に行きました。これは、また別の機会に書きます。

昼食をとった後は、河内町にある「竹林寺」に行きました。スイレンやアジサイ、コウホネの花が咲いていると聞いたからです。展望広場に車を停めて、歩いて仁王門の前に行きました。アジサイの花がきれいです。昨日、神宮寺で見たアジサイは終わりかけていましたが、ここはまだ大丈夫でした。

chikurinji01.jpg   chikurinji04.jpg


竹林寺の境内にある池には、スイレンとコウホネが咲いていました。コウホネは思ったより小さく、普通は黄色の花がよく目立つのですが、あまり目立っていませんでした。スイレンの花は、池の1/3ぐらいに咲いていました。もう少し咲いているかな?と思っていましたが、これからなのでしょうかね。

ここは昔何度か来たことがありますが、この季節は初めて。スイレンの花が可憐でした。

chikurinji02.jpg   chikurinji03.jpg

竹林寺の地図等
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2007年06月11日

広島市民球場の50年&カープの試合

昨日(6月9日)、広島市へ行きました。
「やっさ号」に乗って、わざわざ広島市までお出かけした理由は2つ。

1つ目は、前から気になっていた「広島市民球場の50年」という郷土資料館で開かれている企画展があったためです。この企画展は、市民球場の歴史を扱っていますが、やはりメインはカープでしょう。カープがV1を達成したときや日本一になった頃の様子が展示してありました。

懐かしい写真がたくさん。特に初日本一の頃のメンバーのサインがあり、強いあの頃に浸っていました。市民球場ができた頃の写真もあり
oldファンはたまらないでしょうね。


広島市郷土資料館のホームページ(企画展は7月8日まで)


carp01.jpg


展示品の中には、今はロッテのコーチである橋慶彦さんのユニホームがありました。
「1番ショート 橋慶彦」
グランドにアナウンスが流れていたことを思い出しました。懐かしいですね。この他にも懐かしい物が多くあり、最近の物ではブラウン監督が投げたベースもありました。(笑


2つ目は、福岡ソフトバンクホークスとの交流試合を観戦するためです。ビールを飲みながら楽しく観戦しましたが、よかったのは7回裏まで。風船を飛ばした後の8回表に逆転のホームランを打たれて、結局負けてしまいました。交流試合になると調子を落とすカープです。

先発が黒田だったし、1回裏逆点したときは「今日は勝った!」と思ったのに……。とにかく打てなさすぎる。黒田で勝てなかったら誰で勝つんだ!!(金)に続き魔の8回だー。

carp02.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2007年05月05日

織田幹雄記念国際陸上競技大会

今日(4月29日)は広島市のビックアーチで「第41回織田幹雄記念国際陸上競技大会」がありました。新聞を見ていると知っている選手も出ているので、出かけてみることにしました。

oda-rikujo03.jpg


織田記念は初めてでした。人が多いのでびっくり。

この陸上競技会が、ビックアーチで行われていなかった頃に観に行ったことがあります。その時は人も少なく、ゆっくりと見ることができました。しかし、ビックアーチに着くと駐車場に停められないほどの人でした。

何とか駐車場を見つけて観客席へ行きました。客席の北側はガラガラですが、日陰がある南側は(かなり暑かった)小中高の選手やら関係者で人でいっぱいで、何でも1万2000人の人出があったとか。客席の上の方に空いた席があり、そこに座ってビールを飲みながら観戦しました。

oda-rikujo01.jpg


午前11時半頃から延々6時間。けっこう長い時間ですが、三段跳びや長距離、ハンマー投げなどいろんな競技があるので、あまり飽きることなく見ることができました。

いろんな競技が同時進行のでどれを見ようか…。双眼鏡を持っていっていたので、選手の表情とか結構みれました。
スタンドにいた中高生の部員も一流選手を観て刺激を受けたでしょうね。


地元広島出身の為末大さんは、400mで優勝。この他、油谷選手が10000mで日本人で2位や100mの朝原さんの快走など、けっこうエキサイトしました。

oda-rikujo02.jpg


中国新聞の記事
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(3) | 安芸エリア

2006年10月13日

片岡鶴太朗展 〜熊野町「筆の里」〜

この前の体育の日に(10月9日)、カミさんと実家に帰りました。お袋や親父と話していた時、熊野町にある「筆の里」で開かれている「片岡鶴太朗展」の話になりました。

お袋が、「片岡さんの作品展があるけど、行ってみようと思っている。」と話し始めたので、行こうかと思っていたおぢさんも賛成しました。全員の話し合いはすぐさま決まり、熊野町の筆の里へ行くことになりました。芸術の秋ですからね!

