2017年02月22日

かき小屋

久々に三原のかき小屋に行ってきました。(2月18日)
今までに2回行ったことがあり、糸碕神社の前にある埋め立て地にありました。(2011年1回目)(2014年2回目

三原駅前広場に移って初めて行きます。かき小屋のすぐ横にはお城のイルミネーションがあります。これは、冬のイルミネーションでポポロからこちらも移ってきたものです。(ポポロ イルミネーションのブログ

かき小屋のビニールハウスの建物は前と同じ感じです。「ミルキー鉄男」君が、今回もお出迎えしてくれました。

2017-kakigoya01.jpg   2017-kakigoya02.jpg


店に入るとカキやイカ、エビ、サザエなどが売られています。

2017-kakigoya04.jpg  2017-kakigoya03.jpg  2017-kakigoya05.jpg


カキと海鮮セットなどを購入して、ビニールハウスの中に入りました。1回目に来たときの旧市民球場のいすが懐かしいですね。

2017-kakigoya07.jpg   2017-kakigoya08.jpg


カキとイカなどの海鮮物を焼きました。右側のアルミに入っているのは、カキの土手鍋。
カキがふっくらとしていて、おいしかったです。

2017-kakigoya06.jpg   2017-kakigoya09.jpg

以前に比べて、カキがはじけなかったような…。あまり灰が降ってきませんでした。
個人的には、海がすぐ近くにあった糸崎の方がよかったです。トイレに行くとき外に出ると、海が広がり宿祢島が見えていましたからね。でも、こちらは家から近いので、来るのは楽です。

食べ終わった後は、すぐ近くにある「みはら歴史館」に行きました。行くのは2回目で、今回はお雛様が飾られていました。また行ってみたいので、いろいろな展示を期待しています!

2017-kakigoya10.jpg   2017-kakigoya11.jpg

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2017年01月15日

塩そば まえだ

昨日(1月14日)、三原市宮浦町にある「塩そば まえだ」に行ってきました。昨年の2月にできたお店で、気になっていたのですが、なかなか行く機会がなくようやく行くことができました。このお店は、今月の号のWinkには「あのラーメンが気になる!」という特集で、トップを飾っていました。

2017-maeda01.jpg   2017-maeda02.jpg


店の中に入ると和食の店といった感じで、落ち着いた雰囲気です。席はカウンター席だけで、左の写真は厨房とカウンター、右の写真は+Aが獲ってくれた飾りです。

2017-maeda04.jpg  2017-maeda05.jpg

午後2時過ぎに行ったので残っていたものは「あっさり塩そば」だけで、ご飯ものも売り切れでした。選択肢がないので3人ともあっさり塩そばを頼みました。店内で作られた麺(麺を作る部屋が見られます)と具は赤っぽいチャーシューと玉ねぎ、ねぎです。(写真は、80円アップの大盛)

2017-maeda03.jpg


食材にこだわっておられるようで、いりこや神明鶏の出汁がよくきいておいしかったです。

あっさりしていて、おいしかったです。

おぢさんは尾道ラーメンが好きなので、あっさりしすぎて…。
売り切れていたもう一つの「にごり塩そば」を食べてみたいですね。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2016年02月08日

古民家カフェ 〜ヒトヤスミ〜

今日は(2月7日)、尾道に用事があったのでちょっと寄り道して、尾道市美ノ郷町の「ヒトヤスミ」という古民家カフェで昼食にしました。ちょうど三木中学校のすぐ近くにあり、スマホの地図を見ながら行くとすぐに分かりました。

2016-hitoyasumi10.jpg   2016-hitoyasumi09.jpg


古民家なので玄関をはいると土間があり、小物を販売されていました。座敷に入ると、テーブルや昔ながらの机があります。

2016-hitoyasumi08.jpg   2016-hitoyasumi01.jpg


メニューは、ピザがメイン。ミックスピザ(980円)とシーフードピザ(1080円)とコーンソーセージピザ(1080円)の3つを頼みました。セットもあり、A=ドリンク B=ドリンク+サラダ C=ドリンク+デザートで、Aは300円、BとCは450円+です。

ちょっと高いですかね?

2016-hitoyasumi03.jpg  2016-hitoyasumi04.jpg  2016-hitoyasumi05.jpg


一つのピザの直径は約25cm。生地が結構厚く、食べ応えがあります。私とおぢさんと+Aの3人で食べましたが、結局食べ残してしまいました。でも、大丈夫!食べ残しは、お持ち帰りができます。

おぢさんは、ぷ〜んと鼻につく匂いが気になりました。最初はシーフードの匂いかと思いましたが、他のピザも似た匂いがしていたので、何でしょうか…。(ソース?)

2016-hitoyasumi07.jpg   2016-hitoyasumi06.jpg


店の前に薪がたくさん積んであり、これで焼くみたいです。ただ、古民家の横にピザを焼く建物が増設されていますが、中は見られません。透明なガラス窓で、中でピザを焼く所が見られればと思いました。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2015年08月12日

レスポワール 〜尾道〜

〜蔵出しブログ〜
少し前(3月29日)に福山のローズアリーナに劇を見に行きました。とても懐かしい話の「ジャックと豆の木」で、人形の劇です。空を飛んだり天に向かって伸びた豆の木に登ったりとけっこう大がかりな劇でした。

2015-geki-L'ESPOIR-U2-01.jpg   2015-geki-L'ESPOIR-U2-02.jpg


劇は昼過ぎに終わり、帰る途中に昼食をということで、+Aの誕生祝いを兼ねて尾道にある「レスポワール」で食事をすることにしました。レスポワールに来るのは、何年ぶりでしょうか…。

2015-geki-L'ESPOIR-U2-03.jpg


レスポワールは以前三原にありました。その時はとても小さな店ながら、とてもいい雰囲気やサービスで、なかなかよかった思い出があります。しかし、尾道に移転してからは規模が大きくなり、雰囲気もイマイチだった気がします。でも今回は、人が多かったにもかかわらず、落ち着いた雰囲気でした。

2015-geki-L'ESPOIR-U2-04.jpg

まずはスープと前菜が出てきました。

2015-geki-L'ESPOIR-U2-07.jpg   2015-geki-L'ESPOIR-U2-05.jpg


続いて、おぢさんが頼んだハンバーグとカミさんの白身魚、+Aがお子さんランチがでてきました。ハンバーグと白身魚のランチは、どちらも1680円でした。

2015-geki-L'ESPOIR-U2-08.jpg  2015-geki-L'ESPOIR-U2-09.jpg  2015-geki-L'ESPOIR-U2-06.jpg


デザートは3種類のものを頼みました。いろいろと選べます。+Aにも、デザートをつけてもらいました。

2015-geki-L'ESPOIR-U2-10.jpg  2015-geki-L'ESPOIR-U2-11.jpg  2015-geki-L'ESPOIR-U2-12.jpg

+Aが誕生日だったので、お店からお店の人がハッピーバースデーの歌とお皿に描かれたメッセージが届きました。誕生日プレゼントかどうかわかりませんが、おまけに「風船の剣」ももらいました。

2015-geki-L'ESPOIR-U2-13.jpg   2015-geki-L'ESPOIR-U2-14.jpg


以前は、たしかケーキもついていたような…。
でも、おいしくいただきました。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2015年04月21日

広島空港 エアポートホテル「アチェロ」

先週の土曜日(4月18日)、広島空港付近にあるエアポートホテルのレストラン「アチェロ」に行ってきました。ちょうど「Strawberry Fair」が開かれており、パンフレットを見るとおいしそうなケーキが並んでいます。でも、ケーキだけ?と思ってよく読んでみると、2000円でいろいろな料理も食べられるブッフェ形式でした。

2015-airport-acero-13.jpg   2015-airport-acero-04.jpg


お店に入るとそんなに大きなレストランではありませんが、いろいろな料理がありました。味は,普通でしょうか。女性はチラシの割引を使えば1800円。子どもは半額で、この日はキッズデーらしくもっと安くなっていました。左から+A、カミさん、おぢさんが選んだ料理です。

2015-airport-acero-01.jpg  2015-airport-acero-02.jpg  2015-airport-acero-03.jpg

おぢさんはこれだけでは物足らず、どんどん追加してきました。

2015-airport-acero-05.jpg   2015-airport-acero-06.jpg


メインのデザートは「Strawberry Fair」なので、スイーツはすべて苺。そのコーナーがあって、デザートがずらっと並んでしました。

2015-airport-acero-09.jpg   2015-airport-acero-10.jpg


左から+A、カミさん、おぢさんが選んだデザートです。おぢさんはこれまでに結構食べていたので、もうアップアップでしたが、二人は追加して食べていました。(ドリンクバーは、子ども無料、大人は300円)

2015-airport-acero-08.jpg  2015-airport-acero-07.jpg  2015-airport-acero-11.jpg


しめのデザート?は、実際に目の前で調理をしてもらえるイチゴのポップオーバーです。ごちそうさまでした。

せっかくのデザートでしたが、レストランに着いたのが午後2時過ぎ。3時までなので、大急ぎで食べました。ゆっくりと食べたかったです…。

2015-airport-acero-12.jpg


広島空港と言えば、先日航空機の事故があったばかりです。エアポートホテルからもそれらしき飛行機が見えていましたが、丘の上から見るとまさにビンゴでした。他の飛行機は順調に飛んでいたものの、次の日は終日雨となり、着陸機を誘導する施設が壊れているため全便欠航となってしまいました。かなりの損害でしょうね。早く通常に戻ってほしいものです。

2015-airport-acero-14.jpg   2015-airport-acero-15.jpg

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2015年01月13日

パリの食堂 〜ビストロ ボントレ〜

福山の西新涯町にある「ビストロ ボントレ」に行ってきました。前から気になっていた店ですが、いつ通っても人が多かったので、あきらめていました。日曜日に(1月11日)、少し早めに行くとあいていました。

2015-BON TORE03.jpg


メニューを見るとハンバーグが目につきました。300gのものもありますが、それはパスしてカニクリームコロッケと普通のハンバーグのセット(ハンバーグ200gとカニクリームコロッケ 1460円)にしました。出てきたハンバーグは、溶岩の皿に盛りつけてあるのでアツアツで、ミンチを肉で巻いてあり味が閉じ込められている感じです。変な香辛料のにおいもなくシンプルな味で、おいしくいただきました。ソースはデミグラスソースを選びましたが、他にもわさび醤油?などもあり、おぢさんとしてはこちらの方がよかったかもしれません。

2015-BON TORE01.jpg


カミさんは、いろいろな料理が食べられる「大人のお子様ランチ 1460円」を、+Aは540円のお子様セット(グラタン)にしました。(写真は、カミさんの料理)

少し味が濃い目でした。ドレッシングがおいしかったので、買って帰りました。

2015-BON TORE02.jpg


ランチとしてはリーズナブルではありませんが、また行ってみたいと思いました。次は、わさび醤油とビールで…。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2014年12月21日

自由軒 〜閉店……〜

自由軒、三原のラーメン店では有名なお店です。
このお店が、なんと年内で閉店するという噂を耳にしました。古浜にあった頃からよく通っていたお店。これは行かなければと思い、昨日(12月20日)に行ってきました。

2014-jiyuken08.jpg


午後2時ごろ行ったのですが店内はいっぱいで、その後もお客さんがひっきりなしに入ってきています。こんなに流行っているの本当に閉店?と思いつつ、カミさんはラーメンをおぢさんはチャーハン定食+餃子を頼みました。

2014-jiyuken07.jpg   2014-jiyuken05.jpg


ラーメンはチャーシュー2枚とメンマ、ねぎ。麺は平麺で、スープは濃いめですが、懐かしい中華そばの味でうまい。

2014-jiyuken02.jpg   2014-jiyuken04.jpg


チャーハン定食は、チャーハンがよくある「半チャン」ではなく、けっこうな量が入っています。写真は+Aに1/4ほどあげているので、少々減っています。

2014-jiyuken03.jpg


餃子も頼みました。余り癖がなく、おいしくいただきました。

2014-jiyuken01.jpg


カウンターの上を見ると、次の張り紙がしてありました。うわさ通り、12月30日で閉店だそうです。

2014-jiyuken06.jpg

古浜にあったときも行ったことがあります。閉店とは本当に残念です。

張り紙に「後をつぐ人…」と書いてあるので、開店を気長に待ちましょう!

