2016年06月05日

カープ応援 ラッピングトレイン

金曜日(6月3日)に朝一で糸崎駅へ行くと、ホームに「カープ応援 ラッピングトレイン」が停まっていました。たまに走っているのを見たことがありますが、停まっているのを見るのは初めてです。

2016-carptrain01.jpg


車両の横側を見ると梵選手と丸選手が描かれています。この後ろの車両にもずらっとカープの選手が描かれています。時間の関係で全部見ることはできませんでしたが,見たかったですね。

2016-carptrain02.jpg   2016-carptrain03.jpg


同じ日の帰り、今度は夜遅く糸崎駅で乗り換えをしようと思ったら、またまたカープのラッピングトレイン!ホントにびっくりしました。朝と夜ですから!!

2016-carptrain04.jpg


とってもラッキーだったものの、この日のカープはソフトバンクと戦い1−6で負けました…。そのかわり今日(6月5日)は、同じソフトバンクを相手に12回サヨナラ(2−1)で勝ちました!これからもがんばってほしいものです。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2014年08月23日

ありがとう大黒座

シネフク大黒座が閉館になるというニュースを聞いたのはもうだいぶ前になりますが,先日(7月19日)「晴天の霹靂」という映画を観に行ったとき,久しぶりに大黒座を訪れました。

入口には「思い出の灯りは永遠に…」という看板があり,すでに閉館モードになっていました。

2014-daifukuza05.jpg   2014-daifukuza03.jpg


また,エントランスの壁には,閉館を惜しむ声が書き込まれていました。

2014-daifukuza06.jpg   2014-daifukuza08.jpg

ここで映画を観ると,フューレック会員ならいつでも1300円ですんだので,とてもよかったのですが,残念です。8月31日の閉館日までは,過去の映画も当時の値段で上映されているそうです。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2013年09月17日

山下達郎LIVE 〜PERFORMANCE 2013〜

昨日(9月16日)、福山のリーデンローズに山下達郎さんのライブを観に行きました。

お客さんは、おぢさんと同年代かそれ以上の人ばかりでした。まあ、達郎さんが今年還暦を迎えられたそうなので、当たり前の話なんですけど…。

2013-Tatsuro02.jpg   2013-Tatsuro01.jpg


でも、ライブはすごかったです。18時から始まり、終了したのが21時半。何と、3時間半のライブでした。その間、他のメンバーは休憩があるものの達郎さんは出ずっぱりでした。とても還暦とは、思えませんね!MCは早口で聞き取りにくいものの歌になれば伸びのある素晴らしい声、そしてギターのカッティング。本当によかったです。

「ブログなどでネタバレをしないように!」と話されていましたが、少しだけ…。
今から30年前のアルバム「MELODIES」がリマスターされ発売となりました。そのMELODIESから何曲も演奏が行われ、懐かしかったですね!あっという間の3時間半。さすが山下達郎さんのライブでした。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2011年12月12日

皆既月食

12月10日の夜は、皆既月食でした。
まずは、満月の月を観察。

kaikigesshoku01.jpg


夜中の1時過ぎまでこの現象が起きるため、少し早めに寝て10時半頃起きました。
起きるとすでに半月状態。
時間的に半月が分かっているつもりだったものの、かけ始めから見ればよかったなと思っています。それからは双眼鏡やカメラを持って観察。肉眼でも見えましたが、双眼鏡で見ると白色の月がどんどん減っていきます。

普段は早く寝ているので、眠い目をこすりながら見ました。


kaikigesshoku02.jpg



やがて赤銅食のお月様に…。
以前見た皆既月食は18年前のことです。この時は時刻が早かったため,比較的低い位置で見ることができました。ただ、その頃は中之町に住んでいたので山に遮られて見えず、わざわざ港の方へ行ってみた記憶があります。

kaikigesshoku03.jpg



しかし,今回は非常に高い位置。ベランダからだんだん月が見えにくくなるなど、本当に首が痛くなりました。

kaikigesshoku04.jpg


とても神秘的な月でした。

再び月に明かりがもどってきました。
次は3年後。今度はどんな位置で見えるのでしょうね。

kaikigesshoku05.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2011年06月17日

木下大サーカス

この前(6月13日)、広島市に来ている木下大サーカスに行ってきました。テント内での撮影ができないので、写真はこれ1枚です。

circus.jpg

サーカスに行くのは、何と子どもの時以来です。動物のショーや空中大車輪,合間に出てくるピエロ等,2時間があっという間に過ぎていきました。ロイヤルブルーの指定席をとりましたが,正面に位置しており,なかなかよかったです。