fudenosato03.jpg   fudenosato04.jpg

中に入ると、片岡ワールドが始まります。
あったかい雰囲気の絵が、ずらっとならんでおり気持ちよく絵を見ることができました。

ほわっとしたやさしい雰囲気の絵で、気持ちが和みます。使っている筆は、もちろん熊野の筆らしいです。

筆の里には特別展以外にもいろいろな展示物等があります。目に付いたのが、巨大筆!天井から、どんとぶらさがっていました。この他、筆に関わる様々なものがありました。

とにかく筆の種類が多い。習字の大筆は4万円以上するものも・・・それで書いたら私も上手に書けるかしら?
化粧筆は有名人もかなり使っているようです。


fudenosato05.jpg

なお、片岡鶴太朗展は、10月29日(日)までです。



  ◆熊野町の筆の里ページ

  ◆片岡鶴太朗さんのページ


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 安芸エリア

2006年08月11日

大芝島(東広島市安芸津町)

8月10日(木)、東広島へ映画を観に行きました。観た映画は「日本沈没」。思ったよりストーリーが飛びすぎて、もう少しという感じでした。映画を観た後、黒瀬町のラーメン屋「味よし」へ行くものの店は定休日。しかたなく別の店で食べました。ここも「もう少し」。

ラーメンを食べた後は、安浦町へ抜けて帰ることにしました。途中で発見した「野呂川ダム」を横切り、海辺へ出ました。以前ここの海岸線を通ったときに気になっていたポイントに「大芝大橋」があります。せっかく来たので、橋を渡ってみることにしました。写真はどちらとも本土側から撮ったものです。

ooshiba04.jpg   ooshiba01.jpg

大芝島は周囲約6kmの島で、ビワやミカンの栽培が行われているようです。島を一回りしてみましたが、全く観光地化されておらず、昔のままといった感じでした。海岸沿いの道の所々に「離合困難」という看板があり、その先の道はとても狭くなっています。また、ガードレールもないために、なかなかスリルのある運転ができます。右の写真は「小柴島」です。

ooshiba03.jpg   ooshiba02.jpg

潮の香りが濃密な島でした。それにしても、ここ大芝島は「東広島市安芸津町」という地域です。東広島市というと、内陸の街というイメージが強いので、海岸線で「東広島市」の標識を見ると、まだ違和感を感じますね。

posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(1) | 安芸エリア

2006年04月27日

カタクリ・神ノ倉山・乃美シバザクラ

世羅町の長寿ツバキと甲田町の湧永庭園を見た後は、帰路につくのみです。しかし、それでは悲しいので辺りをまわってみました。

何年か前に上下町でカタクリの花を見たことがあります。何年もかかって咲く可憐なカタクリの花です。向原町を走っていたとき、カタクリの自生地の看板を見つけました。時期的には遅い時期ですが、少しは残っているかと思い自生地に行きました。

「遅すぎ…。」
自生地の斜面は、花が全くありません。あるのはカタクリの葉と枯れた花だけです。それでもじっくり探してみると、数本のカタクリの花を見つけました。地元の方に話を聞くと、ピークは広島市の平和公園の桜が満開になるときと丁度重なるとか。来年に期待です。

「せっかく来たのだから」と、世話をされてる方に、帰り際、チューリップの花を2本もらいました。

aki-nomi01.jpg   aki-nomi02.jpg

カタクリを見た後は、すぐ近くにある「神ノ倉山」に上がりました。ここは車で頂上まで上がれます。サクラの花は散っていたものの、レンギョウの花はきれいに咲いていました。頂上からの景色は、やや霞気味です。

パラグライダーをしていて、気持ちよさそうでしたよ。チャレンジしてみたい。それにしても、サクラの時期はすごい人でしょうね。道は離合も難しそうで、駐車場も頂上は狭いので、のんびり歩いて登るのもいいかも。

aki-nomi04.jpg   aki-nomi03.jpg

神ノ倉山を後にし、帰路につきました。その途中の「乃美」という所で何かイベントをやっています。気になったので、行ってみることにしました。すると「乃美シバザクラ祭」というイベントが開かれていました。

写真を見るとよく分かりますが、田んぼの畦に赤や白のシバザクラが植えてあります。特にお金を取ってと言うわけでなく、日常の延長?でイベントを開いたって感じでした。イベント自体は時刻が遅かったため、すでに片付け段階に入っていました。トトロさんのブログには、イベントの状況が書かれています。

世羅町にある花夢の里のシバザクラは有料のため非常に派手ですが、こちらは何だかホノボノとした感じでした。まだ「一面に咲いている」とまではいっていないので、これから咲き乱れればすごい田んぼになるでしょうね。

遠くから眺めるときれいでした。

aki-nomi06.jpg   aki-nomi05.jpg

よく考えると今回(4月23日)まわった5カ所は、全て無料でした。「ただより高いものはない」という言葉がありますが、そんなことは全くなかったですね!
posted by おぢさん | Comment(7) | TrackBack(1) | 安芸エリア