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2014年12月14日

蕎麦 〜達磨 雪花山房〜

11月29日に北広島町にある蕎麦のお店「翁達磨」に行ってきました。ここは超有名なお蕎麦屋さんで、高橋邦弘さんが蕎麦を打っておられます。

お店は北広島町の山間部にあります。カーナビに入れていたものの、2回も道を間違えるという…。でも、何とかたどり着くことができました。


2014-daruma01.jpg


お店付近に到着すると車がいたるところに停まっています。どこに停めればいいのかと迷いつつ店のすぐ横にある駐車場で待っていると1台分あいたので、ようやく停めることができました。

2014-daruma02.jpg   2014-daruma07.jpg


着いたらすぐに順番待ちの紙に名前を書き、ここから延々と名前を呼ばれるまで待ちます。待ち時間が「60人で1時間待ち」と書いてありました。

10時20分ごろ着いたおぢさんたちは、12時ごろの予定です。それまでは「待ち」ですが、店の付近で待つ人、車の中で待つ人、散歩をする人などそれぞれです。

ずっと並んでいなくてもよいので少しは楽ですが、待ち時間が長すぎ…。

2014-daruma04.jpg


予定通り12時ごろ名前を呼ばれ、店に入りました。しかし、店の中でも待つ場所があって、そこで10分ぐらい待ちます。

2014-daruma03.jpg


そして、ようやく蕎麦にありつけました。「もり蕎麦だけです。」とお店の方から言われ、おぢさんは2枚、カミさんと+Aはそれぞれ1枚頼みました。(1枚750円)運ばれてきたのは、本当にシンプルなお蕎麦です。蕎麦はこしがあり、つるつると喉越しよく食べられます。つゆはおぢさん好みの辛めで、蕎麦の味が引き立ちます。2枚目は、1枚目を食べ終えた後に薬味等といっしょに出てきて、おいしくいただきました。がっつり食べられる方は、2枚以上ないと物足りないと思います。

2014-daruma05.jpg   2014-daruma06.jpg


ここに行ったのは11月29日ですが、その1週間後は大雪となり、北広島町で約60センチ積もったとのことでした。一面銀銀世界になったことでしょうね。

お店は来年のゴールデンウィーク頃までだそうで、その後は大分県に引っ越しをされるそうです。

もう一度、行けるでしょうかね…?

達磨 雪花山房のページ

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2014年10月13日

つぼみ 〜お好み焼き〜

この前(9月27日)、三原駅の北口にある「御食事・喫茶・お好み焼き つぼみ」に行ってきました。

2014-tsubomi06.jpg


ここへ来るのは、たぶん十何年ぶり。店内は、もと喫茶店だったのかそんな雰囲気が残っています。テーブルにつくと窓から三原城の天守台が見えます。

2014-tsubomi02.jpg   2014-tsubomi01.jpg


少ししてお好み焼きが運ばれてきました。鉄板の上で食べるわけではないので、鉄製のお皿で運ばれてきます。

2014-tsubomi03.jpg


前に来たときのことはほとんど覚えていませんが、その頃にはなかったであろう「三原たこモダン焼き 880円」と「三原モツモダン焼き 800円」です。左側のたこモダンにはタコと肉と玉子が、右側のモツには鶏レバーと玉子が入っています。タコそのものの味はソースで分かりにくいですが、歯ごたえはいいですね。

2014-tsubomi04.jpg   2014-tsubomi05.jpg


値段もそこそこ。おいしくいただきました。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2014年07月27日

焼きそばラーメン 〜フロンティア〜

昨日(7月26日)、三原のイオン近くにある「フロンティア」というお好み焼きやさんに行きました。ここのお好み焼きは基本的に関西風ですが、カミさんは広島風お好み焼きを、おぢさんはホルモンうどんを頼むことにしました。ところが、お店に貼ってあるメニューのホルモンうどんの横に「焼きそばラーメン」という文字が目に入ってきたのです。

2014-yakisobaramen03.jpg


「何だ、これは?」ということで、850円という値段ながら頼んでみることにしました。

ラーメンを焼きそばにしたものは食べたことがあり、そのイメージでしたが…。

2014-yakisobaramen01.jpg

出てきたのは、どんぶりでした。表面はコーンやエビ、揚げ物などで覆い尽くされ、麺が見えません。すくってみると麺が出てきました。麺だけでなく豚肉やキャベツなどたっぷりの具も。食べてみると、スープはソース味です。作り方を見ていなかったので分かりませんが、たぶん焼きそばを炒め、最後にラーメンのスープを注ぐのでしょう。

面白いアイディアですね。オリジナルだと言われていました。

2014-yakisobaramen02.jpg


この不思議な味の焼きそばラーメン。子どもは喜んで食べていましたが、ビールを頼んだおぢさんには、イマイチ合いませんでした。おいしくいただいたものの、やはりビールに合うのは、ホルモンうどんです。

フロンティア(食べログ)
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2014年03月18日

中華そば・うどん 〜みやち〜

この前(2月23日)、久しぶりに尾道に用事があり行きました。
昼食はどこでとろうかと考えていたら、今まで食べたことがない「みやち」で食べることにしました。みやちは中華そばやうどんのお店で、本通りの本町センター街にあります。

2014-miyachi01.jpg


お店はあまり大きくなく、テーブル席が3つとカウンターがあります。

2014-miyachi02.jpg


おぢさんは「天ぷら中華」、カミさんは普通の「中華そば」、+Aは「きつねうどん」を頼みました。おぢさんが食べた天ぷら中華は、ラーメンの具として天ぷらが入っています。


中華そばのスープは、尾道ラーメンのような背脂が入ったものではなく、非常にあっさりとしたものです。


2014-miyachi04.jpg  2014-miyachi05.jpg


普通の尾道ラーメンならスープと天ぷらが油っぽくて食べられないかもしれませんが、スープがあっさりしているので大丈夫です。うどんはちょっと甘めのお汁。

中華そばとうどんが一緒にあるのが面白いですね。

2014-miyachi03.jpg


店内に飾られていた絵。この店っぽいのですが、話を聞くのを忘れていました。オリジナルでしょうかね?

2014-miyachi06.jpg

お店の方がとても愛想よく、気分よく食べることができました。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2014年02月01日

かき小屋

今日は,かき小屋で昼食をとりました。ここに来るのは2回目。今から3年前に訪れています。(前回のブログ)ミルキー鉄男くんがお出迎え。

2014-kakigoya01.jpg   2014-kakigoya05.jpg


前回と異なっていたのは,市民球場のいすがなくなっていたことやカキを焼くときにかぶせるものがついたことでしょうか。でもカキや海産物はいっしょ。おいしくいただきました。

やはり炭で焼くと違いますね。とてもおいしかったです。

2014-kakigoya04.jpg   2014-kakigoya03.jpg


食べ終わって外に出ました。
目の前には競売で今話題になっている宿祢島(すくねじま)。募金活動あ行われています。(三原映画をつくる会のページ)

2014-kakigoya06.jpg


左の写真は因島大橋。右は,三原市内です。どちらもよく見えます。

2014-kakigoya07.jpg   2014-kakigoya08.jpg


前回来たときに目についた1億円の巨大なオブジェ。
左の写真がそうですが、これが海の中に沈み右の写真の桟橋になっている感じでした。(奥の手すりがある所)

2014-kakigoya09.jpg   2014-kakigoya02.jpg

かき小屋 三原店
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2014年01月20日

海カフェ NEJIRO

先週(1月12日)、糸崎町にある2号線沿いの「海カフェ NEJIRO」に行ってきました。三原バイパスと2号線が合流する付近にあり、気になっていたお店です。1階は雑貨屋になっていて、カフェは2階です。外からも1階の中からも上がれます。

2014-nejiro05.jpg   2014-nejiro04.jpg


テーブルにつくと、窓越しに細島や因島などの多島美、遠くに因島大橋が見え、瀬戸内海の穏やかな風景が広がっていました。

2014-nejiro03.jpg


ランチは、数種類のオムライスと、カレー、パスタです。おぢさんは「タコ壺カレー」、カミさんは「オムライス」の大盛りを頼みました。

2014-nejiro06.jpg   2014-nejiro01.jpg

タコ壺カレーは、タコ壺のような容器にカレーが入っていて、ご飯の上にタコの唐揚げがのっていました。タコのカレーは初めてですが、なかなか美味しかったです。

オムライスもよかったです。時間があるときに、海を見ながらのんびりしたいですね。

「海カフェ NEJIRO」のホームページ

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2013年04月25日

ごもくめし 〜久恵 風穴の里〜

甲山ふれあいの里へシダレザクラを見に行った後(4月14日)、昼食は三川ダムの湖畔にある「久恵 風穴の里 ごもくめし」へ行きました。

2013-gomokumeshi01.jpg


この古い民家は、大妻女子大学の創始者である大妻コタカ先生の生家で、三川ダムの建設のため移設されたものだそうです。部屋の中には先生の遺品や写真等が飾ってあります。有名な大妻コタカ先生の言葉「恥を知れ」もありました。

縁側越しに庭が見え、ゆったりとした感じで過ごすことができます。

2013-gomokumeshi04.jpg  2013-gomokumeshi03.jpg  2013-gomokumeshi02.jpg


たのんだのは「ごもくめし(2000円)」で、お弁当のような入れ物で出てきました。季節の食材を中心にいろいろな料理があります。珍しかったのはノカンゾウの和え物とツクシの酢の物です。ツクシは前菜として卵とじが出てきましたが、酢の物として再登場しました。ツクシの酢の物は初めてです。(個人的には卵とじの方が好き)

2013-gomokumeshi05.jpg


後から、天ぷらが出てきました。

2013-gomokumeshi06.jpg


コーヒーとデザートが付いているようでした。しかし、メインの料理を食べ終わってもなかなか出てきません。外を散歩しながら待っているとようやく出てきました。メイン料理がさっと出てきただけに少し残念でした。たぶんお客さんが多かったからだと思いますが…。

2013-gomokumeshi07.jpg

手作りの箸置きは竹炭でできており、丁寧に絵が描いてあります。持って帰ることができました!

「久恵 風穴の里 ごもくめし」のページへ
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2013年03月31日

台湾料理 鴻起順

3月10日(日)、世羅町に新しくできた「鴻起順(こうきじゅん)」へ家族で出かけました。訪れる前から、「量が多い」というウワサを耳にしていました。

2013-kokijun-01.jpg


単品からセットものまでいろいろとあり、たのんだ料理は「家族コース(3980円)」です。全部で10品。小籠包(しょうろんぽう)の数から、5人分のようです。

2013-kokijun-02.jpg


最初に出てきたのは、麻婆豆腐。量はふつうですが、けっこう辛かったですね。それから出てきた野菜サラダは、期待通りてんこ盛り。鳥の唐揚げはこぶしぐらいの大きさの唐揚げでした。

2013-kokijun-04.jpg  2013-kokijun-05.jpg  2013-kokijun-06.jpg


ホウレンソウの炒め物。ニンニクが良かったですね。

2013-kokijun-07.jpg


エビチリと小籠包。小籠包は、最後の1個です。

2013-kokijun-08.jpg   2013-kokijun-09.jpg


おぢさんたちのテーブルも料理が8品まで運ばれてきました。ここで、すでに満腹。ただ、この後に台湾ラーメンとチャーハンがやってきます。運ばれてきラーメンは何とか食べることができましたが、チャーハンは一口食べただけで、ほとんどが残ってしまいました。

2013-kokijun-03.jpg

味は普通ですが、とにかく量が多い。隣で食べていた人は、ラーメンとチャーハンのセットでしたが、ラーメンは普通の大きさ。しかし、チャーハンがすごい。普通、ラーメンとセットのチャーハンは「半チャン」というご飯の量が半分だと思います。しかし、ここ鴻起順は、違います。何と普通の2〜3倍はあるでしょうか。隣の人からは、「もう食えん…。」という声が聞こえてきました。

本当に量の多い店でした。ただ、このお店の良いところに「お持ち帰り」ができることがあります。パックをもらってチャーハンを2つに分けて持ち帰りました。お店の方、ありがとう!
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2013年02月22日

蔵 〜三原名物 タコ料理〜

この前(2月9日)、神明市に行った後、「蔵」へ食事に行きました。
ここは、タコ料理で有名なお店です。

2013kura-06.jpg


三原に住みながら、タコ料理を存分に食べたことがありません。いつかはと思っていましたので、今回思いきって大人6人と+Aで予約を入れました。昼食のセットには「タコ料理ミニセット」(2100円)と、「タコセット定食」(2600円)があります。これを3人分ずつ頼みました。(なぜ6人分にしなかったかは後述)

先付けとしてイイダコが出て、そしてタコ刺し。
お皿にずらっと生タコの刺身が並びます。コリコリとした食感を味わいました。
右は、タコのしゃぶしゃぶです。
お湯にくぐらすとあっという間に白くなります。これを薬味とポン酢でいただきます。

2013kura-01.jpg   2013kura-03.jpg


タコ天などの揚げ物と茶碗蒸しです。茶碗蒸の中にもタコが!