初めてのサーカスで、感動しました。特に空中ブランコは、迫力がありました。ピエロのショーなど観客を巻き込んでいたのが、面白かったですね。

子どもの時に行ったサーカスは、バイクのショーがあった記憶があるので、たぶん今回訪れた木下大サーカスだったのでしょう。


posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2010年04月06日

八天堂のクリームパン

NET上でいろいろと話題になっている八天堂のクリームパン。
三原のパン屋さんなのにいまだに食べたことがありませんでした。
しかし、先日ようやく食すことができました。

東京の友達が「品川駅で行列ができていて何かと思ったら八天堂のクリームパンだった。」って写メ送ってくれました。

hattendo01.jpg


外側のパン生地の部分はしっとりと柔らかく、中のクリームは甘さ控えめでなかなかよかったです。

ずしりと重いたっぷりのクリームです。販売は一人十個までと制限があるらしいです。

hattendo02.jpg

1個250円のクリームパン。
他の種類もあるので、そちらも食してみたいですね。
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2008年08月29日

ひとつぶのマスカット

このお盆に三原のお菓子屋さん、共楽堂の「ひとつぶのマスカット」を食べました。名前の通り本物のマスカット1個に薄くて甘いおもちがコーティングされているお菓子です。

何年か前にTBSのうたばんで工藤静香が紹介しました。

共楽堂「ひとつぶのマスカット」

hitotsubu01.jpg



外側のもっちりとした食感と、中の瑞々しいマスカット。この岡山県産マスカットは、朝摘みのものが農園から直接送られてきているそうです。

hitotsubu02.jpg   hitotsubu03.jpg



おいしいのはおいしいのですが、一粒260円±は,高いなあ。一かじり130円だからなあ。(笑
季節限定だそうです。

本当においしいけど…。値段が…。
ちょっと贅沢をしたいときに食べるよそ行きのお菓子だと思います。
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2008年05月23日

本願寺展

映画「天然コケッコー」のロケ地巡りがまだ残っていますが、先週の土曜日(5月17日)に、広島県立美術館で開かれている「本願寺展」に行ってきたので、こちらを先に書きます。この展示は、「親鸞聖人750回大遠忌記念」で全国各地をまわっているもので、広島県では4月18日から開かれているものです。

honganji-01.jpg


親鸞聖人の歴史やその時代の人々の書などが展示されていました。織田信長や豊臣秀吉、徳川家康らの文書があったので驚きました。

難しかった。前の親鸞が書いた国宝「阿弥陀経註」があり、すごいものなんだ…と思いました。700年も前のもの!


しかし、仏教の歴史的なことについて分からないことも多くあるので、もう少し勉強せんといけません。

年配の人が多かったです。

本願寺展(広島県立美術館 5月25日まで)


本願寺展を観た後は、本場広島のお好み焼きを食べました。前回失敗していますが、今回は「村長の店」に行きました。まあ前回より良かったです。

美味しかった。やっぱりお好み焼きは鉄板で食べるに限る!!

honganji-02.jpg
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2008年03月17日

「美女と野獣」を観に行く!

一昨日(3/15)は、広島市に行きました。
前から予約をしていた劇団四季の「美女と野獣」を観るためです。
前にキャッツを観て以来、またそういう機会があれば観ようと思っていました。

まずは腹ごしらえって言うことで、いつも通りのお好み焼きです。(笑
しかも今日は本場「広島市」のお好み焼きです。嫌が上でも期待は高まります。
「お好み村」近くのとある店に行きましたが、準備中。
しかたがないので、その近くにある「へんくつや」という店に入りました。鉄板の前に座り…?、あれ?いつもと違います。
そうなんです。鉄板の上でなく皿の上にお好み焼きがのっています。そして何と箸で食べろと…?

bijo-yaju02.jpg   bijo-yaju01.jpg


やられました。せっかく本場広島市なのに…。もっときちんと調べておくべきでした。味はけっこう好みだったのですけどね。

席に着いたとたん、いきなり箸が出てきてビックリ。
広島なのに箸で食べるの?と思いました。



いよいよ「美女と野獣」です。
きらびやかな舞台でミュージカルが始まりました。ここで問題が起こります。
お好み焼き屋でビールを2本も飲んでしまったので、眠くなってきたのです。それで残念ながら前半の少しが睡眠時間になってしまいました。もったいない話です。

でも、何とか目を覚まし、楽しく観ることができました。
この「美女と野獣」は、公演延長が決定し、5月18日まで行われるそうです。
美女と野獣のページ

ストーリーが分かりやすくて良かったです。
衣装もこっていて華やかでした。


bijo-yaju03.jpg   bijo-yaju04.jpg


ミュージカルを観た後、川沿いを歩きました。すると以前「夕凪の街 桜の国」のロケ地巡りで訪れた樹木の場所に着きました。葉っぱが落ちているので最初は気付きませんでした。
「夕凪の街 桜の国」のロケ地巡り

bijo-yaju05.jpg

この後、「マリーナホップ」に行きました。
もっと安いと思っていたのに、余り安くありませんでした。
遊園地もあるので、小さい子どもがいる家族は楽しめそうです。
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2007年10月28日

酒祭り&吉本新喜劇

ここのところ忙しく、なかなか更新できませんでした。
でも、お出かけだけは時間を見つけてしていました。

10月14日(日)は、東広島で毎年行われている「酒まつり」に行きました。以前からこのイベントは行われていますが、実際に行くのは今回が初めてです。

sakematsuri-yoshimoto04.jpg   sakematsuri-yoshimoto03.jpg

アルコールは大好きですが、普段は焼酎。だから1500円払って日本酒を飲むのはもったいないので、メイン会場で樽酒を購入し(1杯200円)、それを飲んでいい気持ちになっていました。

酒蔵巡りが楽しかったですね。試飲もあります。(運転担当なので残念ながら飲めませんでした。電車で行くべきね。)
何とカモツルの酒蔵を見ていたとき「加藤登喜子さん」が回っておられました。すれ違ったとき、周りの人となんか違うオーラが出ていて「ん?」と思い引き返すと加藤さんでした。写真を撮ろうとしたら「控えてください」と言われ撮れなかった。



sakematsuri-yoshimoto01.jpg

いろんな酒蔵を見て回り、最後は上田正樹さんのステージ。
サウストゥサウスの頃から知っていますが、相変わらず渋くてげんきのいいおじさんですね!

いい声してますね。最近は海外での活動が多いようです。

ということで、メイン会場で大好きな「広島菜漬け」を買って帰りました。日本酒は買わず…。(笑


sakematsuri-yoshimoto02.jpg

翌週の10月21日(日)は、福山のリーデンローズで吉本新喜劇がありました。今年の1月になんばグランド花月で、吉本のお笑いを見て楽しんだので、近場の福山市で見られるとあっては行かなくてはなりません。(新春初笑い「よしもと」)

今回は辻本茂雄さんの芸能生活20周年奮闘公演ということで、辻本さんの新喜劇が2本ありました。その後は、懐かしの?ザぼんちさんやオール阪神・巨人さんの漫才で笑わせてもらいました。

やっぱり吉本は面白い。何も考えず笑えるのは新喜劇ですね。
席が思ったより後ろだったのが残念。
また大阪に行こう!


この冬も本場大阪のNGKに行きたいですね。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2007年08月28日

映画「キサラギ」

kisaragi01.jpg

この前(8月26日)、福山のシネマモードに映画を観に行きました。
観た映画は「キサラギ」です。あまりにもこの映画が素晴らしかったので、今回のブログはこれにしました。大きな映画館やシネコンではやっていなくて、全国的にみてもシネマモードのような小さな映画館でやっているようです。

東京方面では6月から封切りされていますが、福山では8月25日からの上映です。前評判がなかなか高く観たかった映画でした。内容はB級アイドルのオタクの話で、それだけだと非常にくだらなく思えますが、全く違います。

kisaragi02.jpg


場面のほとんどが部屋の中だけ。しかし、終わりまでテンポ良く笑わせてくれるし、「なるほど!」とか「えっ、そうくる?」とか脚本が練りに練ってあるので、全く飽きることなく見ることができます。出演者の5人は野郎ばかりで暑苦しくありますが、みんな演技が上手いので楽しめました。最後の方は笑っているのか、感動しているかよく分からないほどになり、涙が止まりませんでした。(笑

全く予備知識なしで観たのですが、あっという間に終わったと感じるくらい飽きない展開でした。リアルタイムで自分が6人目として、同じ部屋にいて話を聞いているような感じです。
意外な展開が面白かったし、1つ1つのセリフに伏線がありなるほど…とうなずけました。あっぱれ!