タコ天って、おいしいですよね!これもそうですが、どれも柔らかかったですね。

2013kura-04.jpg   2013kura-02.jpg


最後はタコの釜飯です。
冒頭で「なぜ6人分?」と書きましたが、これは電話で予約をするときに2600円のタコセットを頼むとお店の人が、「これではタコ飯が多すぎるので、半分にされたらどうですか。」と逆提案されたからです。タコ飯とお汁が付いたタコセットから値段も1500円安くなるし、お汁も6人分付けてくださるそうなので、タコ料理ミニセット3人分とタコセット定食3人分をお願いしました。

お店の方から値段を安くする方法を教えていただけたので、ありがたかったですね。

2013kura-05.jpg

蔵のホームページへ





posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2012年12月30日

御食事 心 〜うどんのお店〜

1ヶ月前(11月25日)、三原市沼田東町にある「心」というお店に行ってきました。
お店は田んぼに囲まれた分かりにくい所にありますが、沼田東の郵便局の西側にある道を北に行くとあります。

2012-shin01.jpg


母屋ではなく離れの二階にお店があります。お店と言うより、普通の家にお邪魔する感じです。

2012-shin02.jpg

メニューは天ぷらうどんやきつねうどんなど。冷やしごまだれうどんもありましたが、夏だけだそうです。おぢさんは天ぷらうどん(500円)を、カミさんはきつねうどん(400円)を頼みました。子ども用に取り分けてあるので若干量は少なくなっているものの、エビ天2本を始め具の量が非常に多いです。左の天ぷらうどんの中には、なぜか焼き鳥が1本入っていました。

2012-shin04.jpg   2012-shin03.jpg


普通のお店ではこの品で終わりですが、この店はデザートなども付いていました。
最初に出てきたのは、おはぎ。おぢさんはうどんとおはぎで丁度よい量でしたが、カミさんには多かったようです。続いて、果物を中心にしたデザートとコーヒーが出てきました。

2012-shin05.jpg

おはぎだけでお腹いっぱいになりそうでした。持ち帰りもできましたので、持って帰って食べました。子ども用におはぎとデザートを無料で付けてくださったので、ありがたかったですね。

お店の人に「儲けがあるんですか?」と思わず尋ねたほど、コストパフォーマンスが高いお店でした。お店の方は、「儲けよりも、人が集まってくれることが嬉しいんよ。」と話されていました。また食べに行きたいですね。


地図等(食べログ)
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2012年12月09日

わのか

この前(11月23日)、「わのか」という三原市中之町にあるお店に行ってきました。ここは4〜5数年前?にオープンしたお店で、以前から行ってみたかった場所です。

2012-wanoka06.jpg


小さな庭がある部屋に通されました。窓越しに小さな庭のモミジが見えます。

二組限定のようで隣に部屋がありました。外観からも変わりますが,和風なお店です。

2012-wanoka08.jpg  2012-wanoka05.jpg  2012-wanoka07.jpg


料理が運ばれてきました。
サワラの塩糀焼きをメインにいろいろな料理が並びます。味は普通ですが,お店の方の接客は丁寧で,気分良くビールが進みます。

2012-wanoka01.jpg


終わり頃になって刺身が出てきましたが、もう少し早く出てきて欲しかったなと思います。

2012-wanoka02.jpg


ご飯はトウモロコシご飯。初めて食べましたが,面白い味ですね。最後にデザートとコーヒーをいただきました。

料理は一人2500円、夜は4000円からになるそうです。夜も食べてみたいですね。

2012-wanoka03.jpg   2012-wanoka04.jpg

地図等(食べログ)

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2012年05月04日

古民家カフェ LOHAS -cocoro-

昨日は(5月3日)、尾道市の美ノ郷町三成にある「古民家カフェ LOHAS -cocoro-」に行ってきました。三谷屋やゆきひろストアのすぐ近くにある道路沿いのお店です。

2012.05.03-01.jpg


外側は少し古めの家ながら、中にはいると古民家風にリニューアルされています。食事だけでなく木工製品や雑貨もあつかっておられます。

2012.05.03-02.jpg   2012.05.03-03.jpg   2012.05.03-06.jpg


ランチメニューは、3種類のプレートランチ、煮込みハンバーグ、気まぐれカレーがありました。カミさんはプレートランチの自家製タルタルチキン(700円)、おぢさんは煮込みハンバーグ(700円)をたのみました。

2012.05.03-04.jpg   2012.05.03-05.jpg

量的には少ないものの、ご飯のおかわりができるのでありがたいですね。値段もそこそこ、お店の人も感じがよく、ゆっくりと食事をすることができました。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2012年03月04日

ばんこ YASUE

三原市沼田東町にある「ばんこ」というお店に行ってきました。
運動公園の入口付近にあるお店で去年できたそうですが、運動公園には時々行くものの全然気付きませんでした。いつも第4駐車場へ行くので…。(運動公園入口の信号の所へあります。)

banko05.jpg



もと商店だった家を改造してあり、中に入ると落ち着いた感じのお店でした。
13時過ぎに行きましが、お店はほぼ満員。けっこう年配の方が多かったですね。

banko04.jpg



ランチはAとBの2種類があり,ご飯と味噌汁が付いてきます。また,食後にはコーヒーも付きます。(食後のスイーツは、50円引き)
最初に前菜が出てきました。量は少なめで、4種類。

banko01.jpg



その後、メイン料理がワンプレートで出てきました。Aランチはブリのフライ、Bランチはビーフシチューです。このメイン以外に、多数の一品がのっています。それぞれの量は少ないものの、ご飯のお代わりができるのでいいですね。

banko03.jpg   banko02.jpg


前菜を入れれば全部で20種近くの料理が楽しめました。時間があればスイーツも食べてみたかったですね。お店の人も感じよかったです。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2012年01月09日

NATURE

昨日(1月8日)、福山市にある「NATURE(ナチュレ)」というお店に行ってきました。緑町公園のすぐ前にある店です。

NATURE04.jpg


さっそく料理をたのみました。メインの料理がくる前にサラダとスープをそれぞれサラダバーとスープバーでバーから持ってきて食べます。

これはどちらとも食べ放題、飲み放題でした。

ついでにライスもおかわりOKというありがたいお店です。(写真のサラダは、食べかけ)

NATURE01.jpg



おぢさんは「赤ワイン風味の自家製牛ホホシチュー」、カミさんは「太刀魚とキノコのパートブリック包み焼き」です。ホホシチューの肉は、非常に軟らかかったですね。

太刀魚の方は、結構味がついていましたが、おいしかったですね。薄皮のパリパリ感がよかったです。

NATURE02.jpg   NATURE03.jpg

NATURE(ナチュレ)〜fooding Spaceの地図等(ハナマルタウン)

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2011年12月21日

あっとほーむかふぇ 笑い屋

蔵出しブログです。
8月20日に三原市を流れる沼田川沿いの新淀屋大橋近くにある「あっとほーむかふぇ 笑い屋」というお店に行ってきました。中にはいると、家族連れや女性グループ、男性一人、女性一人等、様々な組み合わせで食事をされていました。なかなか入りやすそうなお店です。

waraiya02.jpg   waraiya01.jpg


ランチは、AセットとBセットの2種類(750円)。これにオプションでドリンク(150円)、ドリンクとケーキ(250円)を付けることができます。おぢさんたちは、Aセット(塩どりのロールハム)とBセット(白身魚のムニエル)のランチのみをたのみました。パンとライスが選べます。カボチャのスープが出てきた後に、写真の料理が出てきました。

waraiya03.jpg   waraiya04.jpg


おぢさんはBセットのムニエルを食べました。「ミルクコンソメソース」というのは初めてで、すごく不思議な味でした。おいしくいただきましたが、カミさんが頼んだ塩どりのロールハムの方がおいしかったですね。

料理もですが、パンもおいしかったです。

その後は訪れていませんが、また行ってみたいですね。
ビールは珍しくプレミアムモルツだったし…。(笑




posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2011年11月01日

和創酒膳 零

蔵出しブログですが、だいぶ前(8月17日)、福山に行く途中で松永に寄りました。とあるお店で昼食をとるつもりだったものの、残念ながら休業日。他の場所を探して車で走っていると、駅前の通りで「和創酒膳 零」というお店を発見。二階にも別の店がありましたが、一階のこの店に入りました。

中にはいると個室がずらっと並んだ居酒屋のようです。お客さんはほぼいっぱいで、運良く入れたという感じでした。おぢさんたちが入った部屋は大きめのところで、床に石庭を思わす装飾がされていました。

wasoshuzen02.jpg   wasoshuzen03.jpg


ランチのメニューは、メインに肉か魚を選びます。ご飯は白米と玄米の二種類から選びます。まずは、共通の小鉢等が出てきました。

wasoshuzen01.jpg


続いてメイン料理が出てきました。この日は、肉料理がさいころステーキとオムレツのようなもの、魚料理は白身魚の竜田揚げとエビでした。おぢさんは魚をメインに食べましたが、肉の方がおいしかったですね。

創作料理というだけあって、面白い料理が出てきました。
wasoshuzen04.jpg   wasoshuzen05.jpg


これにデザートとドリンクが付いて、どちらも1280円。少し高めな気がしますが、場所の雰囲気がいいのでこのぐらいなのでしょう。

別の日にこの2階にある「こらぼ」にも行きました。


和創酒膳 零の地図等(食べログ)
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2011年10月25日

IZUCHO CAFE

ずいぶん前の話ですが、ランチを食べにいったブログが書きかけのまま3つ残っていました。そのままにしておくのはもったいないので、少しずつご紹介します。

まずは、福山市神辺町にある「IZUCHO CAFE」です。(7月11日)カーナビの地図には出てこなかったので、住所からおよその位置を確かめて出発。目的地に近づいてくると池のほとりに…。「あれ?ここは以前来た場所?」

izucho08.jpg

今から5年前に訪れていた「茶処 茶兵衛」というお店でした。その時のブログ「秋の夕涼み 〜篠笛・神楽笛&ジャンベ〜」


予約はしていたものの当日行ったため,2階にある雑貨屋で少し待つことになりました。

予約をしていった方がいいと聞いていたけど、それでも多い人でした。

izucho02.jpg   izucho01.jpg



ようやく席に着きましたが,イスが面白かったですね。小学校にあるイスやどこから持ってきたのか分からないよう変わったイス。面白いのですが,座り心地が…。(写真は,まともなイスです。)

izucho03.jpg


メニューはオムライス,親子丼,パスタの3種類。残念ながら限定のオムライスは売り切れており,親子丼とパスタを注文。親子丼は少し甘めでしたが,鶏肉がこりこりと歯ごたえがあり,よかったですね。ただ,ボリュームはイマイチです。

女子会には、いい感じです。女の人が多いのが、うなずけます。

izucho04.jpg   izucho05.jpg


食事が終わりデザートタイム。4人で行っていたので,いろいろな種類のデザートが出てきました。写真は,そのうちの2人分です。おぢさんはティラミスが当たってしまい,う〜ん甘過ぎでした。(笑

デザートは充実していたので、満足でした!

izucho07.jpg   izucho06.jpg


IZUCHO CAFEのホームページ

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2011年05月09日

隠れ家的お店 〜Alpino〜

カミさんが見つけてきたお店です。

住宅地の中にあり,隠れ家的なお店です。場所は,中之町の「西保育所」北側の住宅地の中。アパートかどこかの駐車場の奥にあります。これ以上は説明しにくい…。

場所がホント分かりにくい・・・看板が出てて何の店?と思って行ってみました。口コミで広がるのかな?

Alpino05.jpg   Alpino04.jpg



お店の中はカウンターとテーブル席があります。

Alpino03.jpg



お店は「Alpino」という名前で,ランチとディナーがありました。
ランチは「ステーキランチ」や「ハンバーグランチ」(1000円ぐらい)がありましたが,サービスランチの焼き肉と白身魚(850円ぐらい)をたのみました。味はしっかりとついていておぢさん好み。おいしくいただきました。

プラス300円(?)でデザート付き!!

Alpino01.jpg   Alpino02.jpg


それにしても非常に分かりにくい場所にあるのので,本当に隠れ家的なお店です。

posted by おぢさん | Comment(7) | TrackBack(0) | 食事&宿

2011年02月28日

オイスターロード

土曜日(2月26日)、前から気になっていた糸崎町にあるオイスターロードにカキを食べに行ってきました。入口で注文をしてビニールハウスの中に入ると、4人がけの炭火焼きがたくさん並んでいました。

ビニールハウスの中で食べるなんて、不思議な感じですね。

oyster -02.jpg   oyster -01.jpg



いすは、市民球場のものだそうで、席の番号が貼ってありました。

oyster -06.jpg



さっそく食べ始めました。
殻付きカキは1000円で、20個ぐらいあります。あとは、イカや穴子の冷凍やサザエなどが入ったの海鮮焼きセット(1200円)とカキ飯(300円)をたのみました。炭火で焼きながら食べるので、なかなか美味しかったです。ビールは、自動販売機で買うスタイルでした。

oyster -03.jpg   oyster -04.jpg



焼きすぎるとカキがはじけ灰が舞い上がります。そのため、黒いジャンパーは…。

一応、注意書きがありましたが…。

oyster -07.jpg   oyster -08.jpg



満足して外へ出ると、目の前は瀬戸内海です。佐木島や小さな宿祢島が見えます。
オイスターロードのすぐ横には、巨大なオブジェが?お店の人に話を聞いてみると、この埋め立て地の岸壁になるそうです。ひとつ1億円とかで、これがいくつか海底に埋められるそうです。

おいしいものが食べられたのはよかったのですが、この埋め立て地はもったいない気がしますね。

oyster -09.jpg   oyster -10.jpg

オイスターロードのページ
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2010年12月30日

隠れ家的お店 〜華さくcafe〜

12月5日(日)、福山市にある「華さくcafe」に行ってきました。
場所が分かりにくくかなり迷いました。ちょうどヤマダ電気(福山西店)の裏手にあり、写真ののれんがなければ、一見普通の家です。

本当に迷いました。お店に電話をして、ようやくたどり着きました。

hanasaku04.jpg


ガレージから入ると、それっぽいお店が見えてきました。

hanasaku01.jpg


おぢさんはランチを、カミさんはオムライスをたのみました。
和食付きのおぢさんには、うれしい献立です。

hanasaku02.jpg   hanasaku03.jpg


こじんまりとした隠れ家的なお店でしたね。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2010年12月11日

おむすびカフェ 「わかな」

三原市内から本郷町の北方小学校を通り過ぎ、東広島市の入野に向かう道で、前から気になっていた「おむすびカフェ わかな」があります。この前(12月4日)に、立ち寄ってみました。
wakana04.jpg   wakana03.jpg



概観は普通の家ですが、中に入ると和風のたたずまい。

落ち着いた雰囲気のお店でした。いろりがあって火をおこしているのも良い感じ・・・

wakana01.jpg



さっそく「わかなごよみ 1380円」と「おむすびセット 980円」をたのみました。「おむすびセット」は、大きめなおむすび2個と小鉢が四品とコーヒーがありました。「わかなごよみ」はこれに加え、デザートが付いてきます。

料理は素朴な味で美味しかったです。デザートはいろんな種類が少しずつ・・・食べ終えた後はお腹いっぱい!!

wakana02.jpg

食べてみると、さすがおむすび専門店?だけあって、おいしかったですね。
お米はここで(この家で)作られたものだそうです。

農業共済新聞のページ


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2010年11月03日

ファンダンゴ 〜FANDANGO〜

今日は(11月3日)、尾道のベッチャー祭りに行きました。
電車で行こうと思っていましたが、カミさんが車で行くというので自動車で行ってみると…。
ものの見事に駐車場がありませんでした。(笑

丁度御神輿が駅前に来ていてすごい人・人・人・・・
電車で行くのが正解でしたね!


今回のベッチャー祭りはあきらめて、FANDANGOというイタリアンレストランに行きました。スパゲティーは、「地ダコといろいろきのこガーリックソース」「ツナのトマトソーススパゲッティ」を頼みました。

FANDANGO02.jpg  FANDANGO03.jpg


ピザは、「瀬戸内のシャコや魚介類のビッザ」です。シャコが目立っていますね!

FANDANGO01.jpg


他の人の料理を見るとかなり量がありそうでしたが、食べてみるとそうではありませんでした。思ったよりあっさり味で、けっこう大きめな魚介類が入っていました。生ビールを入れて4500円ぐらいは、ちょっと高いですかね。

魚貝類のピザもあっさり美味しかったです。パスタもトマトの酸味がきいていました。
美味しくてぺろりと食べてしまいました。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2010年10月18日

福富町 〜ごはんや えんず〜

今日は(10月17日)、福富町にある上ノ原牧場にウシやヤギを見に行きました。昼食もそこのカドーレで食べようと思っていたのですが、ウシも多いが人も多すぎてあきらめました。

何年か前にも来たことがありますが、ピザやケーキのお店が増えていました。シュークリームとチーズケーキをお土産に・・・

fukutomi-enzu04.jpg

ふと近くの看板を見ると、「ごはんや えんず」という文字が目に入ってきました。場所も近い(300m)ので、行ってみることにしました。

舗装道路から砂利道を少し入ると、酵素風呂の「硫黄山」と「えんず」のお店がありました。背景に広がる景色は青空とマッチしていて、なかなかの雰囲気です。もとは牧場でしょうかね?

酵素風呂も気になるな〜予約制のようです。

fukutomi-enzu01.jpg

出てきた料理は、京都でおばんざいといわれる家庭料理です。おぢさんは、うどんと日替わりおばんざいがある「二条」(1000円)をたのみ、カミさんは日替わりおばんざいの「えんず」(850円)を頼みました。どちらも、サラダ付きです。

fukutomi-enzu02.jpg   fukutomi-enzu03.jpg


京都出身の方が作られているそうで、味も京風。おぢさんには少し物足りない味付けですが、品数も多く満足しました。見た目よりも量が結構ありました。隣の人が食べていた「京だし巻き」が量もあり、非常においしそうに見えました。次は、これを食べに行きましょうかね。

薄い味が好みなのでとてもおいしかったです。出てきたときは「ちょっと少ない?!」と感じたけれど、食べ終わってみるとおなかいっぱいに。満足でした。

ジモ通(ごはんや えんず)のページ
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2010年09月22日

農家レストラン西野 〜竹原市吉名町〜

時々,雑誌や新聞テレビなどでお見受けする「農家レストラン西野」。
先日(9月11日)、竹原に用事があったので、立ち寄ってみました。

場所は吉名駅西の信号を過ぎたら、すぐ右にありました。もう少し山の中に入るイメージがあったんですが……。

takehara-noka05.jpg



「はなれ」の軒下にはタマネギが、たくさんぶら下がっています。

takehara-noka04.jpg


中にはいると、真ん中にバイキングの料理がならんでいます。土日祝は、この1500円のバイキングのみだそうです。料理の中身はご飯類をのぞいて、ほとんどがジャガイモ料理。よくこんだけジャガイモのレシピがあるものだと感心します。

ちょっとずついただくのですが、とても沢山の種類なのでお腹いっぱいに・・・それでもつい手が出てしまう!!美味しかったです。

takehara-noka02.jpg   takehara-noka01.jpg



12時45分頃農家レストランを出ましたが、帰り際に玄関を見ると「完売」の文字が。今回は予約をしていなくても大丈夫でしたが、予約をした方がいいみたいですね。この下の写真は、バイキングを何回か目に取ってきた写真です。肉系は少ないですが、確実に腹いっぱいになります。

コロッケと味噌汁は、熱々が出てきます。ほくほくコロッケ美味しい。コロッケはお持ち帰り用もあるみたいです。

takehara-noka03.jpg



帰りにたけはら美術館へ寄り、「アンパンマン展」を観て帰りました。

「手のひらを太陽に」の歌、やなせたかしさんの作詞だったんだ!知らなかった〜
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2008年08月17日

日本そば 夢想庵

8月9日、世羅町安田にある蕎麦のお店「夢想庵」に行ってきました。ここは春に来たものの、人がいっぱいで入れなかったところです。今日は12時前に着いたので、そう多い人ではありませんでした。

夢想庵の地図等(tabelog.com)


この店は古い民家を改装してあり、とても雰囲気があります。店内も食器も凝ったものでした。

とてもゆったりした雰囲気があります。囲炉裏を囲んで・・・という席もありました。

musoan01.jpg  musoan04.jpg  musoan05.jpg




おぢさんは盛りそばの大盛りを(  円)、カミさんは温かい生姜の蕎麦を頼みました。

musoan03.jpg   musoan02.jpg




盛りそばはなかなかコシがあり、おいしかったですね。量も大盛りにしたので丁度よかったです。普通なら少ないかも…。

生姜が茎ごと出てきてビックリ!天ぷらにしてあって、美味しかったです。生姜をスライスして天ぷらにするのもいいかも・・・とヒントをもらいました。

posted by おぢさん | Comment(4) | TrackBack(0) | 食事&宿

2008年07月21日

三原のランチ 〜おうちカフェ〜

7月5日、「おうちカフェ Five-Plus Note」に行ってきました。場所は少し分かりにくいのですけど、三原市民福祉会館の北側、柴田産婦人科の奥にあります。民家風のお店に入ると玄関があり、居間がひろがっています。

前から気になっていたお店です。なんか友達の家に来たみたいな感じです。

ouchi04.jpg  ouchi05.jpg  ouchi03.jpg

ハナマルタウン紹介記事



ここで、おまかせランチを頼みました。これは1日20食限定です。メニューには7月4日〜8日と書いてありましたから、1週間ごとに変わるのでしょう。

メニューが変わるのでそれも楽しみ。

この日のメニューは、ロールポークデミソース煮、ポテトとベーコンのオムレツ、サラダや小鉢などでした。

ouchi02.jpg   ouchi01.jpg




これで800円は高いのか安いのか…、おぢさんは量的にもう少しでした。他にどんなランチメニューがあるのでしょうか。カレーがあったので、そちらも食べてみたいですね。

男の人は少し物足りないかな?ごはんのお代わりできるのかしら?
とてもゆったりした空間で、すっかりくつろいでしまいました。
友達と行っておしゃべりを楽しむのにはいいかも。


帰りにジャスコに寄ると、二階のフロアで「懐かしの写真展」が開催されていました。古い三原市と現在の三原市の写真があり、どのように変わってきたのかよく分かりました。

ouchi06.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2008年07月06日

山海工房 わ・だん

6月28日、久々にカミさんと「山海工房 わ・だん」に飲みに行きました。このお店は、三原の駅前近く(元みどり書店付近)にあります。何となく入りににくい雰囲気ですが、入ってみると落ち着いた感じの居酒屋でした。

一見洋風の入口です。初めてのお店に入るのって勇気いりますね。(値段も分からないし・・・)

wadan07.jpg




料理は結構ボリュームがあるにもかかわらず値段は安めの設定です。左からホタルイカの塩辛、鳥の唐揚げ、エビのクリームソース。最初の二品はおいしかったものの、エビは、イマイチでした。

洋風で甘かったです。おしゃれな感じでした。鳥の唐揚げはジューシーで美味しかったです。

wadan01.jpg  wadan02.jpg  wadan05.jpg




刺身の盛り合わせを頼んだところ、魚介類に加えて砂ずりの刺身もありました。さすが山海工房、コリコリとしていてなかなかおいしかったです。

砂ずりの刺身は初めて食べました。コリコリ感が良いですね。新鮮だからこそですね。

wadan03.jpg   wadan04.jpg




最後は梅茶漬け。
梅肉が大量に入っていて、得した気分になりました。

wadan06.jpg



posted by おぢさん | Comment(4) | TrackBack(0) | 食事&宿

2008年06月17日

三原のランチ 〜よいえびす〜

先々週(6/1)、三原の宮浦町にある「よいえびす」というお店に行きました。ここは居酒屋なのですが、昼はランチを扱っています。ずいぶん前に来て以来、久々に訪れてみました。

yoiebisu-01.jpg




ランチは900円ぐらいで、おぢさんは「唐揚げランチ」を、カミさんは「ごちそうさまランチ」を頼みました。まずは、スープと前菜が出てきました。ビールを飲みつつ美味しくいただきます。

yoiebisu-02.jpg

手頃な値段で、ドリンクもついているのでお得感有りです。
ごちそうさまランチは、ちょこちょこいろんな味が楽しめるのがいいですね。





そして、メインの料理です。
唐揚げは酸味のきいたソースで食べます。カミさんは、魚のフライのようです。どちらも結構野菜があります。

yoiebisu-03.jpg   yoiebisu-04.jpg

値段のわりにはボリュームがありました。他にもランチがあったので、また行こうかと思います。

少し値段をアップしてデザート付きも見逃せません。夜も創作料理ありで美味しいです。

少し分かりにくい所にあります。
詳しくは、ここへ。
よいえびすHP


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2008年04月20日

イタリア家庭料理 ダ・マンマ

尾道市の高須町にあるイタリア家庭料理「ダ・マンマ(Da Mamma)」に行ってきました。

damamma05.jpg


ここのお店の特徴は、店内にピザ焼き用の大きな釜があることでしょうか。そういえば東広島のアクアサンタもそうですね。薪を使って焼いているようです。奥に見える赤い釜がそれです。

damamma04.jpg

2時が近いというのに人が多かったです。

ランチはA・B・スペシャルの3種類があり、今回は一番シンプルなAランチのパスタとピザの2種類を頼みました。サラダとパスタかピザ,ドリンクがついています。

デザートが付いて1200円。おぢさんはビールを注文したので、甘いものは苦手と思われたのか、「デザートなしもできますよ」と声をかけてくださいました。良心的な感じがしました。

パスタの量が少なめだったのが残念ですが(具は多い)、ピザはもっちりとしていておいしかったですね。ついついビールを2杯飲んでしまいました。(笑

ピザは何種類か選べます。日によって具が変わる「気まぐれピザ」を頼みました。

damamma01.jpg  damamma02.jpg  damamma03.jpg


メニューや場所等、くわしくはここ。
http://r.gnavi.co.jp/y069600/
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2008年01月30日

インド料理 「シャンティ・インディア」&映画

今日は(1月27日)、久々に二人で映画を観に行きました。その前に腹ごしらえということで、福山市胡町にあるインド料理&雑貨の「シャンティ・インディア」という店に行きました。

shante05.jpg

シャンティ・インディア地図等


店内に入ると服や雑貨の山です。その奥の方にインド料理の店がありました。雑貨はちらっと見ただけですが、何だか面白そうなものがありそうです。ついつい半額だった商品を買ってしまいました。

雑貨屋さんをのぞいて「ここよね!?」と思ってしまうくらい料理店の雰囲気がありませんでした。

shante04.jpg   shante03.jpg


ランチが出てきました。
今回頼んだのは、おぢさんが「スペシャルランチ(写真左 892円)」、カミさんが「シャンティランチ(写真右 609円)」です。この中途半端な値段はいったい何を意味するのか分かりませんが、出てきた料理の量から考えたら絶対安いです(もしかしたらインド数学??)。

ナンは多分注文してから焼くのでしょう。ほんのり温かかったです。
それにしてもボリュウームがあってお腹いっぱいになりました。ライスも少しありますが、ナンがおいしい!!


shante01.jpg   shante02.jpg

ナンがかなり厚くそして大きくて、満腹状態になりました。カレーもおいしかったですね。あまり辛くありませんが、辛さを希望できるので、辛いのが好きな人は辛めにしても大丈夫でしょう。

辛いのが苦手な私は、「普通」にしました。ちょうど良い辛さでした。


shante-kagehinata01.jpg

映画は「陰日向に咲く」を観ました。けっこう面白く、最後にはほろっとさせられるものでした。ただ、もう少しストーリーが整理されるとよかったかもしれません。
(写真の後ろの女の人は、大河ドラマの篤姫さんです。)

原作を読んで観ようと思っていたのですが・・・(これから読もう)
途中からだんだん話がつながっていきました。


昨年の12月から、駅前ピカデリーや大黒座、ミラノ座、シネマモードで映画を観ると指定駐車場代がタダになっています。また、シネマモードはシネフク大黒座・ミラノ座に移転しています。宣伝するわけじゃないのですが、これらの映画館の会員になると1300円で映画を観ることができます。詳しくはフューレックのページでご覧ください。
posted by おぢさん | Comment(4) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年12月02日

イタリア食堂「アクアサンタ」&映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

昨日は、映画の日。ということで、東広島へ映画を観に行きました。

acquasanta-always.jpg

観た映画は"「ALWAYS 続・三丁目の夕日」。1作目が良かったので、期待して出かけました。泣かせどころがいっぱいで、長い映画にもかかわらず面白く観ることができました。

1作目も涙・・・涙でした。気持ちがふわーっと温かくなる映画ですね。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」公式ページ


映画を観た後は、久しぶりに「ACQUA SANTA(アクアサンタ)」というイタリア料理の店に行きました。東広島市八本松町にあるこの店は少し分かりにくい場所ですが、「餃子の王将」の道路をはさんだ反対側にあります。

acquasanta01.jpg   acquasanta02.jpg


頼んだのはパスタランチ(1155円)とピザランチ(1355円)です。前菜が出てきましたが、これが結構な量です。パスタランチに付いてくるパンを食べながら待っていると、メインのパスタとピザが出てきました。

パスタは「ツナとタマネギのトマトソース」、ピザは「黒オリーブとアンチョビ」でした。どちらもおいしい!ピザの生地は少し厚め。(薄めが好きですがおいしかった)

こういう感じの店は量が少ないことが多々ありますが、ピザは前菜と同様にかなりボリュームがあり、満足でした。(笑

acquasanta03.jpg   acquasanta04.jpg

ただ、ビールが高い!生ビールの小で450円。足りなかったので、2杯飲んでしまった…。




地図など


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年11月11日

Sicilia(シシリア)&映画「めがね」

昨日(11月10日)は、福山市にある「シシリア」というイタリア料理の店に行きました。ここは以前にも来たことがありますが、もう一度パスタの大盛りに挑戦しようと再訪しました。(以前のブログ)

Sicilia03.jpg

シシリアの地図等

左下からボリューム満点のイタリアンサラダ(580円)、あさりとバジルのパスタ(大盛り 900円)、ピザ(760円)です。以前、パスタの大盛りを頼んで超満腹になった記憶があるのですが、今回はそこまでいきませんでした。カミさんと二人でちょうどよいか、少し多いぐらいの分量でした。

Sicilia01.jpg  Sicilia02.jpg  Sicilia04.jpg

味はしっかりついています。特にパスタはニンニクやオリーブオイルがたっぷりといった感じですね。おぢさんは、こういった味付けが好きですが、濃すぎると思う人もいることでしょう。

結構量があります。特にピザがおすすめ!チーズがたっぷりでおいしい!!味が濃いのがちょっと……。(私は薄味なので)
親子2人の隣の席の人がいろいろ注文していてお店の人に「お二人でしたら多いですよ」みたいなことを言われてて、良心的な対応だなと思いました。




Sicilia-megane01.jpg

「めがね」公式ページ

食べ終わったらシネマモードに行き、「めがね」という映画を観ました。すごくまったりと流れていく不思議な映画で、のんびりと観ることができました。南の島に行きたくなりますね〜。

とてもゆったりした映画でした。景色もきれいで癒やされます。
「かもめ食堂」も観てみなきゃね。

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年10月31日

Coniglia(コニリア)&映画「それでもボクはやってない」

今日(10/28)は、三次市に行ってきました。
目的は「それでもボクはやってない」という映画を観るためです。

その前に腹ごしらえということで、Coniglia(コニリア)というお店に行きました。ここはカミさんが前から気になっていた店で、三次ワイナリーのすぐ近くにあります。

coniglia01.jpg

Coniglia(コニリア)の公式ページ

ここは雑貨とカフェのお店で、雑貨を扱っているスペースとカフェのスペースに分かれていました。ちょうどランチタイムとなったので、昼食をとりました。

coniglia02.jpg   coniglia03.jpg


頼んだ料理は、おぢさんはビーフシチュー、カミさんはウィークリーメニューの「シーフードチーズリゾット」です。ビーフシチューは定番メニューでドリアなどこの他3品ありました(どれも940円)。ウィークリーメニューは週替わりで、これは公式ページン毎週掲載されるようです。店の雰囲気や店員さんの対応はとてもていねいで、気持ちがよかったですね。

coniglia04.jpg   coniglia05.jpg

どちらのニューにもサラダとドリンクが付きます。ビーフシチューは具がたっぷり入っており、少しから目ながらおいしかったです。しかし、品数が少ないというかメインがビーフシチューだけでは寂しいというか、物足りなかった感じがしました。パンはおかわり自由なので、お腹がすくことはありませんが…。

おいしかったけど、もう一品くらいおかずがあってもよかったかな?
パンも1種類だったのでさみしかった。


食事を済ませCCプラザに出かけました。ここで「それでもボクはやってない」の映画が上映されるのです。この映画は今年の初めに公開されていますが、時間がなく観ることができませんでした。

今回はこの映画の上映とともに、監督の周防正行さんの話が聞けるのでわざわざ三次まで出かけてみたのです。トークショーJoynet情報

ずっと観てみたいと思っていたので、ラッキーでした。おまけに監督の話が聞けるなんて!

conigliasoreboku01.jpg

映画はえん罪をあつかったもので、話題になっただけあり面白いものでした。しかし、現実味がけっこうあって、重たかったのも事実です。トークショーも裁判制度やえん罪事件等、現在課題となっている話が聞けて勉強になりました。監督は、かなり雄弁でしたね。

とても考えさせられる内容でした。いつ自分たちも同じような立場になるか分からないし、やっていないなら屈することなく、それを通せばいいと思ってました。「真実は勝つ」と思っていましたが、必ずそうならないし、実際えん罪事件はなくならない。重い内容でした。
2時間20分と少し長めですが、あっという間に時間が経っていました。



帰りに三次市三良坂町にある「三良坂平和美術館」に寄って帰りました。
今度は隣町にある「あーとあい・きさ」にも寄ってみようかな。
三良坂平和美術館のページ

coniglia-mirasaka01.jpg












posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年10月07日

凪の蔵 〜東広島市安芸津町〜

ここのところ少し忙しく、なかなかお出かけできません。
かなり前のことですが、書きかけのブログがそのままになっていたので、書き加えました。

2ヶ月前の日曜日(8月5日)、東広島市の安芸津町に行きました。前から行ってみようと話していた「凪の蔵(なぎのくら)」で食事をするためです。海岸沿いの185号線を走っていざ東広島市へ。でも、どうも海辺と東広島市のイメージがいまだに重なりません。(笑

凪の蔵は185号線沿いにありますが、入口や駐車場は風早駅の近くにあります。そのため、通り過ぎてしまいました。必ず駅の方へ上がって行きましょう。

naginokura-akitsu01.jpg   naginokura-akitsu02.jpg


店内からは瀬戸内海がよく見えます。ただ、海側が厨房になっているため、カウンター席から厨房の窓ガラス越しに見える感じです。普通は窓際に席がありますが、何らかの意図がありこのようにされたのでしょうね。奥の座敷に座ったので、横にあるテラス越しに海が見えました。

気候のよいときはテラスで食事をすると気持ちいいでしょうね。

naginokura-akitsu07.jpg   naginokura-akitsu03.jpg


料理はカミさんが「Selectランチ(980円)」、おぢさんが季節限定の「ハモのフライ梅肉ソースランチ(980円)」を頼みました。Selectの方は少しずつ7品があり、女性の方におすすめだそうです。

いろんな味を楽しめてお得感有りです。ただご飯がもう少し欲しいかも……

naginokura-akitsu04.jpg   naginokura-akitsu05.jpg


ハモは柔らかくておいしかったですね。量もけっこうありました。ただ、梅肉ソースオンリーというのは、少し寂しい気がします。テーブルに塩でもあれば、そちらも味わえたのにと思いました。これらの料理にドリンクとデザートが付いていました。

naginokura-akitsu06.jpg



食事をとったあとは、ホボロ島という島を見に行きました。何でも虫によって島がボロボロ状態になり、なくなりつつあるとか…。島は遠すぎてよく分かりませんでしたが、確かに陸地は少なくなっている感じでした。

「島がなくなる」のページ

naginokura-akitsu09.jpg


最後に安芸津名物の「赤じゃがいも」を買って帰ろうと思いましたが、じゃがいもは家にたくさんあるので、赤ジャガイモを使ったコロッケを買って帰りました。ジャガイモ畑も見に行きましたが、今の時期は端境期で何にも植えてありませんでした。それにくわえ、農道に入ったところまではいいのですが、道がせまくなり車を回すことができなくなりました。けっきょく細い道をバックで戻りました。勝手に農道に入った罰でしょうか…。ジャガイモの花が咲く頃、再び訪れてみたいと思います。

ジャガイモのコロッケは揚げ立ちをすぐ食べたい!!ほくほくしておいしそう。

naginokura-akitsu08.jpg   naginokura-akitsu10.jpg


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年09月22日

お好み焼き「三国志」 &映画

9月16日に映画を観に行きました。
その前に腹ごしらえということで、ネット上で見つけた福山市春日町の「三国志」というお好み焼き屋さんに行きました。

sangokushi02.jpg

お店の地図等

1時過ぎだというのにお客さんは多かったですが、並ぶほどではありませんでした。けっこう年配の夫婦連れが多かったように思います。

sangokushi01.jpg

キャベツが多めで麺も茹でてあり、味は評判通りおいしかったですね。ただ、底の生地が厚い気がしました。鉄板で食べなかったので一番気になったのは、皿の上にお好み焼きがのっていたことと、箸で食べたことですかね。(笑

おいしかったけど、「お好みは鉄板で!」と思っているので、「うーん……。」という感じでした。

お昼を食べた後は、映画を観ました。
観た映画は「図鑑に載ってない虫」です。小ネタ満載の笑える映画ですが、何となくイマイチでした。くすくすっとは笑えるんですけどね。でも、バベルでアカデミー賞にノミネートされた菊地凛子さんが、かなりはじけた演技をしていたのが驚きでした。(写真の一番左が菊地凛子さん)

あまり観たい映画ではなかったのですが、観に行きました。何にも考えず観るのがいいかも。最後のどんでん返しは意外でした。

zukan01.jpg

「図鑑に載ってない虫」公式ページ


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年08月22日

ワニ料理 〜まんさく茶屋〜

三次市の君田に行った日(8月11日)の昼食は、隣の庄原市口和町にある「まんさく茶屋」という店でとりました。ここは日本でも珍しい「ワニ料理」の専門店です。ワニと言っても外国の沼みたいな所に生息する口がお大きなヤツではなくてサメです。ご存じのように、この辺りでは昔から食べられいました。詳しくは、こちらへ(Wikipedia)

「えっ!ここ?」という感じのお店でした。メニューはさすが専門店だけあって、ワニ料理のみです。(あっ!うどんがありました)

mansaku-tyaya04.jpg


専門店というと何だか敷居が高く感じますが、写真のとおり飾らないお店です。料理はワニ料理が3種入った「まんさく定食(950円)」と「ワニ飯(500円)」「ワニのフライ(500円)」を頼みました。ワニ飯は、ワニの炊き込みご飯です。

mansaku-tyaya01.jpg   mansaku-tyaya02.jpg


左がまんさく定食です。ワニの刺身を食べるのは久しぶりですが、臭いもなくまったりとしておいしかったですね。お店のおばちゃんの話では、最近はきちんと冷蔵されているので、アンモニア臭はないそうです。

右はワニ飯とワニのフライをセットにしたものです。刺身のようにまったりとしてなく、ほくほくした感じでこちらもおいしかったですね。

以前、三次市内のスーパーでワニの刺身を買って帰ったことがありましたが、味は忘れていました。まったりと言う言葉がぴったりの食感です。フライの味は淡泊でした。

mansaku-tyaya03.jpg


そうそうこの店は、「美味しんぼ」というマンガの17巻に出てきます。お店にその巻が置いてありましたが、店の様子が描かれており、本物の店の中でマンガに描かれた店を見るという珍しい体験をしました。

思わずマンガを読んでしましました。「ワニ」がなぜこの辺りで食べられるようになったかも描いてあり、勉強になりました。

まんさく茶屋の地図等のページ
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年08月05日

オーガニック カフェ まほろば

少し前の話ですが、7月7日の七夕の日に、「まほろば」というお店で食事をしました。時々福山の松永に行くことがありますが、信号待ちの時、気になっていた店です。(駐車場は、道路をはさんだ向かい側)

mahoroba04.jpg

お店のブログ

まほろば紹介ページ


このお店は食材にこだわっているそうで、体に優しくまた、環境に優しいお店です。環境に優しいというのは、なんと「マイ箸」を持参すると、10パーセントの割引があること。この情報を事前にカミさんがキャッチしていたので、マイ箸を持ってでかけ、奥の座敷に座りました。

マイ箸持参はいいアイデァだと思いました。お店にも常連さんのマイ箸が置いてありました。

mahoroba01.jpg


ランチメニューは、とりめしランチ(840円)、おむすびランチ(840円)、釜玉うどんランチ(735円)の3種です。カミさんがとりめしランチ(写真左)を、おぢさんがおむすびランチ(写真右)を頼みました。

なかなか面白いメニューだなと思いました。

mahoroba02.jpg   mahoroba03.jpg


出てきた料理ですが、食材等にはこだわっていらっしゃるようです。しかし、おぢさんにはあまりにも量が少ない…。腹八分目がいいのでしょうけど…。最後に出てきたコーヒーは、入れ物が和風で面白かったですね。

女性の私も「もう少し……。」と感じましたが、腹八分目が体にはいいのですよね。コーヒーの器は素敵でした。

mahoroba05.jpg
posted by おぢさん | Comment(4) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年07月29日

居酒屋 「みずき」 映画「夕凪の街 桜の国」

昨日(7月22日)、神辺に行きました。映画を観るためですが、昼食を「みずき」という居酒屋でとることにしました。この店はWinkという雑誌で見つけたものです。

mizuki04.jpg   mizuki01.jpg

みずきの紹介ページ

店内はカウンターと座敷があります。頼んだ料理はカミさんが「週替わりランチ」、おぢさんが「豚生姜焼き定食」で、値段はどちらも800円でした。

料理が来ました。「えっ?この差は何?」
どちらも800円なのに、週替わりはずいぶん品数が多いのです(写真右)。生姜焼きも量的には少なくないのですが、どう見ても(食べても)週替わりの方がお得感があります。

週替わりランチはお得感満点です。おいしかったです。限定15食だったかな?週末にもやっているというのが、うれしい。

mizuki02.jpg   mizuki03.jpg


どちらにせよカミさんと交換しながら食べることが多いのでそう問題はありませんが、他の人と来ていたらうらやましく思うことでしょう。紹介ページにもほとんどの人が週替わりを頼むと書いてありました。今度行ったらおぢさんが週替わりを頼もう。(笑


yunagi-sakura.jpg

「夕凪の街 桜の国」公式ページ

昼食を食べた後は、全国に先駆けて土曜日に公開された映画「夕凪の街 桜の国」を見ました。この映画は原子爆弾が落とされ10年後と現代に生きる2人の女性を通して、今なお続く原爆の影響が描かれています。

2つの映画からできていますが、最後の方は2つの映画がオー場ラップして、なかなか良かったです。映画のパネル展が広島市の各所で開かれています。ポップラ通りなど知らなかった場所もあり,ロケ地に行ってみたいですね。
広島フィルム・コミッションパネル展

原作のマンガを読んで、ぜひ観てみたいと思った映画でした。暗い感じにならず、それでいて原爆の悲惨さが伝わってきます。60年以上経ったけれど、決して終わってはいないと思いました。


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(1) | 食事&宿

2007年07月15日

Parmi Bois(パルミボア)

7月1日、映画「舞妓Haaaan!!!」を観た後、日本的なものとは正反対なイタリアン料理の店に行きました。場所は東広島市河内町のグリューネン入野にある「Parmi Bois(パルミボア)」というお店です。12時頃着いたのですが、すでに30分待ちという人気の店です。

雑誌で見て気になっていたお店。5月にオープンしたばかりです。建物も感じよかったです。団地の中じゃないみたい。

昼のメニューは4種類あり、このうち「A pranzo 800円」と「C pranzo 1000円」を頼みました。何でも7月5日から値上がるそうで、ラッキーでした。A pranzoはパスタとサラダとパンで、C pranzoは、前菜とパスタと肉料理でした。もちろんビール付き??(笑

500円プラスで飲み物・デザート付きでした。

ParmiBois03.jpg   ParmiBois04.jpg


ParmiBois02.jpg   ParmiBois05.jpg


こういう店って、おぢさんにはもの足らない量の場合が多いのですが、ここは具もたっぷりあり、少なすぎず多すぎず満足いく量でした。

パスタの具が多くておいしかったです。パンも自家製ヨモギパンでおいしかった!人気があるのもわかるわ。

Parmi Boisの地図等
posted by おぢさん | Comment(3) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年05月19日

岡山の旅1 〜真賀温泉〜

映画「バッテリー」のロケ地を5月3日〜5日にかけて巡ってきました。[ロケ地巡りその1][ロケ地巡りその2]せっかく岡山県をまわっているので、ロケ地以外にも立ち寄ってみました。

maga01.jpg


新見市でロケ地を見た後は、1日目の宿泊地である「真賀温泉」に向かいました。ゴールデンウィーク中は宿が満杯で、なかなか予約ができませんが、何とか「真賀ホテル」がとれました。

計画性のない私たち…いつも行きあたりばっ旅です。出発の日に予約するなんて……。

maga02.jpg

上の写真は、露天風呂です。露天風呂と言っても、小屋のような中にあります。この風呂のいいところは家族風呂で、他のお客さんは入って来れません。そのために順番待ちがあり、夕方も朝も待たされましたが、それだけの価値はあるでしょう。

家族風呂はゆったり入れるのでいいですね。(混んでるときは大変だけど)思ったより広かった!

夕食は、まずまず。でも、何で山の中なのに海の魚の刺身が出るのでしょうね…。1泊2日で一人1万円でした。普段は、8000円だそうです。

狭い土地で,山に貼りつくように建物が建っています。情緒ある風景です。昔この近くの「足温泉」に立ち寄り入浴したことがありました。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年03月11日

府中焼き 〜万両〜

以前、ネット上で「府中焼き」という言葉を目にしました。何でも中に入れる具にミンチ肉を使っているとか。ネットで調べてみると府中商工会議所のページには、ずらりとお店紹介が載っていました。

府中お好み焼き地図のページ

「万両」は、【21】。

実は少し前に、ある有名な府中焼きの店に行きました。しかし、ここがあまりおいしくなかったのですよね…。そこでリベンジということになり、「万両」という別のお店に行きました。店に着くとびっくり、倉庫の中にあるのです…。一瞬たじろぎましたが、中に入りました。中はやや広めの店内で、さっそくお好み焼きのスペシャルを頼みました(650円)。

manryo02.jpg


目の前でお好み焼きが出来上がっていきます。特に広島風のお好み焼きと焼き方は変わりませんが、少し脂身の多いミンチが投入されるところがミソです。ひっくり返されてしばらくすると、ミンチから油が出てきます。この油がお好み焼きを揚げるような感じになって、パリッとした仕上がりになるそうです。

出来上がりました。さっそくビールを頼んで食べてみました。思った通りパリッとした仕上がりですが、中はふわっとしています。スペシャルなので、ミンチ以外にもエビ・イカ・豚バラ肉などが入っています。この前食べた「とある店」より断然おいしくいただきました。これで650円は、安いと思いますね。

manryo01.jpg

待っている間、店内を見ていると壁にサイン入り色紙が3枚。
その一枚に「福原愛」とあるではないですか!おばちゃんに聞いてみると、中学校の時に来たそうです。府中は卓球が盛んなところらしく(府中東高校は強いみたい)その大会に来たとき、寄ったそうです。「小山ちれ」さんのもありました。
もう一枚はRccの「今日もごごいち」のラジオカーでした。
放送があったあと、放送を聞いた人が結構来られたみたいです。



お好み焼き地図をもらったので、今度はどの店に行ってみようかなと、思案中です。

店により微妙に違っているので、他の店のも気になりますね。
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 食事&宿

2007年02月17日

お好み焼き「さかい」

少し前の話ですが、2月4日(日)に東広島市に行きました。
映画を観るために行ったのですが、その前に昼食をということで、八本松町にある「さかい」というお好み焼き屋さんに行きました。このお店は、「トトロのひとり言」というブログで知りました。写真を見ているとおいしそうで、ぜひ行ってみたい店だったのです。

12時前に店に着き、さっそく注文しました。全体的に安めの設定で、特にスペシャルはお得感があります。おぢさんは生イカのスペシャルを、カミさんはのしイカのスペシャルを注文しました。店に入ったとき、奥で焼かれている鉄板の上でキャベツやもやしがてんこ盛りになっています。その後は座敷の方に移動したので作っている所は見られませんでしたが、期待できそうな雰囲気です。

少し立ってお好み焼きが運ばれてきました。
「うわっ、巨大!」 厚さが普通のお好み焼きの倍はあります。よく見るとお好み焼きから何か白いものがはみ出ています。大きさは親指ぐらい。一口食べてみると、イカであることが分かりました。それがごろごろ入っています。カミさんは「のしいか」を頼んだため入っていないので半分近くあげましたが、それでも十分な量がありました。

ホントにすごい量。スペシャルが650円とすごく良心的。野菜もたっぷりでヘルシーです。
いかが大きくてキャベツの芯かと思った。

okonomi-sakai01.jpg

さかいの地図


「さかい」でお腹が大満足になった後、T-JOYに行き「どろろ」を観ました。昨年から柴咲コウが出る映画は、どれも観ています。特にファンっていうわけではないのですが、何となく気になって…。映画の内容ですが、さかいのお好み焼きほど満足はしませんでした。(笑  まあ、そこそこ楽しめたので、よかったですけどね。それにしてもこの下の柴咲コウの顔、すごいなあ…。(画像は公式ページのダウンロードページから。こちらには大きな壁紙があります。)

dororo01.jpg   dororo02.jpg

「どろろ」公式ページ
posted by おぢさん | Comment(4) | TrackBack(0) | 食事&宿

2006年11月08日

上野原牧場 ラ・クッチーナ・カドーレ

この前の日曜日(11月5日)、久しぶりに東広島市の福富町に行きました。ゴールデンウィーク以来です。あの時は、カントリーハウス「MIMO」やパン工房「カントリーグレイン」に行きました。今回は、その時人が多すぎて入れなかった「上ノ原牧場 ラ・クッチーナ・カドーレ」です。

ここにはレストランの他に、隣にジェラードの店があります。ここはいつも人がいっぱいですね。あと、牧場などもあります。

「上野原牧場 カドーレ」のホームページ


fukutomi01.jpg   cadore-fukutomi06.jpg

午後2時過ぎに行ったので、さすがに待たずに入れました。でも、数組のお客さんが食事をしていたり、新しいお客さんも何組か入ってこられました。おぢさんたちが頼んだメニューはAコースで、1575円です。(コースメニュー)おぢさんは前菜に「手作りロースハム」、カミさんは「自家製モッツァレラとホタテのサラダ」を頼みました。ロースハムはとても柔らかかったですね。お土産にほしいぐらいでした。

サラダのチーズがとってもおいしかったです。帰りに買って帰ろうと思ったらもう売り切れでした。残念!

cadore-fukutomi02.jpg   cadore-fukutomi03.jpg

主菜は「牛すね肉じっくり赤ワインソース煮」と「鶏モモ肉とモッツァレラのグリルトマトソース」です。すね肉はじっくりと煮込んであり、味わい深くいただきました。

cadore-fukutomi04.jpg   cadore-fukutomi05.jpg

デザートも各種お皿の上にのっており、これで1575円は安い感じでした。でもよく考えると、昼飯に1575円は正直言って高い!ラーメンなら3杯は確実に食べられます。それを感じさせない雰囲気はありました。

ライスやパンもおかわりできます。パンのバターも手作り発酵バターでとてもおいしかったです。ついパンをおかわりしました。

cadore-fukutomi09.jpg

この後、クロボヤ峡に行ったり(この時期は何もない。シャクナゲの季節だけ)、しゃくなげ館に行ったりしました。

その後「わにぶちの滝」に行きました。道路からすぐの所で、「えっ!ここ?」という感じでした。

面白かった場所は、「県央サーキット」です。ここはラジコンカーのサーキットなのですが、ラジコンカーそのものは見たことがあるものの、サーキットを走るラジコンカーは初めてです。けっこうなスピードで走るラジコンカーに正直びっくりしました。

本物のサーッキトはずいぶん昔に行ったことがあるけど、ラジコンカーは初めて。思ったより迫力!こんな世界もあるんだと思いました。

cadore-fukutomi08.jpg   cadore-fukutomi07.jpg


posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 食事&宿

2006年10月16日

笠岡ラーメン

昨日(10月15日)、沼隈町に用事があったので、カミさんと出かけました。その後、笠岡ラーメンを食べにいこうという話になり、一路岡山県笠岡市へ。

笠岡ラーメンは鶏ガラの醤油ラーメンで、具の煮鳥を使うそうです。前から食べてみたかったものの、なかなかチャンスがありませんでした。(Wikipedia 岡山ラーメン)

Wink別冊の「ラーメン烈伝」によると、「一久」というラーメン屋さんが、「笠岡ラーメンを知るなら、まずはココの一杯から」紹介されていたので、ここに行くことにしました。広島県境付近から、井原に向けて進みます。広域農道に入り、「うん?山の中?」と思ったら、左側にありましたが、見えにくかったので通り過ぎてしまいました……。

山道の中にポツンとあり、「えっ!今のところ?」という感じでした。
店は小さいのですが、1時過ぎているのにお客さんでいっぱい。


kasaoka02.jpg

ちょうど席が空いており、ラーメンと巻き寿司を頼みました。出てきたラーメンは、写真の通りです。思ったよりあっさり味でした。尾道ラーメンが好きなおぢさんは、やや物足りなかったですね。でも、煮鳥の具はおいしかったです。

あっさり系でおいしかったです。やっぱりチャーシュウがほしいな。

kasaoka01.jpg

この後、倉敷まで足を伸ばし、「イオン倉敷ショッピングセンター」に行きました。非常に大きなショッピングセンターで、先日行った広島市にある「ダイヤモンドシティー ソレイユ」を思い出しました。ソレイユではおぢさんの居場所が本屋さんぐらいしかないものの、こちらのイオン倉敷は楽器屋さん等、居場所があったのでよかったですね。楽器屋さんでは、この前聞いた「ジャンベ」という打楽器を実際に叩くことができましたし!これから先、おぢさんむけの商業施設も考えてほしいものです。金をあまり落とさないか…。

思ったより大きくてすごい人。店内を歩くのも初め方向が分からなかった。駐車場も4000台とか・・・とにかく広い。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2006年05月11日

庄兵衛茶房(府中市諸毛町)

庄原市でヤマザクラを見た後は実家に帰り、次の日(5月6日)家族みんなで庄兵衛茶房という山の中にある和風の料理店に行きました。この庄兵衛茶房という店は、福塩線の河佐駅南側に位置しています。赤い看板が出ているので迷うことはありませんが、店に行く途中の道は急坂になっています。【地図】

shobesabo01.jpg

メニューは庄兵衛茶房御膳(4000円)、いなか御膳(2500円)、ジンギスカン鍋(1980円)などがありますが、これらは3日前に予約が必要です。そこで予約がいらずリーズナブルは「まんふく御膳(1000円)」を全員頼みました。このまんふく御膳の注文システムは、バイキング形式です。写真左にあるように大きめの器に料理が各種入っています。そこから好きなだけ選んで盛りつけます。もちろんの残さなければおかわり自由です。右の写真は、女将さんでいろいろな話をしてくださいました。この古い民家は築150年とか。蔵はそれ以前に建てられており、ペルーがやってきたときとか…。

江戸時代・・寛永○年・・・ペリーが浦賀に来た年・・・・など、話を聞きながら歴史の教科書を頭の中でめくるようでした。

shobesabo03.jpg   shobesabo02.jpg

料理は「お袋の味」という感じです。肉類はなく精進料理のような感じですが、前の晩に肉をしこたま食べていたので、ちょうどよかったかも。ただ子どもが欲しがるメニューではありません。しかし、別にカレー(肉入り)もあるので大丈夫でしょう。おぢさんも懐かしい味のカレーを食べ、自家製の福神漬けやラッキョとともにおいしくいただきました。

料理は地元の季節の野菜をふんだんに使ってあります。「好きなだけどうぞ」と言うのが嬉しいですね。

shobesabo04.jpg   shobesabo05.jpg

最後に食後のコーヒーを飲みますが、コーヒーカップは好みのものを自分で選び入れます。御膳の他に、抹茶セットや自家製のパン、ピロシキなどもありました。また、時々ここでコンサートなども開かれるようです。季節が変わったらどんな食材になるか楽しみです。

コーヒーのお供にと、粉茶のシフォンケーキの試食があります。ふわっとして美味しかったです。屋外の食事なので、季節的にちょうどいい季候で最高の気分でした。ただ、寄せ集めたようなバラバラの椅子が気になりましたが・・・



posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2006年05月07日

LA COLLINE[ラ コリーヌ](三次市)

5月5日、高野町へ桜を見に行く途中で、LA COLLINEというレストランに行きました。ゴールデンウィーク中だったので人が多いかと思いましたが、なんとか入れました。場所は、「風土記の丘」の入口の所にあります。
【中国新聞味ぐるめのページ】

予約をして来られている人が多かったです。その方が確実なので、混雑時は安心だね。しかし、私たちは行きあたりばったりのお出かけなので・・・

LA COLLINE08.jpg

頼んだ料理は、ランチ(1260円)と、ゴールデンウィークのスペシャルランチ(2100円)です。まずは、グリーンピースのポタージュスープです。その後、前菜が出てきました。写真の前菜はスペシャルランチのアスパラのテリーヌで、ランチはポーチドエッグのサラダでした。

LA COLLINE01.jpg   LA COLLINE02.jpg

次は、メインディッシュで肉か魚を選びます。ランチは魚をスペシャルは肉を選びました。スペシャルの方は豚肉で春らしくフキやワラビがのっています。どちらもしっかりとした味付けでした。左の写真がランチの魚で(サラダは食べかけ)、右がスペシャルの肉です。

LA COLLINE03.jpg   LA COLLINE04.jpg

パンは三次市内の「セレス」というお店のもので、写真のライスはいろんな穀類が入った「七福米」でした。初めて食べましたが、塩味が少しきいていておいしかったです。

LA COLLINE05.jpg

最後はデザートです。左がランチの洋梨のタルト、右がスペシャルのチーズのムースです。コーヒーを飲みつつ美味しくいただいていましたが、厨房の方から何やら声が…。それもかなりイラ立った声が…。どうやら何か店側でトラブルがあったらしくその声でした。せっかくデザートを食べているのに、店中にそのイラ立った声は聞こえてきます。人が多かったのでアクシデントがあったのでしょうが、どうかと思うな。

シェフはかなりイライラされていたみたい。。。いつもはこんな事ないんでしょうけど。

LA COLLINE07.jpg   LA COLLINE06.jpg

食べ終わった後は桜見物に高野町へ向かいました。


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2006年05月02日

カントリーハウス「MIMO」&パン工房「カントリーグレイン」(東広島市福富町)

4月30日、仁賀町のレンゲ祭を見た後、食事をするために東広島市福富町に向かいました。目的地は「上ノ原牧場」です。しかし、ゴールデンウィークが始まっているのをすっかり忘れていました。遅めにいったのに牧場のレストランは1時間待ちでした。

こんなに人が多いとは思いませんでした。

すぐさまあきらめて、近くにあるカントリーハウス「MIMO」に行きました。ここはピザと雑貨のお店です。店に入ると雑貨類が置いてあります。その奥にテーブルがあり、そこでピザを食べました。

fukutomi01.jpg   fukutomi02.jpg

メニューはシンプルにピザとドリンクのみ。頼んだピザは「みどりのピザ(880円)」と「おまかせピザ(1,000円)」です。ピザが運ばれてきたときは皿からあふれるほどの大きさで、「これは、1枚でよかったかも…。」と思いました。でも食べてみると生地が薄いため、見た目ほどの量ではありませんでした。

セルフサービスになっていて、はじめ注文してお金を払って、番号を呼ばれたらとりに行きます。初め見たときは、ホント大きいのでびっくり「ひとつでよかったかな。」と言ってたけど、ぺろりと食べられました。

fukutomi03.jpg   fukutomi04.jpg

MIMOを出た後、パンを買いに行こうとパン工房「カントリーグレイン」に行きました。普段は全くパンを食べませんが、こういう場所に来ると、急にカミさんはパンを買いたがります。不思議…。

「天然酵母」とか、「こだわり」という言葉に弱いのよね。菓子パンみたいじゃないから、いいと思うよ。素朴な味でした。でも3時半頃行ったので、種類が少なかったです。行くなら、午前中早い時間がおすすめ!

fukutomi06.jpg   fukutomi07.jpg

このパン工房には併設する「芽ぶき屋」というレストランがあります。次はここで素朴な感じのランチを食べてみようかと思っています。いや、上ノ原牧場のレストランもあった…。

シャクナゲ祭もあるし、何回か来ようかね。

最後は、福富物産しゃくなげ館近くで見たシバザクラです。先週の乃美のシバザクラより咲いている面積は広かったですね。もう少しするとシャクナゲの花が咲くようで、5月7日は「シャクナゲ祭」が開かれるそうです。

fukutomi05.jpg
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | 食事&宿

2006年04月08日

角屋旅館(庄原市)

4月1日、今日の宿は「角屋旅館」です。
この旅館は上帝釈にある「永明寺」のすぐ近くにあります。宿は帝釈川のほとりにあり、川のせせらぎが聞こえてきます。左下の写真は角屋旅館で、右下の写真は、宿の部屋から撮った永明寺です。

この旅館は、「黒い雨」有名な井伏鱒二さんも泊まられたとか。その部屋も見せていただきました。

kadoya02.jpg   kadoya01.jpg

宿全体ではありませんが(増築してある)、宿そのものは古く味わいがあります。しかし、ここのメインは、山の幸&川の幸がたっぷりの料理ではないでしょうか。帝釈の山菜や川魚、また、野菜や卵も自家製だそうです。川魚は何とご主人が釣られたものだそうです。

期待しながら1階の和室に降りました。鍋を中心に料理が並んでいます。

kadoya17.jpg

地元の食材をふんだんに使ってあり、とても美味しい!!今まで食べたことのないものもたくさんありました。

まずは、食前酒です。桜の食前酒で、10年ぐらい前に作られたそうです。花びらが見えるでしょうか?

真ん中は、栗やウコギなどの前菜です。後ろに並んでいるのは、手作りこんにゃくの刺身、カワニナの煮物、鯉の白子です。カワニナは初めて食べました。少しじゃりじゃりしていました。次の日に行ったまほろばの里「時悠館」で縄文人や弥生人も食べていましたね。右の赤っぽい刺身は、鯉の洗いです。臭みなど全くなく、コリコリとした食感がよかったです。

鯉の洗いは、むかーしどこかで食べたことがあり、臭みが気になったので、あまり好きではなかったけど、角屋さんのは美味しかったです。

kadoya03.jpg kadoya05.jpg kadoya06.jpg

鍋はシャモです(写真は少し食べたものです)。ぶつ切りの鶏肉が歯ごたえがあります。
鶏シリーズでいくと茶碗蒸しの卵はもちろん自家製で、黄色さが際だっています。

びっくりしたのは肝の色。黄金色で「この色は50羽に1羽くらいしかとれない」と言いわれてました。とても貴重な物を頂くことができました。(左下の写真)

一番よかった料理は、右の写真のお寿司です。手前がアマゴで後ろがハタハタのお寿司です。実は昨日までは、このアマゴの料理はなかったそうです。今日4月1日がアマゴ漁の解禁日で、さっそくご主人が釣ってこられたものだそうです。運がよかったなあ!

kadoya07.jpg kadoya08.jpg kadoya04.jpg

これだけの料理です。腹もいっぱいになりつつあり、もう充分味わい愉しみました。しかし、これで終わりではなかったのです。

ニジマスの塩焼きが出てきました。その次は揚げ物で、ヨモギやノビル、フキノトウといった山菜と鶏肉の天ぷらが出てきました。が、これで終わりではありません。鶏のたたきが出てきました。うわっ!

kadoya09.jpg kadoya10.jpg kadoya11.jpg

もう腹がいっぱいどころの話じゃありません。おぢさんもカミさんもあまり大食いな方ではないので、フウフウいいながら食べました。

ホントにすごい量。とにかく品数が多いのでお腹いっぱいになります。

しかし、蕎麦が出てきたところで、ギブアップ。蕎麦だけ食べて、寝床に戻りました。デザートの苺はもったいないので、2階の部屋持ってきてもらいました。鯉こくはいただきましたが、ご飯は残念ながら食べられず、でした…。

あっ、鶏のたたきも食べられなかったので、翌朝食べました。(笑

kadoya13.jpg kadoya14.jpg kadoya12.jpg




翌朝の食事も、満足がいくものでした。
昨晩のように量は多くはありません。一番おいしかったのは、ナメコです。近くの山で採られたナメコは天然で、森の味がしました。初めて天然のナメコを食べたので、この深い味にはびっくりしました。

右下はトウモロコシですが、こんなトウモロコシは初めて食べました!!

なんともっちりした食感。ホントこんなトウモロコシ私も初めて食べました。もちごめトウモロコシと言うそうです。



kadoya15.jpg  kadoya16.jpg



宿自体は古めの建物や新しめの建物が混在しており、そう感動ものではありません。部屋の中も造花があったり(一輪でもいいから生花がいいな)、ティッシュがなかったり…。しかし、料理は非常によかったです。

時々山の中の宿に泊まることがありますが、そこで出てくるマグロやイカの刺身。何でこんな山の中で海のものを食べなきゃいけないのかと思うことがよくあります。

でも、ここ角屋旅館は違いましたね!
量はおぢさんたちには多かったものの、質は非常に満足いたしました。
山の幸と川の幸、本当に質&量ともにお腹いっぱいになりました!

宿泊代ですが、角屋旅館のHPを見ると8,500円〜16,000円となっています。おぢさんたちはその中間の13,000円で泊まりました。宿泊の他、昼食や夕食のみもあるようです。詳しくは、角屋旅館のHPをご覧下さい。HPにある「夕食8,000円」の料理って、どんなんでしょうね?

夏に訪れてみたい宿だと思いました。大人の隠れ家っぽいです。

【角屋旅館HP】
  
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(1) | 食事&宿

2006年04月02日

カントリーハウス「麦ふえ」&エドヒガン

4月1日〜2日、映画「県庁の星」のロケ地巡りの一つとして高梁市のスーパーに行きました。せっかく岡山県に行くので泊付きで行くことにしました。庄原〜帝釈峡(角屋旅館)〜吹屋〜スーパーとまわってきました。

昼前に三原市を出て、一路庄原市に向かいました。その途中で総領町に大木のエドヒガン(桜の木)があることを知り、寄ることにしました。幹線道路をハズレひたすら狭い道を走ります。スギやヒノキの植林のなかを走るので、花粉症の人は厳しい道でしょうね。

かなり道が狭く辛かった。

ようやくたどり着きましたが、着いたところは民家の庭。どこにエドヒガンがあるのか分かりません。住んでおられる方に話しを聞くと、案内してもらいました。しかし、残念なことに開花時期には2週間ぐらい早く、ようやく蕾が膨らみかけたぐらいでした。

この樹齢が約500年巨木、広島県で一番大きなエドヒガンで(全国5位)、広島県の天然記念物に指定されいます。

04.01mugifue01.jpg


エドヒガンはあきらめて、食事をするためにカントリーハウス「麦ふえ」に行きました。場所が分かりにくかったのですが、県道61号線の「日本ピラミッド」へ行く道のちょうど反対側にあります。(幹線道路から20〜30m入った所)【地図】

お店は道から見えにくいので、ちょっと気をつけていないと分かりにくいかも・・・

お店の雰囲気は、非常にいいものでした。店の前にはハーブ園があり、庭には雑貨のお店も建てられています。店内に入ると薪ストーブが暖かく迎えてくれました。

04.01mugifue06.jpg 04.01mugifue03.jpg 04.01mugifue02.jpg

食事はピザとパスタがメインで、この他ケーキやハーブティーがあります。
おぢさんとカミさんは、「春のアレンジパスタ(1000円)」と「魚貝ピザ(1300円)」を頼みました。料理が出てくるには少々時間がかかりましたが、出てきた料理はおいしくいただきました。おぢさんは特にスパゲティーが見た目にも、そして味もしっかり付いていて美味しかったですね。でも、値段はちょっと高め?昨日、お好み焼きで「もんじゃ焼きスペシャル」を500円で食べられるところを発見したばかりなので、なおさらそう思ったのかもしれません。(笑

04.01mugifue05.jpg   04.01mugifue04.jpg

食事をした後は、庭にある雑貨のお店に行きました。さすがにおぢさんの好みではありませんが、面白そうなものがありました。

このお店、時期によって異なるのかもしれませんが、土曜日〜火曜日まで営業して水曜日から金曜日はお休みみたいです。スローフードというかスローライフというか、うらやましいです……。

とっても家庭的なお店で、薪ストーブがよかったです。席も12人くらいでいっぱいになりこぢんまりして落ち着きました。
長野の方でペンションをされていたご夫婦らしいです。


04.01mugifue07.jpg

次回は、その近くにある「日本ピラミッド」へ登ったことを書く予定です。

posted by おぢさん | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 食事&宿

2006年03月26日

手作りカレー店「倉」

この前まで三原市内にはカレーの専門店は1軒もありませんでしたが、昨年の10月に須波ハイツ内に手作りカレー店「倉」ができました。先日、新聞でその事を知り、さっそく出かけてみました。

カレー店は「須波ハイツ」という団地内にあります。ログハウスの建物なのですぐに分かりそうですが、なかなか分かりません。道を聞いて、ようやくたどり着くことができました。

kura02-t.jpg

裏へ回ると店の玄関があり、2階がお店になっています。コブシかタムシバか分かりませんが、花が咲き始めていました。店内は10人も入ればいっぱいになるでしょうか。窓の外には、瀬戸内海が見えますね。

少し狭いかな?でも、とても静かで落ち着いた気分になれました。

店内にマスター明るい声が響いています。このマスターですが、元外国航路の貨物船の料理人だったそうです。どおりで壁の窓が船の窓っぽい形をしているはず?です。

kura28-t.jpg   kura15-t.jpg

カレーは、トンヒレカツカレーとエビフライカレーを頼みました。どちらにもサラダが付き、ヒレカツは750円、エビフライの方は700円でした。このカレーですが、インドで本場の香辛料を入手したり現地の人に話を聞いたりして独自に研究を重ね、作られたものだそうです。

このメニューの他、ビーフやシーフード、飲み物が付いたセットもの(1000円前後)。あと、ヌードルものとしてカレーうどんや日本そば・うどんがありました。

kura10-t.jpg   kura13-t.jpg

ちょっと酸味がある感じで、おいしくいただきました(おぢさんはもう少し辛みがほしかった)。嬉しかったのは、ルーとご飯のおかわりができるということ。さっそくおかわりを頼むと、何と最初と同じぐらいの量のルーとご飯が出てきました!マスター太っ腹!

辛いものが苦手な私はちょうどいい辛さでした。おかわり自由というのは嬉しいですね。

この「倉」への道順です。
「みはらし温泉」の所から須波ハイツに入り、少し行くと左手に「須波ハイツ町内自治会管理組合」の建物があります。その向かい側に公衆電話があり、電話の右側に小さな道案内が描かれた看板があります。それを見ていけば、大丈夫でしょう。(この辺り)

美味しくカレーをいただいた後は、映画>「県庁の星」を観に東広島へ行きました。何となくストーリーは分かっていまいたが、面白く&考えさせられながら観ました。今度は、この映画のロケ地の一つである「高梁市」へ行こうかなと思っています。


posted by おぢさん | 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食事&宿

2006年03月08日

わらべ(山菜料理・手打ちそば)

3月4日(土)、府中市上下町のひな祭りを楽しんだ後、セツブンソウを見に総領町へ移動しました。その途中に「わらべ」の看板が目に入りました。このお店は、5年ぐらい前に訪れたことがありますが、カミさんはまだ行ったことがありません。古い床屋屋敷を改造したこのお店は、甲奴町の小童という田んぼに囲まれた地域にあります。それにしてもこの「小童」ですが、どう読んでも「ひち」とは読めませんね……。

広島県の情報誌によく載っているので、一度行ってみたいと思っていたのです。民話の世界のようでした。・・・ちょっと暖房が弱く寒かった・・・

この「わらべ」というお店は、無農薬の山菜と手打ちそばがメインで、食材は地元のものにこだわっているそうです。また、店の雰囲気が非常によくおぢさんたちは囲炉裏で食べました。箸置きも椿の花を使っておられ、なかなかですね。

生花で、ちょっとした心遣いが嬉しいですね。

warabe02.jpg   warabe03.jpg

おぢさんは「かもそば 800円」、カミさんは「山菜そば 735円」、それと「おむすび2個 315円」を頼みました。どちらも暖かいそばなので、そばのコシはあまり強くありませんでしたが、そば・汁とも非常に素朴な味でした。おむすびは黒米と玄米を使ってあり、口の中でほろっとくだける感じです。おぢさんは、普通のおむすびの方がいいですけど……。(笑)

warabe01.jpg

この日は寒かったうえに大きな庄屋屋敷は暖まりにく、囲炉裏の前に座っていても寒かったです。本当はざるそば系を食べたかったのですが、暖かいものにしました。次は暖かい時期にざるそば系か、奮発して会席料理の高いやつにしましょうか!

帰り際、「コウタケ」を調理したものがあったので買って帰りました。このコウタケは、独特の味と香りがあるそうで、一度食べてみたかったものです。しかし、帰って食べてみてもそこまで強い味と香りはありませんでした。なぜでしょうね…。
posted by おぢさん | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2006年02月26日

どう丸唐揚げ定食

先週、お店が閉まっていたため行くことができなかった「味処 日之出」に行きました。このお店は竹原市忠海町にあり、忠海駅のメインストリートの一番奥側(小泉町に行く方)にあります。

hinode02.jpg

ここのお店はテレビの番組で知りました。番組中に食べていた「どう丸唐揚げ定食」がとてもおいしそうで、今日はもちろんこの定食を頼みました。「どう丸」とはトラハゼという魚で、これをカラッと揚げてあるのです。

このお店を紹介してある雑誌も置いてあり、もちろん「どう丸唐揚げ」が載っていました。

塩とレモンでいただきますが、骨はもちろんのこと頭までバリバリと食べることができます。非常においしく2匹のどう丸をあっという間にたいらげました。この料理で1060円は安いと思います(唐揚げセットは960円)イマイチだったのは、小鉢でしょうか。ヒジキはよかったもののサラダの方が……。

写真はどう丸唐揚げ定食ですが、反対側にあるのはカミさんが頼んだ海鮮セットです。この他、穴子フライやたこの天ぷら、刺身等、瀬戸の魚料理がありました。こちらも食べてみたいですね。

海鮮サラダセットも美味しかったですよ。平日は昼定680円と格安でした。食べてみたいなー!

hinode01.jpg   hinode03.jpg

この後、近くにある「かぐや姫美術館」に行くものの予約がないと館内に入れないことが分かりました。しかたなくあきらめ、バンブー・ジョイ・ハイランドにある「竹の館」に行ったのでした。ここの入館料は110円。中で竹を編む作業をされているし竹製品の販売もされているので、無料にしたらいいのに……。

竹細工製品は高い・・・と思うけど、あの細かな作業を見れば納得です。
posted by おぢさん | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿

2006年02月18日

お好み焼き&映画

今日は午後から映画を観ることにしていました。東広島で観るので、少し回り道をして、竹原市忠海にあるお店で食事をしようと思っていました。しかし、残念ながらお店は閉まっていました。

13:45がオーダーストップでした。

で、これはラーメンを食べるしかないと久しぶりに竹原市にあるラーメン店「太華園」を訪れましたが、こちらは午後2時前にもかかわらず行列ができておりました……。やれやれ。

仕方がないので?太華園の近くのお好み焼きやさんへ入りました。「御幸」というこのお店、お好みやさんにしては店が大きめでしょうか。

早速、「特製お好み焼き」を頼みました。カミさんは、モダン焼き。お好み焼きといえば「ビール」です。キリンのクラシックラガーを飲みつつ、お好み焼きを食べました。(あっ、もちろんお好み焼きは、広島風です。)

おぢさんは中が固めの「パリパリ系」のお好み焼きが好きですが、このお店のお好み焼きは、「しっとり系」でした。でも、このしっとり感がほどよく(べちゃべちゃになっていない)、美味しくいただくことができました。この下にお好み焼きの写真がありますが、半分以上食べた写真です。撮るのを忘れていました。

okonomi-miyuki-01.jpg

しかし、特製は950円、普通のもんじゃ焼きも800円かかります。また、特製には最初からマヨネーズがかかっていますが(注文した時点でマヨネーズの有無は聞かれます)、別途頼むと30円かかります。

う〜ん、ちょっと値段が高めだなあ……。マヨネーズもサービスしてよって感じですね。

ホント、マヨネーズはサービスしてほしいなー。あと、ガーリックがあると嬉しい。

この後は、東広島で映画を観ました。
観た映画は「THE 有頂天ホテル」です。ギャハハ、ギャハハと笑いながら楽しく観ました。伊東四朗さんや西田敏行さんは、さすがですね。今回もロケ地に行ってみたいけど、ホテルなんでねえ……。

笑いあり、ほろりとするところあり良かったね。唐沢寿明の役が後から分かった・・・
posted by おぢさん | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事&宿