残念ならがらロケ地は大磯ロングビーチぐらいなのでお出かけできませんが、なかなか楽しい映画で、もう1回観たい思わせてくれる映画でした。

kisaragi03.jpg

福山のシネマモードでは8月31日で終わりですが、広島市ではサロンシネマ1で、9月1日から1週間の上映です。関係者でも何でもないのですけど、映画館で観られなかったらそのうち発売されるであろうDVDで、ぜひ観てください!!

「キサラギ」公式ページ

posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2006年11月26日

椎名誠さんのトークショー

昨日は(11月25日)、広島市へ行きました。クリックファームギャラリーで、椎名誠さんの写真展が開かれているからです。また、広島ホームテレビで、「地球派宣言フォーラム椎名 誠 トークショー」があり、実際に椎名誠さんの講演が聴けるのです。ずいぶん前から椎名さんのファンであるおぢさんとカミさんは、楽しみに出かけました。

午後3時からなのでSOGOや本通りをぶらついたり、酔心で昼飯を食べたりしました(昼定800円はよかった)。その後、広島ホームテレビの近くにあるクリックファームギャラリーに向かいました。

Shina-san02.jpg   Shina-san03.jpg

ギャラリーは思ったより狭かったのですが、ドアを開けると何と椎名さんがいらっしゃいました!このギャラリーには3日間通われているとのことでしたが、講演前であり、まさかお会いできるとは思っていなかったのでびっくりしました。写真は、その場で買った写真集「ONCE UPON A TIME」にサインをしてくださる椎名さんです。

作家来場とありましたが時間等サッパリ分からないし、問い合わせはできないとのこと。講演前は準備等があり、会えないだろうなと思っていたので、うれしいという前にホントびっくりでした。
椎名さんの映画のツアーなどに何回か行ったことはあるのですが、こんなに近くで見たのも、直接話したのも初めて。一緒に写真を撮ってもらい、握手まで。とっても気さくなおとっつぁんで、ますますファンになりました。
写真はモノクロで人や風の感じを撮ってあり素朴な感じです。暖かく人柄がにじみ出ていると思います。


Shina-san01.jpg

椎名さんの写真は人を撮ったものが多く、その人物からあふれ出てくる暮らしというか人生が写し出されている感じがします。椎名さんが書かれていた「物語」がそこにありますね。

この後、ホームテレビで椎名さんのトークショー「歩く魚のように。世界の夢の物語」を聞きました。1時間半のトークショーでしたが、世界の国々のことや日本がダメになっていることなど、あっという間に時間が過ぎていきました。

今回は思ったより真面目な話でした。会場も小さかったので、アットホームな感じで話が聞けました。

Shina-san05.jpg   Shina-san04.jpg
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(1) | ノンジャンル

2006年11月03日

草戸千軒&芸術の秋〜NORi&富岡鉄斎

今日は(11月3日)、午後から福山に出かけました。それは広島県立歴史博物館の講座があったからです。これから2月まで5回にわたって草戸千軒に関する講座があります。歴史が大好きって言うわけではありませんが、草戸千軒に興味があったので受講してみることにしました。

今回は「草戸千軒をめぐる備南の風景」という題で、岡山商科大学の佐藤先生の話を聞きました。草戸千軒の話かと思ったら、いろいろな時代の福山の様子でした。肩すかしを食らいましたが、今の福山はかなり海を干拓してできているなど、勉強になりました。

大学の講義を受けている感じでした。

fukuyama-kusado-bijutsu01.jpg

博物館を出て向かったのは、すぐ隣にあるふくやま美術館です。ここでは「富岡鉄斎展」が開かれています。今日は文化の日なので、ありがたいことに無料で入ることができました。中に入ると掛け軸の嵐です。(笑
この後、ふくやま書道美術館にも行き、富岡鉄斎の書道も見ました。絵から文字まで、すごい達人です。

掛け軸を見ながら「なんでも鑑定団」が頭に浮かびました。本物をじっくり見ておかなきゃ!

fukuyama-kusado-bijutsu01.jpg   fukuyama-kusado-bijutsu05.jpg

ふくやま美術館で一番見たかったのは、NORiさんの写真展です。NORiさんは、現在朝日新聞に「NORiの日常的楽園」というコラムを毎週連載されている尾道在住の方です。日常の何気ない風景が、NORiさんの写真になると「何気ある」風景になります。とても不思議な感じですね。もう少し豊かな感性で三原の街をうろついたら、もしかしたら「何気ある」風景が見つかるかもしれません。

何気ないところに何かを感じる感性が素敵です。新聞のコラムも毎週楽しみです。

fukuyama-kusado-bijutsu03.jpg   fukuyama-kusado-bijutsu04.jpg

この秋に観ようと思っていた芸術関係は、これで終了。明日は三段峡に行って、自然を満喫する予定です。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2006年10月29日

海洋堂の軌跡&柳田理科雄さん

芸術の秋ということで、美術館巡りをしております。

今日は(10月28日)、広島市現代美術館へ行ってきました。現代美術館では、「造形集団 海洋堂の軌跡」が開かれています。特別展の入口には、大きなケンシロウが出迎えてくれます。この海洋堂はオタクの人には超有名ですが、フィギアオタクじゃないおぢさんも知っています。なぜなら「海洋堂」の食玩を知っているからです。

kaiyodo-yanagida02.jpg   kaiyodo-yanagida01.jpg

食玩は、おもちゃ付きのお菓子ですが、これがすごい!食玩と言えば昔懐かしきグリコのおまけがありますが、お菓子よりおもちゃがメインみたいな素晴らしいできの模型なのです。写真は我が家にあるティラノザウルスです。細かいディテールがすごい!

動物やアニメなどのフィギアが多い中、昭和の懐かしい物や地域物産もありホントに精巧にできています。「はぁ〜すごい」と思わず言ってしまいました。

kaiyodo-yanagida05.jpg

美術館にはその食玩製作工程が展示してありましたが、色塗りだけで60工程以上もあるなんて…。本当にびっくりしました。展示は食玩だけでなく、海洋堂で作られてきた様々な模型やフィギア等、たくさん展示してあります。2時間近く美術館にいましたが、マニアの方ならもっと見る時間がかかるでしょうね。

虫眼鏡持参で見てる方もいらっしゃいました。マニアにはたまらないでしょうね。

午後からは広島市の本通りなどをうろうろしていました。来る途中、RCCのラジオでやっていた一文字弥太郎さんの「週末ナチュラリスト」に柳田理科雄さんが出演されていて、何でもシャレオで柳田さんの公開イベントがあるとか。

(ちなみに一文字さんはカミさんの高校の先輩らしいです。)

柳田理科雄さんは「空想科学読本」を書かれた方で、うちにも何冊かあります。とても興味があったので、イベントに行ってきました。中国電力主催のイベントなので、サイエンスショーは電気関係です。電磁石が磁石にならなかったトラブルがありましたが、静電気や雷のことなど面白く見させてもらいました。写真は、おぢさんのカメラにVサインをしてくださった時のものです。静電気で発泡スチロールが飛んでいます。楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

kaiyodo-yanagida03.jpg   kaiyodo-yanagida04.jpg

素朴なおじさんという感じで親近感がわきました。電気のことは難しいけれど、身近なことに例えながらわかりやすく話してくださいました。
posted by おぢさん | Comment(4) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2006年10月09日

秋の夕涼み 〜篠笛・神楽笛&ジャンベ〜

昨日(10月8日)、福山市神辺町にある「茶処 茶兵衛」へ行ってきました。ここのお茶屋さんでは、立体オブジェや陶芸などのアトリエ展が開かれています。

新聞でも紹介されていました。素敵な作品がいっぱい!ついつい見入ってしまいました。

sahei01.jpg   sahei02.jpg

おぢさんの目的はこのアトリエ展ではなく、ここで開かれるLiveです。昨年は「能」を観て、こういう世界もあるんだと感激しました。今年は、「こと」さん(ことさんの記事)という女性の篠笛と神楽笛と、パーカッションの水木恒夫さんのコラボレーションです。ことさんはまだ20代の女性ですが、神楽の笛の達人です。水木さんは広島市在住の方で、今回はジャンベというアフリカの打楽器を演奏されます。会場は茶兵衛の庭です。

sahei03.jpg

神楽笛はお祭りなどで聞いたことがありますが、こうしてじっくり聴くのは初めて。月夜にどこかもの悲しい素敵な音色が響きました。
ジャンベは初めて。いろんな音が出せて、不思議な楽器。


純和風の笛とアフリカの打楽器なので何だかミスマッチみたいな感じがしますが、これが結構合います。もちろんソロの篠笛や神楽笛だけでもいいのですが、ジャンベの音(1つの打楽器で高音や低音が出る)と重なると、なかなかリズミカルで不思議な音楽になります。

sahei04.jpg

気持ちよさそうにジャンベを演奏される水木さんと自由自在に笛を操られることさんの音楽を気持ちよく聴くことができました。

今回のイベントはまた新しい音楽の世界を見ることができ、楽しかったです。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2006年05月28日

グランディーバ バレエ団

久々にお出かけしました。

午前中は三原市のリージョンプラザで行われている「竹久夢二・高畠華宵と大正ロマンの画家たち」という企画展に行き、大正ロマンというか夢二さんが描く美しい女性を堪能しました。でも、もう少し夢二さんの作品があるとよかったなあ。6月4日までです。

05-27-01.jpg


夕方からは、「グランディーバ バレエ団」の公演行きました。
福山市のリーデンローズで開かれたこの公演ですが、バレエなんぞ今まで見たことがなかったので、どんなものなのか期待していました。

このバレエ団のバレエは普通のものではなく、コメディーのバレエなので、飽きずに見ることができました。ただ笑い自体は非常に上品です。ちょっとした仕草や動作が面白かったりします。また、バレエのパロディもあるらしいのですが、元を知らないおぢさんは、そのおかしさがよく分からない所もありました。

表情豊かで面白かったです。全員男性・・・それを持ち上げ、踊るのはかなりハードだろうな・・・と、変なところで感心しました。

写真は開幕前のものです。さすがに公演中は撮影禁止なので、写真はありません。

05-27-02.jpg

こういう世界もあるんだなあ、思った公演でした。




posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2006年05月20日

なかなかお出かけできぬ…。

天気はいまいち。

ちょっと仕事も忙しくて、お出かけができぬ日々が続いています。
明日の日曜日はからっと晴れそうなものの、カミさんとの都合がつかず。

三原のリージョンプラザでやっている竹久夢二展に行ってみようかな。

三原市のページ
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2006年02月01日

「気ままに お出かけ記」スタート!

このブログの作者である「おぢさん」と「カミさん」+「A」は、広島県三原市に住んでいます。この三原市を中心に出かけていった記録をこのブログに残していこうと思っています。三原市近辺から県外まで、とりあえず出かけたところはアップしています。

おぢさんが主に書き、うちのカミさんと+Aがコメントを付ける感じになると思いますので、よろしくお願いします。

カミさん(神さん)です。旅行大好き!よろしくお願いします。

こんにちは、+Aです。(2015.11)

広島県を「ええじゃん広島」にならって4つのエリアに分けました。(2009.09)

 三原市のホームページ   広島県のホームページ   .
posted by おぢさん | Comment(2) | TrackBack(0) | ノンジャンル

2017年11月20日

美女と野獣 〜劇団四季 広島公演〜

一昨日(3/15)は、広島市に行きました。
前から予約をしていた劇団四季の「美女と野獣」を観るためです。
前にキャッツを観て以来、またそういう機会があれば観ようと思っていました。

まずは腹ごしらえって言うことで、いつも通りのお好み焼きです。(笑
しかも今日は本場「広島市」のお好み焼きです。嫌が上でも期待は高まります。
「お好み村」近くのとある店に行きましたが、準備中。
しかたがないので、その近くにある「へんくつや」という店に入りました。鉄板の前に座り…?、あれ?いつもと違います。
そうなんです。鉄板の上でなく皿の上にお好み焼きがのっています。そして何と箸で食べろと…?

やられました。せっかく本場広島市なのに…。もっときちんと調べておくべきでした。味はけっこう好みだったのですけどね。

席に着いたとたん、いきなり箸が出てきてビックリ。
広島なのに箸で食べるの?と思いました。


bijo-yaju02.jpg   bijo-yaju01.jpg



いよいよ「美女と野獣」です。
きらびやかな舞台でミュージカルが始まりました。ここで問題が起こります。
お好み焼き屋でビールを2本も飲んでしまったので、眠くなってきたのです。それで残念ながら前半の少しが睡眠時間になってしまいました。もったいない話です。

でも、何とか目を覚まし、楽しく観ることができました。
この「美女と野獣」は、公演延長が決定し、5月18日まで行われるそうです。
美女と野獣のページ

ストーリーが分かりやすくて良かったです。
衣装もこっていて華やかでした。


bijo-yaju03.jpg   bijo-yaju04.jpg


ミュージカルを観た後、川沿いを歩きました。すると以前「夕凪の街 桜の国」のロケ地巡りで訪れた樹木の場所に着きました。葉っぱが落ちているので最初は気付きませんでした。
「夕凪の街 桜の国」のロケ地巡り

bijo-yaju05.jpg

この後、「マリーナホップ」に行きました。
もっと安いと思っていたのに、余り安くありませんでした。
遊園地もあるので、小さい子どもがいる家族は楽しめそうです。
posted by おぢさん | Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル